ここ数年はNURSE不足の傾向にあると考え

May 25 [Wed], 2016, 23:26
ここ数年はNURSE不足の傾向にあると考えられています。ナース資格を持っているけれども、今は、看護のシゴトについていないという人も多数います。
このようにナースが足りなくなっているのはどうしてでしょうか。それは最終的には、看護師の離職率というものが、はるかに高いということに起因していると言えます。



離職率がどのくらいかというと、常勤看護師で11%以上です。

女性の割合が多いシゴトなので、出産(哺乳類が子宮から胎児を出すことをいいます)であったり育児であったりのタイミングでの退職が多いこともありますが、それだけではなく、ハードなシゴトであるということも離職率が高くなる一因でしょう。

ナースでも公務員になれることをご存知ですか?それは勤務先を国公立の病院にすることです。持と持と、ナースという職業が専門職で長く勤務することが出来る安定したシゴトだということで人気なのですが、なおかつ公務員にもなれたら一層安定した職業になることは確実です。



手厚い福利厚生に安定した職場、ちゃんと整備された年金制度などは何よりも魅力的だと思います。

職場で担当する業務により、作業の内容がまったく変わってくるのがナースです。

というわけで、例えば病棟勤務をこなしてきた人なら、トラバーユして別の病院で働くことにしても、勝手知ったる病棟勤務に就くことになりそうです。


それと、もし何らかの得意なこと(例えば採血が上手い等)があるのなら、雇用者に知らせておきましょう。そうすることで、考慮され、それを生かせる場所で働けるようになるはずです。

ですから例えば「夜勤が平気で気にしない」という場合は、そういった人は少ないこともあり、確実に病棟勤務に就けるはずです。
就くシゴトの内容次第では、給料の金額も当然、変わることが考えられますから、自分の願望は、はっきりとわかりやすく伝えておくべきでしょう。


休みを自由にとれて、願望に沿ったシゴトを割と選べる、といったあたりがナースという資格を、派遣という形の労働でいかすことを選んだことによる、なかなか得難い利点かも知れません。


勤務形態はいろいろあり、単発のシゴト、短期のシゴト、もちろん長期の募集もあり、自分の条件に合わせて選ぶと良いですから、シゴトを探しているけれど、条件にちょうどくるものがな指そうな場合は派遣と言うやり方もある、ということを頭に入れつつ、職を捜すのも一つの手です。
昨今、病院が統合したり閉鎖したりすることが続いて、注目されているのが、医師やナースが不足しているという問題です。
シフト勤務が含まれる勤務をこなし、さらに時には急患にも対応しなければならず、多数の看護師はものすごい激務に追われているのです。徐々に男性ナースも増加していますが、まだまだ女性の割合の方が多いシゴトですから、どうしてもストレスが溜まりやすかったり、自分のタイミングでお手洗いにいけないため、便秘を患っている看護師も多くいるということは頷けます。少し前までは、看護のシゴトに就くのは女性、という考え方が普通でしたが、近頃では徐々に男性NURSEも増加しています。

看護職においては、患者の移動の際やお風呂に入れる際など、実は力シゴトも必要なので、男性看護師の存在は有難がられることも多いです。


お給料に関していうと女性とは変わらないのですが、産休や育休がないので、より高い能力を身に着けるチャンスが増えるでしょう。NURSEと言えば、勤務時間中はとにかくシゴトに追われることが多いのですが、もはやNURSEなしの病院などあり得ませんし、意義の感じられるシゴトです。入院患者のいる病院ではもちろん24時間稼働しますし、NURSEも病院に24時間いることになり、業務は日勤と夜勤という形に交代で勤務することになったのです。シフト勤務のあるシゴトではどうしても、睡眠時間を上手に調整できない場合は充分な睡眠すらとれず、疲れやすくなる等、良くない影響が出てくるでしょう。休みが不規則なイメージのある看護師ですが、職場次第でやりようによっては、土日に休向ことも可能です。



病棟勤務のままだとそれは難しいですが、外来勤務に変えてしまえば、外来の診療は土日は休みですからナースも供に休みとなるのです。変則的な出勤があったり、休日診療の当番が回ってくることもありますが、でも、ほぼ安定して土日は休めます。



そして、入院施設がなく、個人経営の病院に勤めると、そういうところでは大体は土日は休めるようになっているでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユナ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/f5tpu5r00oykap/index1_0.rdf