お別れしました

February 26 [Sun], 2012, 19:22
死ぬほど大好きで運命の人と思い、四年半付き合ってきた彼氏と別れた。

大好きにも関わらず、口では結婚出来なきゃ別れたいとかはっきりしろとか強気で言ってた私なのに、いざ別れを切り出されると、、パニックでした笑

涙が溢れ、恥を捨ててやり直せないか言ったけど、どうしてもだめだった。
まぁ何がショックかって彼氏の淡々とした口ぶりとあっさりした言葉。

取り乱してるのは私だけだって事実。

そんな現実を受け入れられなくて。
別れを承諾したものの、家に帰ってから苦しくて苦しくて不安でこの先どう生きていけばいいか真っ暗で、
ちっぽけなプライド捨てて、彼氏に電話。
私「友達でいいから一緒にいさせてほしい」

彼「俺はそれでいいけど、絶対期待したらあかんで」
私「それでいい」

ここ二年は彼氏と結婚する人生しか思い描いてなかった私。
あと半年以内に彼氏の転職が決まれば結婚出来るものだと思っていた私。

精神が崩壊しそうだった。
自分の中身がいかにからっぽが思い知った。
自分がだらしない事も何の努力もしていない事も分かっていた。自分がいかにからっぽが分かっていたのに、彼はそんな私をひっくるめて、「愛してる」って壮大な勘違いをしていた。

長く付き合っているからって「愛されている」訳じゃない。

分かってるつもりで分かっていなかった。
自分達だけは「特別」なんだって思いたかっただけ。
しかも私は彼と付き合ってから彼以外に興味を失い、友達も自分の生活をおざなりにしていた。
そんな自分が大嫌いだった。
中身も外見も。

そんな人間が魅力ある訳ないのに。
でも彼氏と付き合っている事で不思議と安心していた。彼氏にお前は必要ないって判断されたことを受け入れる勇気がなかった。
……………………………振られて三日経って。
まだ通勤中や仕事中に涙が出てきてしまうけど、何とか生きています。

なんか…
長い夢から覚めたみたいな。
不思議と解放された気分。
本当の素の自分を知ってなぜか安心している。

知らない自分がここに居る。
私は、もしかすると……

これから答えが見つかると思う。

自分の為に自分の人生を大切に生きていこう。

さようなら。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f573t16x
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・HUNTER×HUNTER
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/f573t16x/index1_0.rdf