ピンク。

August 27 [Sat], 2011, 5:17
ビーチサイドで、風にそよぐ椰子の木々を見ていると、もうそれだけで、心がリラックス心も身体もがのんびりします。そんな椰子の木々が群生して、林になっている場所がワイキキにあります。知る人ぞ知る、ワイキキの、ココナッツグローブ園の伝説昔々と言っても、今から100年ちょっと前の話。ワイキキは、先住民の主食、タロイモの水田が広がる湿地帯でした。ワイキキとは、ハワイ語で水が湧き出る場所という意味。そう、たっぷりの水が、豊かな植物を群生させていたのです。カメハメハ大王がいにオアフ島を征服したとき、大王は、お気に入りの海辺であるワイキキの一画に、大好きな椰子の木々をいっぱい植えました。そしてそこは、ハワイ王家の避暑地として、愛されました。ココナッツグローブが涼しい影を作る、海辺の小さな森そして今、その場所に建のが、ザロイヤルハワイアンホテル。王家が愛した場所に建ホテル、だから、ハワイでただひと、ロイヤル王家のという名前を与えられた名ホテル。太平洋のピンクパレスというニックネーム通り、外壁も館内も、ホテルは、品のいい、鮮やかなピンク色で統一されています。実は、世界中の女性が一番好きな色がピンク色、なんだとか。そう、だから、ピンクパレスことザロイヤルハワイアンは、世界のあらゆる女性たちから最も愛されるホテル、というわけ。あらゆる女性たちが魔法にかかってしまう、ザロイヤルハワイアン。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f4pliwv36b
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/f4pliwv36b/index1_0.rdf