英語学習のための有用サイト一覧

March 26 [Sun], 2017, 21:01
For suffixes:
https://www.learnthat.org/pages/view/suffix.html

For prefixes:
https://www.learnthat.org/pages/view/roots.html

For phrasal verbs:
https://www.englishclub.com/vocabulary/phrasal-verbs-list.htm

For prepositions
https://www.englishclub.com/grammar/prepositions.htm

For conjunctions:
http://www.smart-words.org/linking-words/conjunctions.html

For practice:
http://www.examenglish.com

---
Spreeder.com
http://www.prefixsuffix.com/rootchart.php
http://www.examenglish.com/TOEIC/TOEIC_listening_part1.htm
http://www.ted.com/
http://www.cueprompter.com/
---

spreeder.com
thesaurus.com
ted.com
https://www.myenglishteacher.eu/blog/prefixes-suffixes-list/

---

http://prismagems.com/engmach/

www.verbling.com english classes for free

Softbank光でネットに繋がらないときの対応

March 15 [Tue], 2016, 11:01
最近ブログを更新していなかったのですが,Softbank光でネットに繋がらなかったためその対応を書きます.

結論から言うとBBユニットを使用せずに自分でルーターを購入して設定したら繋がりました.
ルーターはWHR-300HPを使用しています.


このルーターは少し古いですが,引越前使用していたので買い直しました.
捨てた理由ですが,引越に際してSoftbank光に手続きを問い合わせしたところ,
BBユニットを繋がないとSoftbank光に切り替えが完了したという情報がSoftbank側に伝わらないそうです.
BBユニットを繋がずに自前のルーターでずっと使用していると手続き中という状態と認識されているようです.
なのでBBユニットを繋いで,自前のルーターは引越に際して捨てました.
結局ルーターを買い直す羽目になったのですが.
ちなみに,このルーターの設定方法ですが,モデムなどと繋げた後に説明書通りSoftbank光の認証IDと認証パスワードを設定すればすぐに使えます.Buffaloのしか使ったことがありませんが,他のルーターはどれも同じように簡単に設定できるのではないかと思います.
ちなみに,BBユニットはこのような設定を事前にしてくれているルーターという認識で大丈夫だと思います.ただ,工場出荷時にその設定がされており,自分でIDやパスワードを変更することはできないと思われます.


人によってトラブルの原因が異なると思いますので,以下私の状況です.
・西日本から東日本に引越してNTTのモデムが変わった
・BBユニットはそのまま継続して使えるとのことでそのまま持ってきた
・工事は終わっている(工事日はがきで連絡が来たのですが,電話で確認したらまた別の日を言われました…どうなっているんでしょう.)

Softbank側からの説明ではモデムにBBユニットを繋げたら使えるという説明でした.
実際西日本にいるときはそれで繋がっていました.

トラブルの原因と思われるのも
・NTTのモデム(もしくはもっと奥の)設定と思われるのですが,アクセスキーが書面で送られてきたものと異なっている

Softbank光では(他のも名称は異なっても同じ内容のものがきます)認証IDと認証パスワード,お客様IDとアクセスキーが書面で送られて来ます.
確認したところ,このアクセスキーの一文字だけ大文字の「A」が小文字の「a」になっていました...これってバイトの人が手入力しているんでしょうか?
そしてその人がタイプミスしたらネットに繋がらないというのは怖すぎる気がします.

問い合わせしたところ,基本的には認証IDと認証パスワードがネットに接続するために使用するもので,お客様IDとアクセスキーはNTTのサービス(?)を利用するために必要なものなので,アクセスキーは関係ないと言われました.それでも書面と登録内容が異なるのはかなり気持ち悪いですが,特になにも対応してくれないそうです.
念のためNTTにも電話して見ましたが,Softbank光にはNTTはただ回線を貸しているだけなのでNTT側からはなにもできないということでした.

アクセスキーなどの確認方法ですが,ルーターを使用せずにモデムにPCを直接繋いでインターネットの接続設定(設定方法はモデムに同梱の説明書に記載)すると可能です.この設定過程では,「お客様IDとアクセスキー」もしくは「認証IDと認証パスワード」のどちらでもネットに接続することができます.いずれかで接続ができた後に,すべての情報が画面上に表示されます.(ちなみにこの状態ではこのパソコン1台だけネットに繋がっていますが,再起動する度にまたネットの接続設定をする必要があったり,そのそも他の機器をネットに繋げないため,実運用上ルーターを介する必要があります.)
今回は「お客様IDとアクセスキー」を何度入力しても接続できなかったので,「認証IDと認証パスワード」を入力したところ接続でき,その後画面上で確認したらアクセスキーの一文字だけ,しかも大文字小文字だけまちがっていました.これは明らかにSoftbank側のミスでしょう...

アクセスキーがインターネット接続に関係ないといっても,「お客様IDとアクセスキー」だけあればインターネットに接続できるのも事実です.また,BBユニットの挙動を見ても,どうみても「お客様IDとアクセスキー」をネット接続に使用していると思います.


電話でアクセスキーが違うという説明をしても,オペレーターの方はマニュアル通りの対応しかできないと思うのでしょうがないと思いますが,アクセスキーはネット接続とは関係ないの一点張りでした.
次の電話で,仕方ないのでマニュアルで対応できる様に平易な説明に変えました.さすがにシステムをつくるときにどのようなエラーメッセージがでたらどんなエラーか分かるように設計されているだろうと思い,順番に対応してくれれば最終的にアクセスキーが違うとわかってくれると思い「BBユニットを繋いだ時にこのランプが何色に点滅して何秒ほどして何色の点灯するというような説明をしましたが結局原因」のように説明しましたが,結局サポートセンターを4箇所ほどたらい回しにされたので諦めて自分でルーターを購入しました.これからこのようなトラブルがある人は,サポートセンターを当てにしないようが,精神衛生上良いと思います.

以上,同様の症状の人は少ないかも知れませんが,Softbank光が繋がらないときの対応でした.
アクセスキーが間違えられていたら自前でルーターを買いましょう.
認証パスワードなどが打ち間違えられていたらと思うと恐ろしいですが,
さすがにこれは対応してくれるのではないでしょうか...ただ期待しないほうがいいと思いますが.

Nexus 7 2013のUSBデバッギング

September 14 [Sat], 2013, 18:33
1. Settingの中のAbout tabletを開いて,"Build number"を7回タップすると,About tabletの上に"Developer options"が出現します.
2. 取り敢えずNexus 7をパソコンに繋いでみます.ドライバのインストールが始まりますが,このドライバはUSBメモリみたいな感じでデータを移したりとかできるようになるだけです.ここでDeveloper options中のUSB debuggingをONにすると,USB Composite Deviceやらのドライバのインストールが開始しますが,MTPのドライバのインストールは失敗します.

3. http://developer.android.com/sdk/win-usb.html
にアクセスして,Download Google USB Driverを押して,ドライバーのzipをダウンロードします.
そして,適当に展開します.

4. デバイスマネージャを起動すると,ほかのデバイスのところにNexus 7があります.
右クリックして,ドライバの更新から,手動で先ほどダウンロードしたフォルダを選択すると,ドライバのインストールが完了します.

これで,これ以降Nexus 7のUSB debuggingをONにしてパソコンに繋げるといいです.

RaspberryPiをProxyサーバにする

August 11 [Sun], 2013, 2:37
2013年8月11日現在の記事です

RaspberryPiの購入から初期設定まではここがわかりやすかったです.
http://www.slideshare.net/tominagamichiya/raspberry-pi-20130616

最初にRaspberryPiに外部からSSH接続ができるようにダイナミックDNSを使ったりしましたが,logmein Hamachiを使うならDDNSを使ったりしなくてもいいようです.
以下の環境を作れば外部からSSHでの接続もProxyサーバとして使うこともできるようになります.

今回参考にしたページここです
http://www.lifehacker.jp/2013/02/130227raspberry_pi_vpn.html

Hamachiに必要なLSBをインストール
$ sudo apt-get install --fix-missing lsb lsb-core

$ sudo wget https://secure.logmein.com/labs/logmein-hamachi_2.1.0.101-1_armel.deb
101の部分は更新があると変わるので,
https://secure.logmein.com/JP/labs/#HamachiforLinux
で最新版の名前を確認します.

$ sudo dpkg -l logmein-hamachi_2.1.0.101-1_armel.deb
ここでエラーが出たら
$ sudo dpkg –-force-architecture –-force-depends -i logmein-hamachi_2.1.0.86-1_armel.deb
で強制インストールできます

$ sudo hamachi login
$ sudo hamachi attach [事前にlogmeinに登録したメールアドレス]
$ sudo hamachi set-nick [Hamachi上でのクライアントの名前]

これ以降はこのサイトに沿ってやるといいです
http://blog.o24.me/?p=323

PCのブラウザでlogmeinにログイン
ネットワークの追加
RaspberryPiで作った名前のクライアントを今作ったネットワークに追加

またRaspberryPiに戻って
$ sudo /etc/init.d/ssh start

次にprivoxyをインストールします
$ sudo apt-get install privoxy
$ sudo /etc/init.d/privoxy start
$ sudo vi /etc/privoxy/config
listen-address localhost:8118という記述を探してコメントアウト
listen-address [logmeinのサイトに乗ってるraspiのIPアドレス]:8118
vimでの変更を保存してPrivoxyを再起動
$ sudo service privoxy restart
これでプロキシサーバの作成が完了したのであとはブラウザでプロキシサーバを使うように設定したら終わりです.

WindowsでOpenWnn開発

August 09 [Fri], 2013, 21:26
すべてWindows環境でOpenWnnを開発する環境ができましたので,記しておきます.
(2013年8月8日現在の方法です.)

下記の操作ではエミュレータでは動作しません.なぜならエミュレータ上にデフォルトでOpenWnnという同じ名前のアプリケーションがあるからです.なのでただ名前を変えれば大丈夫だと思いますが,まだそこまでやってないので後ほど追加出来ればと思います.


Android全体のソースをダウンロードする必要はありませんし,ビルドもOpenWnnの部分だけなのですぐに終わります.

1. msysgit(Windows環境でGitが使えます)のインストール
msysgitと検索してインストールします.
msysgitはデフォルトでProgram Files (x86)にインストールされるようになってましたが,スペースや括弧があるファイル名の取り扱いができないかもしれないので,C:\msysgitなどにインストールするのがいいです.

Git Bashを起動して
$ git clone https://android.googlesource.com/platform/packages/inputmethods/OpenWnn.git
と入力したらソースコードを入手できます.
ちなみに他の解説ページでよく見る,git://~~kernelどうのこうのというURLは古いダウンロード先のURLです.
これで,カレントディレクトリにOpenWnnというフォルダが増えていると思います.

最新のOpenWnnのソースにはバグがあるらしくコンパイルできません.
( http://www.neko.ne.jp/~freewing/android/open_wnn_ime/ ) 参照
そこで
$ cd OpenWnn
$ git tag
$ git branch -a
$ git checkout -b ics-mr1-release origin/ics-mr1-release
とします.git cloneした段階ですべてのバージョンのソースコードをダウンロードしており,最後のコマンドでどのソースコードを表に出すかを指定しています(と思います.)
これでソースコードは入手できました.(msysgitのフォルダ内にOpenWnnというフォルダがあるので,C:/android/OpenWnnなどわかりやすい場所に移しておきましょう.)


次にAndroid SDKとNDKを入れます.
http://wlog.flatlib.jp/item/1520 参照
ただAndroid SDKとか検索してそのまま圧縮されたものを解凍するだけです.
わかりやすいように
C:/android/のフォルダ内に入れておきましょう
http://dench.flatlib.jp/opengl:androidsdk
にあるようにSDKとNDKの関連付けやパス設定などをします.
eclipseを起動するためにJDKも必要です.

次にNDKのビルドのコマンドを使うためにCygwinをを入れます.
http://d.hatena.ne.jp/ke-16/20110727/1311742918 参照
ALL->Devel内にある
make, gcc-core
を追加する以外はすべて次へとして完了でいいそうです.
cygwin上で/cygwin/c/OpenWnnなど,OpenWnnフォルダ内に移動します.
事前にOpenWnnフォルダ内のlibsをjniに改名してください.
NDKのフォルダ内のndk-buildを実行するとビルドができるので,カレントディレクトリがOpenWnnの状態で
/cygdrive/c/android-ndk-r6b/ndk-build
と打ってしてビルドします.

あとはeclipse上でプロジェクトを既存のソースコードを使用してアンドロイドプロジェクトを作るみたいなのを
選択してAndroidの実機をUSBでパソコンと繋いでapkとかインストールできる状態にしてrunとしたらできます.

2013/08/21追記
Can't bind to local XXXX for debuggerというエラーが出る場合

1
C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts内の一番下
# 127.0.0.1 localhost
::1 localhost
の#を削除

2
window -> properties
->android
->ddms
->timeout
の時間を伸ばしてみる

など

【新】iPhoneでYahoo!(日本)のメールを受信する方法

March 23 [Sat], 2013, 10:50
以前までiPhoneで普通に受信できていたヤフーメールが、最近急に受信できなくなりました。

原因としては設定方法が変わったようです。

以前までは日本のヤフーの場合POPやSMTPの設定を手動で行う必要がありましたが、

現在では"設定"→"メール"→"アカウントの追加"からアメリカのヤフーと同じくYahoo!というロゴを
タップし、メールアドレスとパスワードを入れるだけで受信可能になったようです。

03/23/13
ポティートウ(投)

iPhoneの通知が複数回鳴る際の対処法

March 23 [Sat], 2013, 10:41
以下のリンク先に方法があります。iPhone 4Sとありますが、iPhone 5でも確認済みです。
また、連続して2回とありますが私の場合3,4回は鳴っていたと思います。

[iPhone4S]着信音が連続して2回鳴ってしまう

具体的な操作方法としては
1. "設定"→"通知"から各アプリの通知センターをOFFにする。
  (他の音などはOFFにする必要なし/もしかしたらすべてのアプリのをOFFにする必要がある可能性あり)
2. iPhoneを再起動
3. 1でOFFにしたアプリの通知センターをONに戻す

これだけで直るはずです。

03/23/13
ポティートウ(金)

【iPhone】Safari検索窓で使用するGoogleの国設定

March 23 [Sat], 2013, 10:19
以前中国へ行った際に、Safari右上の検索窓から検索を行った際のGoogleの設定を
”www.google.cn”を使用する設定にしてしまい、日本に戻ってきても直らなかったため
検索する国の設定を変更する方法を紹介します。

一度にいろいろ行ったため、実際にはいらない操作が含まれているかと思います。

1. 言語設定を日本語に変更
2. "設定"→"Safari"の履歴、クッキー、データ全削除。詳細のWebサイトデータも全削除
3. SafariでGoogleのトップページへアクセスし、"設定"→"最近検索で使用した場所"を消去
4. Googleで適当に何か検索し、表示された検索結果ページ一番下の
  "ウェブ履歴"→""アイコンを押す→文章中のリンク"すべて削除"→"すべて削除"
5. マルチタスク画面からSafariを停止
6. iPhoneを再起動
7. Googleのトップで正確な現在地を使用を連打
8. Googleで適当に検索(検索した場所の履歴を残すため)
9. マルチタスク画面からSafariを停止→Safari起動
10. またGoogleで適当に検索


これでSafariの検索窓から検索を行ったら直っているはずです。
予想ですが、4番のウェブ履歴が検索窓とGoogle国の設定に関係しているような気がします。

03/23/13
ポティートウ(休)

インターネットの接続が途切れる

March 09 [Sat], 2013, 13:56
ニコニコ動画のアニメ一挙放送などをタイムシフトで見ている際に、結構な頻度で接続が途切れ、
勝手に頭から再生される。となるため、原因を検索してみました。

以下のNo.2の回答にXPの場合の解決策が書かれています。
この操作で直る可能性がある理由についてもこちらに
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2152479.html



私の場合、Windows 7だったので

コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→デバイスマネージャ
と進み

そこに表示されている「ネットワーク アダプター」をダブルクリックして
表示されたデバイスを右クリックし、プロパティを見ます。

次に「詳細設定」タブを開き、「速度とデュプレックス(表記の方法にばらつきがあるようです。同じような意味の項目を探してください)」を選択します。

そして、右側に表示されている値をオートから「100Mbps フルデュプレックス(=100BaseTX/Full Duplex)」に変更して終わりです。

変更後、今のところは正常に動作しています。
ただ、コメントを表示していると動画がちょこちょこ止まって、どんどんコメントと動画の時間が乖離していきますが、
これはメモリが2GBであるせいかも知れません。

03/09/13
ポティートウ(苦)

メモリの故障

March 09 [Sat], 2013, 13:27
メモリが故障したのでメモリの交換をしました。

故障時の症状としては、
・起動して少し経つと突然電源が切れる
・その後しばらくは起動しようとしてもBIOSの起動までもたどり着かない。
・しばらく放置されると(メモリに溜まってた電気が放電されるためらしく)また起動できる


検索して出てきたメモリ故障時の症状ともほとんど一致しています。
http://www.pc-master.jp/blog/trouble/162.html

それまで使用していたのがKINGBOXの2GBx2枚で、1枚ずつ挿したりと試しましたが両方壊れているようでした。
そのため今度は少し高いですがBUFFALO DDR2 SDRAM 800MHz(PC2-6400) 240pin DIMM 2GB D2/800-2Gに交換して現在無事に動いています。
(取り敢えず2GBx1だけ購入したので処理速度が少し遅く感じます。追加でもう一枚購入予定)

最初組むときにメモリを休めのものにしましたが、故障した際にどこが原因かを探す作業のことを考えると、
メモリも信用できるブランドを選ぶ必要が出てくるのではないかと思います。

03/09/13
ポティートウ(病)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ポティートウ(f2um2326)
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:滋賀県
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-アメリカ
    ・読書-日経
    ・語学-TOEIC
読者になる
来夏アメリカ西海岸へ留学予定
Googleとか見学できるらしい
Google
2017年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

  おどる☆たまタン

P R