クレジット現金化違法

November 01 [Fri], 2013, 16:49


その典型的な例が専業主婦です。
専業主婦という職業は存在せず、クレジットカードを申し込む場合は無職となります。
フリーローンであれば100%審査に通らない無職です。
しかしクレジットカードの場合は、カード会社の判断で審査OKとなることも多いので、結果として無職の人であってもクレジットカードを使った現金化サービスであれば、目的を達成することができます。


現に、現金化サービスを扱う業者は数多く存在していて100社以上とも言われています。
その中から安心して現金化できる業者を探すのはとても困難だと思います。


クレジットカードの現金化サービスを利用する場合、最も気をつけなければならないのは換金会社とトラブルを起しまうことでしょう。
これはサービスの置かれている環境に大きな理由があるのですが、クレジットカードの現金化サービスは、法律上は合法的なサービスですが、クレジットカード会社がこの換金行為を禁じてるため、利用者も換金会社も公にサービスが利用できないという一面があります。


誰でも利用者の立場になっても同じことを考えると思いますが、とにかくクレジットカード現金化のサービスを利用する人というのは、お金を必要としている人たちです。
1円でも多くの現金を手にしたいと思っていることを考えると、還元率が高いということはとても重要なポイントになります。
それに応えるため現金化業者同士では、高い還元率の競争が常に繰り広げられています。
最近ではキャンペーンなど時期を限定したサービスではありますが、現金化をする金額にかかわらず一律で95%前後の高い還元率を提示しているところも出てきています。


この還元率に関してあまり高い還元率を求めると、先ほども紹介したように、クレジットカード会社がこれらの利用を禁止しているために、トラブルになった場合、非常に利用者に不利に働きます。
これは公にできないサービスであることから、換金業者の中には、悪質な商法を行っている業者もおり、利用者も公にできないという事情を認識した上で、そのような悪質な取引を行うため、この点については非常に慎重に業者を選ぶことが大事になってきます。


次にこちらもとても大きなメリットなのですが、審査がないということはとてもスピーディに現金を手にすることができます。
ローン会社の審査は以前に比べると飛躍的に早くなりましたが、それでも審査そのものがないというスピード感には絶対にかなわないでしょう。
殆どの場面においてお金の入り用が突然やってくることを考えると、このことは利用者にとって大きな安心感となります。


ただしキャッシングでも、悪徳な業者はいますのでその点においては、そのリスクは同じ内容であると言えるでしょう。
全体的にやはりリスクとメリットを考えると、クレジットカードの現金化のメリットは圧倒的に多いということが、言えるということは間違いないでしょう。


ハウスカードは審査が通りやすい代わりにキャッシング枠がないことがほとんどで、ショッピング枠は10万円から30万円程度です。
本来であればこれで現金を手にすることはできませんが、現金化サービスを使えば、ハウスカードのショッピング枠を活用して現金を手にすることが可能になってきます。


フリーローンをいくら利用しても、ポイントが付くということはありませんが、 現金化ならクレジットカードのポイントシステムを活用できるという大きなメリットがあるのです。


クレジットカード利用した利用方法というのは、色々な利用方法がありますが、クレジットで商品を購入したり、キャッシングを利用する方法以外にも、クレジットカードの現金化という利用法があります。
このクレジットカードの現金化には、あまり良くないイメージを持っている方も少なくないのではないでしょうか。
今回はこのイメージの原因について、しっかりと検証を行ないたいと思います。


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/f2u43xc4/index1_0.rdf