小学生2割、中学は5割弱=携帯所有、減る傾向−内閣府調査(時事通信)

April 12 [Mon], 2010, 9:55
 内閣府は7日、青少年のインターネット利用に関する調査結果を発表した。それによると、携帯電話を持っている割合は、小学生が3年前に比べ9.5ポイント減の21.8%、中学生は同10.8ポイント減の46.8%だった。高校生は96.0%で同じ水準だった。
 3年前とは調査した月が異なり、対象となった児童・生徒の学年構成が若干違うため単純比較はできないが、携帯電話所有に伴う子どものトラブルや弊害が指摘される中で、携帯電話を持たせる親が少なくなってきているとみられる。
 調査は2009年10月から11月にかけて、10〜17歳の青少年2000人と保護者2000人を対象に実施。有効回収率は青少年が68.5%、保護者が69.8%。 

【関連ニュース】
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で
自殺者最多は3月1日=休日は減る傾向
「科学技術で解決」は75%=環境や食糧問題
今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し
殺人時効、54.9%が「短い」=死刑容認は増加

民主・小沢幹事長、訪米見送り…普天間に配慮(読売新聞)
京都御所 桜も満開、一般公開始まる(毎日新聞)
「パーマゆるい」と因縁、料金の倍額脅し取る(読売新聞)
<自民>新党結成の動き本格化 分裂に現実味(毎日新聞)
外相と米大使が会談=普天間めぐり意見交換(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/f2242y8b/archive/45
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。