聴くということ

February 03 [Fri], 2012, 15:35
リアルタイムでつぶやきにも書かせて貰いましたが、京都旅行のエロゲー話広島から京都へは朝の6時に到着という深夜バスで行ったのですが、到着してもどこもお店開いてない。
ご自慢のiPhoneで24時間マックを探してみるも、店が無い事が判明。
これはこれで無駄に探す時間をかけなくて済んだので助かった仕方がないので、最初の目的地スマートコーヒーがある京都市役所前駅まで移動しようと、地下鉄へ向かったのでした。
改札へ向かうため、どの店もまだシャッターが下りた状態の店を歩いていると突然、おじいさんに話しかけられましたのでした。
話を聞くと、東京の立川から深夜バスで来たものの自分同様空いているお店が無く、困っている様子。
んで、自分、話、聴きまくりましたよ。
自分の祖父母で鍛てる聴くスキル発動こういう時は、まともに聞くと我慢になっちゃうから、ある程度は聞き流して聞いて、あなたの話人生はは聞く価値がありますよ、と態度で示す事が、ポイントだと思ったので、そういった風に聞きました。
そうして、おじいさんの人生、高校卒業後、国鉄で働いていたけど、上司からの縁談を断ったため居ずらくなり日産へ転職。
といった70年をシェアさせて頂きました。
話をした場所も、立ち話ベンチスタバ奢ってもらうと移り変わる。
結局、615745分までの1時間半、お付き合いさせて貰う。
でも、この時間なんだか、必要として貰ってるようで、嬉しかったなぁ。
自分が人役に立てるとしたら、自分の事、好きになれるしさぁ。
今回の旅行のいい思い出になりましたよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f1d4j4pbcb
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/f1d4j4pbcb/index1_0.rdf