親父の誕生日

October 10 [Wed], 2012, 21:51
今日は親父の誕生日だ。
連休が明けたら入院の親父は元気がない。
俳優の大滝秀治が肺扁平上皮癌の為に亡くなった訃報がニュースで流れる中、親父は俺と全く同じ癌だと落ち込むばかり。
そして挙げ句に風邪をこじらせて病院へ行った。
とても誕生日おめでとうOと言える感じではない。
それでも私はお誕生日おめでとうoと言った。
もちろん親父が何がおめでとうだちっとも、めでたくなんかねえと言った。
そう言うと思ったし、呑気に誕生日を祝う心境ではない。
でも、だからこそおめでとうと言うんだ。
抗がん剤治療なんか、私だってさせたくなかった。
わざわざ正常な細胞まで壊す抗がん剤なんかな下手すりゃ寿命を縮めるのが抗がん剤だと思ってるわそれを4ヶ月に渡って、4回投与する。
手術をすれば治ると聞かされ、手術をした。
なのに、どうしてこうなるんだって私だって運命を呪う気持ちだ。
医者に対して今度こそ本当だろうな本当に抗がん剤治療4回すれば転移も再発も無いんだろうなっと念を押したい気分だ。
どうも医者は信用出来んそれでも、その医者の言う通りにしなければならない、それしか道がない、このもどかしさを、どこにぶつけりゃいいのか分かんないでもこんな状況だから逆におめでとうありがとうという美しい言葉や心が暖かくなる言葉を使わなきゃいけないんだ。
全てに感謝して癌宣告に大手術、それライブチャットを尋常じゃない回復力で乗り切った親父。
そしたら癌は関係ないが肛門が開かないという病気になって、肛門の手術をして、これから抗がん剤治療と戦わなければならない。
親父の61歳という時はとても過酷だったと思うもちろん62歳の誕生日が来ても、今日その日に風邪だったり、数日後に入院と初めての抗がん剤投与波乱はまだまだ続くと思うと、めでたい気分ではない。
でもそれが親父や私達家族の運命なら、せめて節目の誕生日は今までよく頑張ったあと4ヶ月さえ乗り越えれば、4回乗り越えれば、全てが終わって全てが始まるんだと思いたいから、おめでとうを言うんだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f1anwink4i
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/f1anwink4i/index1_0.rdf