オオクワガタのシロエリオオハム

September 12 [Tue], 2017, 23:27
最近はインプラントを利用される方も多くなってきましたが、治療後に口臭を人から指摘されるようになったという件がたまにあるということです。

これでは折角のインプラントが台無しです。

理由としては、歯茎の合間に溜まった食べ物が口臭の元となっていたり、天然の歯における歯周病と同様、インプラント周囲炎という炎症になっているケースもあり得るのです。

こうした症状に気付いたら、すぐに歯医者さんに診てもらいましょう。

これはインプラント治療の大きなメリットですが、治療中でも、治療後もそれとわかることはたぶんないでしょう。

根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じように自然な感じを保てるのでインプラントだとカミングアウトしなければいかにも義歯だと思われることはまずないと思って良いでしょう。

自分の歯と変わらない見た目を選ぶ方にはこの治療が一番ふさわしいでしょう。

歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされるのは、失敗してもやり直しできないことが多い点です。

入れ歯、ブリッジ、クラウンなどの義歯と異なり人工歯根とあごの骨を結合させてしまうので万が一、人工歯根があごの骨に定着せずインプラントが定着しなければ再び手術を行って骨をさらに削って修復するという治療しかなくなります。

また、あごの骨を掘ってインプラントを埋入するため、埋入部分の周りで、神経を損傷するリスクは避けられません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ken
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる