【斎藤工さま 情報】

August 22 [Mon], 2033, 20:22
【S*FACTORY from F-COMPANY】の支店
購入商品などの記録・・・・・・正直手前味噌なメモブログ アメブロにて運営中
【S*FACTORY 言の葉支店】

http://ameblo.jp/takumi-parole-yukina/
amebaIDお持ちじゃない方はこちら↓
http://yaplog.jp/f-company/secret/archive/1398
BOOK*2017/07/28【キネマ旬報NEXT vol.14】 VOICE*【TAKUMIZM】001回〜547回まで音源UP完了

*斎藤工さま スケジュール表*
常にTOPに設定してますので 新しい日記は↓よりどうぞ


携帯からは見られないようです・・・・すみません
基本 開始時間しか合わせておりませんので 終了時間は参考になさらないようにお願いします・・・・

blogramランキング参加中!
ブログランキングならblogram

TAKUMIZM*550 2017/11/18

November 19 [Sun], 2017, 0:29
TAKUMIZM*550 2017/11/18
斎藤工さま
今晩和〜
来週発売の【UOMO】の表紙を飾っておられます
が 1つ前(今発売中の)が僕だ節が浮上・・・?
来週発売なんでお間違えなく
井浦新さん 高橋一生さん
前号・前々号いみじくも主演のお二人でした
(伊勢谷さんでしたよ〜今月号)

【blank13】職人シリーズ第3弾
編集・小川弾さんがゲストです
(お久し振りです)

ミレニアム前からのお知り合い
一緒にイギリスの映画観たり ファッションも共有したり
サッカーして朝まで映画観る
その頃お二人ともモデルでしたね〜
ぴっちぴちのお肌 超高身長で
「こんな高校生いるんだ」ってお互い思っていたそうです
ブースの外には見学にレスリーも(おぉ)
レスリーともその頃からのお知り合いですからね
この三角形の絆に助けられた

「弾の感覚がすごいセンスだなって」
高校の頃の絶大な信頼
オファーに関しては?
長編の編集は初めてだから「俺で良いのか?」っていうのがあって
「やった事ないのが丁度いいんだって 工の言葉が最初にあって」
【blank13】はずっとTRYして一辺倒の枠には入れないぞっていう
想いがずっとあったから 学びみたいなことでやらせてもらってもいいのかな
有り難くやらせて頂きますって感じだった


編集ってどういう事をする人?
仕上げの作業
カメラさんが撮った映像
録音された音を集約していく仕事
組み合わせ・間の撮り方で ストーリーが変わっていく

台本通りに仕上げる作品だったら違うだろうけど
脚本があって 役者さんが演じた映像 イメージと変わってきたりするから
どう壊して行っていいのか 何通りも出てくるから検証がすごい大変だった

ある大きな嘘を編集上 本当にした方が繋がる
ジャッジがすごい
客観的な面で観れるから 
ディスカッションして組み立てられた気がします


あれ弾さんって初登場だっけ?
工さんから聞くお名前と存在で ちょこちょこ出演してるイメージが

本日の1曲目は
【Open/Rhye】

いつも音楽がかかっている気がして
映像に反映されてる気がして
情報の受け取り方って いろいろある
そういう入りやすいテンポ そういうのを気にしているから

編集は半年くらい
ゆうばりの〆切日の朝まで作業
何度も絶望的な朝を迎え・・・・

時間かかるよね やっぱり
全員同い年で 師匠がいない 映画の完成が解らない
早坂さんが本当のかじ取りをしてくれてたって
先週のお話で改めて明確になった

心配しながらやっていた感はあった
おっきなTRYが面白いなって
現場の面白さを落とし込みたいけどどうしれば良いのかな
入れ替えただけで見え方も全然違うし
面白いなって

やり易かった所
感覚的な所は細かく話さなくても解る
編集の間とか共感できる

長い付き合いだから

やり難かった所
気を使ってくれるから
言いたい事をちゃんと言えてるのかなって

本日の2曲目は
【UP&UP/COLDPLAY】

LIVE映像とかPVを観てるイメージ
「映像もセットで観てるでしょ?」
音楽の人って映像が 自分の中で作られてて
編集のリズムが出来てるっていから
脳みそ開けたら実は同じモノがあるって思うかな

ここで弾さんにお渡しするものが
シドニー・インディー映画祭
【BEST EDITING Nomination「blank13」】
最優秀編集賞にノミネートされました
最優秀音楽賞・最優秀脚本賞・最優秀ドラマ賞ノミネートで最優秀脚本賞受賞

すごい嬉しかった
チャレンジグな内容だけど
編集はそぎ落として行ったじゃない
そこを観ているっていうのは
信用できる映画祭だなって


弾のイズムは?
【学び楽しむ】
幅広いけど それぞれの映像の持つ力ってあって
学びがある 次につながる 勉強しよう
あとは流れに任せようって生き方をwww

ここでお知らせ
株式会社 NICE GUY
映像デレクターのアシスタント募集中
弊社では毎年1回社員旅行に
花見もするし バーベキューも
楽しそうだよね
http://www.nice-guy.co.jp/company/

それでは今夜はこの辺で〜
「「じゃっばい」」
ちょっと遅れて
「安田顕スタイルだね」by工さん

https://www.facebook.com/takumizm/

TAKUMIZM*549 201711/11

November 12 [Sun], 2017, 0:55
TAKUMIZM*549 201711/11
斎藤工さま
今晩和〜
来年度 何本か映画公開が決まってます
1月27日【さらば静寂】
監督からSNS上でオファーが 
書かれていたプロットが面白くて
たまたま他の映画の撮影が無くなった事で参加出来る事に
奇跡的な出会いをした作品

職人シリーズ第2弾 
【blank13】に関わってくださったスタッフさんが来てくれてます
撮影監督が映画の決め手です
撮影・早坂伸さんが本日のゲストです

【blank13】で初対面
制作の方からの推薦でオファーが行ったそうで

僕の名前が上がって逆にどう思われたんですか?
撮られているジャンルが広い オリジナリティをすごい感じていて
逆にお受けして頂けるのかなって
制作体制を含めて
映画のプロフェッショナルがほぼいない現場だったので

ぶっちゃけ僕は 斎藤工さんって方と映画の話をしたかった一度
映画を撮るのも楽しみだったけど 映画の話をしたい
っていうのが単純にありました


観られた作品全部 
血となり肉となり 厚みを感じました

映画スタッフってそうでも無い人が多い
カメラマンは監督より知っているのが持論
映画に例えられて「それって誰ですか?」って感じをしたくない
会話の中で察して下さって
正にそれです!ってクリアになった
そのキャッチボールが出来るってことが幸せだった


ハリス・サヴィデス
ゼロ世代 多大な影響を与えた
スチールと映画良い所を両撮りしているのタッチがスゴイ好きで
感覚共有が出来たことが強かった
「何の映画を言っても全部返って来るんでスゴイなって」
「そんな事ないですよ・・・」

クランクインの雀荘のシーン
普通に雀荘で好きな人が打ってる
演技を超越している
リテイクが出来ないものが宿る瞬間
参った!それこそが映画的だな
こうやっていけば良いんだなこの現場はってなんとなくみえた
芝居してない感じがほんと良いなって


空気が切り取れたらなって
そこから【blank13】がほんとの意味で始まったのかなって
早坂さんがキャッチして下さって
画作りも含めて仕切って下さって
世界中の映画祭で 思っていた以上の評価を受けている
そこからが始まりでした


本日の1曲目は
【I SHALL BE RELEASED/BAND,THE】

齊藤監督とショーン・ペンの【インディアン・ランナー】話が出て
ちょっと癖のある作品 見直して
エンドロールで説明しすぎなんじゃないかって思うんですけど
この曲から逆算しているのかなって気も
高橋一生さんのフェイバリット作品
以前の台本に足りなかった部分を
「インディアン・ランナー」ってワードを出してくれて
整った感じがしましたね


撮影現場ですが苦労・・しわ寄せが・・・
顔合わせ→1回だけのロケハン→本番
監督とのロケハンもクランクインの2日前
監督と本来はもっとロケハンするべきところ撮影スタッフだけで決定
逆プレゼンで足利から御殿場までロングドライブのロケハン
僕 こういう現場好きで 役者さんを切り取る作品なんで
よーいドンで切り取るのが合ってる


13年ぶりの親子の再会のシーン
ほぼワンテイク 2カメで リカバーでちょっと撮っただけ
あんまり説明したくない監督が最初で仰って
状況が解る画を発想してしまうのが抜けきれなくて
解りやすさを撮ってしまう癖が・・・
結界以上に解りやすい感じに撮ってしまったなって

佐々部さんの教えは「奥から」その秘訣を教わって
久し振りに再開する 3人の親子のシーン
正に一枚画で成立してる 一番良いシーンだなって
三人の関係性も解って すごい優れたシーンだなって

カメラマンになろうとしたきっかけは?
カメラマンになろうとしてなかった
脚本家かプロデューサーになりたかった
独学で出来ない事をが撮影で
撮影学んで社会人になろうとした時に
テーマとしては映画で生きていくって考えた時に技術

脚本家と撮影部の2足をしていた時期があり
中途半端な事は止めろと言われた時があって脚本は止めた
常に受け身のカメラマン
本当はこういうのが撮りたいんですよって
自分の方から発信していきたい

舵の握り方すら解らない現場で
沈没しないように支えてくださった
ほんとの意味で舵を取って下さっていたんだなって
編集をして よくよく解りました

やり易かった所
基本 やり易かった
僕の意見を聞いてくれる それを非常に感じていた
周囲に気を配る監督だなって
非常に優れているんだなって


やり難かった所
準備期間を取って頂けたら
各部署の・・・
次回作があるなら もうちょっと準備期間を取ってくれたら
スタッフとのコミュニケーションをとってくれたら
もっと自分のやりたかった事が出来たんじゃないかなって
「ほんと・・・肝に銘じます

本日の2曲目は
【家族の風景/笹川美和】

職人シリーズ第2弾

早坂さんの男性としてのイズム
かっこつけないで自分の感覚に正直なる事
自分が美しいなって思う事に素直になれたら

撮影をしていて違う角度で
心が動かされる瞬間ってあるんですか?
そういう時は監督に言っちゃいます
監督 この芝居と光とのバランスが・・・とか
【blank13】でも非常にそういうシーンが多いんです 実は
なので劇場で 早坂さんの切り取って下さった素晴らしい画を
体感してほしいなって思います


それでは今夜はこの辺で〜
「「じゃっばい」」
https://www.facebook.com/takumizm/

TAKUMIZM*548 2017/11/04

November 05 [Sun], 2017, 0:33
TAKUMIZM*548 2017/11/04
斎藤工さま
今晩和〜
【blank13】各国の映画祭で上映
第3回シドニー・インディ映画祭にて
4部門 最優秀脚本賞・最優秀楽曲賞・最優秀編集賞・最優秀ドラマ賞にノミネートされ
見事 最優秀脚本賞を受賞!
「西条さんおめでとうございます!」

只今6冠達成!!
金子ノブアキさんは
ベストミュージックスコアにノミネート

本日の1曲目は
【笑/笹川美和】

笹川さんとの出会いは
ミトカツユキさんのLIVE
ガンっとくらった

2017ハートランドフィルムフェスティバル
【blank13】行脚も12か国目 
現在15個の映画祭に現在進行形で出品中
インディアナポリス アメリカの中部
田舎ではあるけど
映画館も立派で 住まう人もとても素敵な街

シニアボランティアで成り立ってる映画祭で
お迎えに来た運転手さんもおじいちゃん
めっちゃ飛ばしてたwww

翌朝ホテルの中に事務局が構えてあって
挨拶に行ったら
ほぼおじいちゃん
街を熟知したご年配が有志で活躍
地元の人達が楽しみにしている映画祭なんだなって


映画館の座席がリクライニング
足の位置が上がるので楽に見れる
でも 眠くなるwww

【blank13】上映
「すご・・いよ」
字幕を見ながら ツッコむ
自分の死生観をぶつけてきたり
本当のQ&Aが出来た
いろんな状況の方に響いて ハグしてくれる人もいた

映画作って良かったなって改めて思ったんですよ
人に見てもらう為に作ったんだなって事を
僕はインディアナポリスで
特にシニアの方達と触れ合う事で感じましたね

特別な都市が増えていく
映画を作って こうして映画祭に出していく
【特典】な気がしました


本日の2曲目は
【尽くす/笹川美和】

激しめな曲の部分でも 声の質が軽くならないのがスゴイ

今年は数えたら10か国に 行った 行く事になります
ほぼ映画祭です
シンガポール・ウディネ・パリ・マダガスカル・・

今までと違う事は 場所を自分で決めて行ってない
映画で旅が出来たら良いなって思ってた事が叶った夢のような1年
場所に呼ばれて行って 映画を通して知って
その場所を大事に思う国が増えましたね


ライフワークとしてしる移動映画館プロジェクト
クレイアニメ【フィルとムー】を作った
きっかけはマダガスカル
映画を観せるだけじゃないく一緒に作って 上映をした

World Theater Projectは
カンボジアで映画を子供たちに体験してもらう活動をしていらっしゃいますが
映画上映の権利の壁を抱えていて
上映できる物が限られている
そこで 権利フリーのクレイアニメを作ろう
台詞もいらないから 字幕を付けなくてもいい

【フィルとムー】
内容はどうしようか・・・
映画とは自分にとってどういう物かっと言うのを振り返ってみようと
主人公のフィルが
映画と出会ってどうなっていくかというストーリーを提案

優先的に国内外の移動映画館で上映
上映したいというプロジェクトにも貸し出しもするし
ちゃんと手渡しで届けた上で 
日本の皆さんにもしっかり観てもらいたい
上映方法はまだ検討中ですが 楽しみに待っていて頂きたい


本日の3曲目は
【止めないで/笹川美和】

笹川さんにも【blank13】を観てもらい
気に入ってもらえた
作品のゴールが【家族の風景】を(曲を)かける事
世界各国で聴く 笹川さんの声 どの舞台でも合う おススメです

今夜は独り喋りでございましたね
ラジオドラマの感想メールが

音の情報ってその分想像するんですよね
自分の経験が関わってオリジナルになっていく
良い企画だったと我ながら思ってます

それでは今夜はこの辺で〜
「じゃっばい

https://www.facebook.com/takumizm/

TAKUMIZM 10周年記念 ラジオドラマ【春の声・春の歌】 パスワードは工さんの誕生日数字8桁で

November 02 [Thu], 2017, 20:22

TAKUMIZM*547 2017/10/28

October 29 [Sun], 2017, 0:25
TAKUMIZM*547 2017/10/28
斎藤工さま
今晩和〜

今夜はかなり賑やか
脚本家の金萬福さん(金沢知樹さん)
主演の藤原さくらさん
パプリカズスタンダードの南川聡史さん(ピーマンズスタンダードの南川聡史)
「下の名前もあるんだね」by金沢さん
あと大竹さん
「雑っ!!」by竹さん

今夜は先週放送しました
10周年記念のラジオドラマ 全員集合の座談会

脚本家の金沢知樹さん
大竹浩一さん
スペシャルゲストの
「え〜と・・・」
纏まってから 言おうねwww
ピーマンズスタンダートの東川・・・
油断してると来るから
そして ヒロイン・主題歌も担当し下さっている
藤原さくらさん

放送部が設定
8年振りに入った新入部員のアカネちゃん(名前あったんですね)
実はお母さんが同じ学校で放送部だった
小学校2年生で亡くなっているお母さん
ある日 物置でカセットテープを見つけ
そこには 学生時代のお母さんの声が

いろいろ謎は残しつつなんですが
続く感じなんですか?
「僕は・・・・・続けたいです!」
気になる終わり方でしたしね
金沢さんの中にはもう構想が出来てたそうです
「元放送部だったし」by金沢さん
「放送デブでしょ?」by工さん

声が良いのは解っていた
お母さんを亡くしているので 
切なげな感じなのかなって思ったら カラっとしていた
明るい音と書いて 明音ちゃん
正に藤原さくらさんだった


役作りは?
「筋トレしてきました なんかそういう役かなって思って」
「「「「はははは」」」
「いや 可笑しいでしょ なんで筋トレすんの?」by金沢さん

本日の1曲目は
【春の歌/藤原さくら】

この曲を金沢さんが聞いて
ラストが決まっていなくて 藤原さんが出てくれるかもって聞いて
これが合うエンディングにしようと
めちゃくちゃ良かった めちゃくちゃハマるよ

番組スタッフも神頼み的な感じになってた
オファーされた時は?
「めちゃくちゃ嬉しかったですよ 絶対出ますっ!て」

鍵となるのは見つかったカセットテープ
その中にはちょっと変わった物語が吹き込まれてましたが
三部構成という事で2話をゴロっと変わって 3話に繋げる
「台本読んで爆笑しました 面白い〜って ちゃんと回収してる ちゃんと繋がっているんだって」
「回収・・・・得意なんです
「回収・・・いろいろ 女子高生の物を・・・・」byさくらさん
「さくらちゃんの中でも そうなってんの俺!?」
「そっかぁ」
「いや 違う 何回も言ってる」

元はガイドが工さんだったそうです
南川さんが部族の役で役作りして臨んで
収録日の早朝 LINEが来て
「変えた方が面白い」って

「ナンちゃん ガイドね ずっとタドタドしい感じで良いよ やっちゃえ
自分の思った通り やっちゃえ」

って 天才的な金沢さんから アドバイスを頂きつつ

さくらさん受けが良かった
ドラマでも 演じるというか 感じているんです
ナレーションと演技の部分が全然違う
リアリティが出るんですよ マジで
これが出来る人っていないんですよね


そこに割り込む竹さんは
「浩一・・・申し訳ないけど ほんと1人だけ芝居してた!」
決めちゃってた
さくらさんと共演してた大竹さん
「私の事をスゴイ いじめて来て・・・・凄い最低な人だなって」

大竹のツッコみは如何でしたか?
「ぶっちゃけ・・・・40点くらいですね」by南川さん
「優しいな 南ちゃんは」by金沢さん
「一番もらいたくない点だけどね 40点」by工さん

本日の2曲は
【Someday/藤原さくら】

【かわいい】って曲も好きで MVが可愛くて 
「どういった時に聴くの?」
「落ち込んだ時とか」
「ムラムラしてる時」
「サイテー」
「雨降ってる時とか」
「梅雨意外聴かないの?」
「サイテー」


このメンバーで作品作れたってすごくないですか?
春夏秋冬行けますからね
今度は黙ってても怒られる 竹さん
構想がある様なので 次回も是非
「工さん もっと喋ってほしい 先生だったじゃないですか 最初凄い エロい声で」
音読してたら 校舎裏に呼び出された女子生徒と変態教師にwww

「闇とかあったら良いですよね 先生に」
先生のストーリー
「それ 頂こう ボンしちゃおう」
ボンって何?www

最後は皆さんで〜
「「「「「じゃっばい」」」」」
グルーブ感 一人芝居してたけど
「じゃっばいも?」

お疲れ様でした〜>ヮ<
https://www.facebook.com/takumizm/

TAKUMIZM*546 2017/10/21

October 22 [Sun], 2017, 0:03
TAKUMIZM ラジオドラマ 【春の声 春の歌】

出演

藤原さくら

ピーマンズスタンダード 南川 聡史

大竹浩一

斎藤工



金沢知樹






面白かった!
流石です 金沢さんっ!!

声の演技も
皆さん 流石です!!

これは どうなるんだろう
あるのかな?
次の季節も

あったら いいな 楽しみ


さて 最近は 聴きながら ダーッと打って
すぐにUPしてたんですけど
今回は ネタバレしちゃうし
タイムフリーで聴いてもらいたいって気持ちもあって
UPはしません

ちょっと経ってから 文章で起こすか
共有で音源UPするか 考えます

来週のアフタートークも楽しみにしてます

それではこの辺で〜
じゃっばい
https://www.facebook.com/takumizm/

タイムフリーはこちらへ↓
TAKUMIZM | bayfm78 | 2017/10/21/土 23:30-24:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20171021233000

刑事ゆがみ#2

October 19 [Thu], 2017, 23:26
【刑事ゆがみ #2】
斎藤工さま
面白かった〜

軽妙な言葉の応戦

・・・・・・・いや・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・

小学生の兄弟げんかの様なwww


夢の共演が こんな形で・・・・


最高でしたwww

カットかかるまで 延々とやってたんだろうなぁ〜

わかええなぁ〜


今 仕事で「もう いやじゃ〜〜〜〜」って
状態だったけど

元気でたよ

頑張るよ

TAKUMIZM*545 2017/10/14

October 15 [Sun], 2017, 0:32
TAKUMIZM*545 2017/10/14
斎藤工さま
今晩和〜
近況 
パラフェス2016 〜UNLOCK YOURSELF〜のゲスト出演
場所は両国国技館です
モノクロカメラマンとしても活躍
モノクロで写真をじっくり続けていきたいと思っております
そして ついに来週ですね
ラジオドラマ ヒロインは藤原さくらさん

本日の1曲目は
【フレー(三線Ver./JUON】
ご本人からメッセージですよ
びっくり!
番組などで
最近ときめいたことありますか?っていう質問に
「斎藤工さんに会えてときめいています」
っとコメントしているそうです
ワンマンLIVEも決定
11月15日 東京EX THEATER ROPPONGI

10年近く続けていると
仲間が増えていく気がしますね
TAKUMIZMの出会いが財産になっています

久し振りに【斎藤工の映画の日】ですね

脚本で唸った映画をご紹介
【女神の見えざる手】
政治・マスメディアを動かす ロビーストといわれる職業がある
時代の先の先を行く人達の戦い
藤井4段の将棋をみている様
フリースタイルラップでもある様

ジョナサン・ペレラが脚本
元々弁護士 アジアで先生になっいたりしていた人で
脚本は独学で 脚本を片っ端から読んで
1頁1分計算で120頁
午前に60頁を読んで 
自分だったらどう完結させていくかを想像して・・・というやり方

組織に対峙するのヒーローは男性
今の時代 女性の正義 今の時代の一つの正義のあり方
自分の倫理観 価値観 世の中で起きていることを 重ね合わせて観れる
時代を切り裂いている作品

本日の2曲目は
【瞳はダイヤモンド/松田聖子】

エリック・クー監督
【ラーメンテー】で共演
日本で本読み 周りは全員シンガポールの人で 
でもお二人のセリフだけ日本語
「はじめまして」トーンが心地いい
波動 役柄の背負っているものがマッチしていて
監督も「この作品は成功だって」思ったそうです

最近見た作品は【ダンケルク】
クリトファー・ノーラン監督作品
何に注目していて 何を描くかをキャッチしてかなきゃいけない人
はじめて実話を描いた今作
終始戦場 ファーストカットから自分がそこに居るって体験に変わる
【blank13】で金子さんに
木魚のトランスを作れと要求 108のビートをくれた
ハンス・ジマー音楽の付け方が一緒
「あっくんのマネしたんじゃないかって 負けてないです 流石です金子先生」
と速攻連絡

【blank13】の編集作業に入った時に
ニコラス・ウィンディング・レフンにLEEで対談
クリエーター目線で「こういう作品を作っているんだって」
でも 悩んで悩んで 絶望の連続
仕上げの段階で 年明け ヨウジヤマモトのショーに出るためにパリに 
そこで グザヴィエ・ドランに会う
感情表現が好き 画期的な表現を沢山して映画の概念を変えた人
もっとも近代映画で影響を受けた人 偶然 会っちゃった

あと絶対に欠かせないのは
ドゥニ・ヴィルヌーヴとクリストファー・ノーラン
この4人が僕の中では映画界席捲してますね

この人たちが生業としている職業を
【blank13】においての僕の立場は同じだ!って
強く言い聞かせながら 責任を持って仕上げたのが思い出
ハンス・ジマーが金子的なんですけどね 僕からしたら
評価とか足元にも及びませんが
自分の環境で 最強の布陣で臨んだ作品なんで 
彼らにも是非 観てほしいと強く思ってますね ライバルです皆!
ダンケルク傑作です 【blank13】も負けてないです


台本より先に決まったのは この曲でした
本日の3曲目は
【家族の風景/笹川美和】

お母さんの空白の時間を描きたかった 
歌声がお母さんの角度になるんじゃないか


映画の日
今年めちゃくちゃ良い作品が沢山あって
ベスト10が入れ替わった 
良い映画いっぱい今年も出会ったんですが
並行して映画を撮ってたのが 今までとはちょっと違うなって
ライバル視しながら映画を観ていた
「ここは絶対敵いません」って表現をしたものが 
僕の中では上位を占めているなと


いよいよ来週に
最高の理想的な作品になったのでは
どうなる事やらのキャストでしょ?
流石 金沢さんの仕上がりになったそうです

それでは今夜はこの辺で〜
せーの じゃっばい
・・・独りだったwww

今日は テンション高く 一気にしゃべってましたね〜
映画を語ると熱いです

https://www.facebook.com/takumizm/

【刑事ゆがみ】

October 13 [Fri], 2017, 0:01
【刑事ゆがみ】

面白かった!

浅野さんの飄々とした感じとか
神木くんの真っ直ぐな感じとか

音楽の入れ方とか 
西谷さんだなって偉そうにちょっと思ってみたり

私の中では
花ちゃんと神木くんの
可愛さ合戦だったwww

着地は何となく見えてたけど
でも 花ちゃんの台詞にドキッとさせられました

「その 風景を乱す人がいるんです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いろいろと 生きづらい 世の中ですからね・・・



【フラ恋】の時にも思いましたが
今回も 素敵なキャスティングだなぁ〜っと

浅野さん 神木くん 工さんのスリーショット

あぁ なんて至福でしょう

ご本人 予告見る限り すごい 御衣装ですが

きっと 至福のことでしょう
斎藤工さま

来週 楽しみにしております
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:愛斎 雪菜
  • 誕生日:6月7日
  • 血液型:AB型
読者になる
漫画とアニメと小説と少々の音楽 そしてとても素敵な方の応援をひっそり・こっそりのつもりだったのですが・・・まぁそんな日々まったり生きております

ブログの内容でお解りかと思いますが斎藤工様崇拝者です(笑)

【TAKUMIZM リスナープロモーター】に認定されました

ファン友さま募集中!
【斎藤工さんが大好きです!工さん以外眼中にありませんっ!!】っという心強い同士さま 是非

調子に乗って【支店】はじめました
S*FACTORY 言の葉支店
http://ameblo.jp/takumi-parole-yukina/

コメント・ヤプミー申請について
基本【ご自由に】です^^
◆ブログ内容と明らかに異なるコメント・営利目的と思われるコメントは 確認した時点で削除させて頂きます 予めご了承ください
◆ヤプミー申請についても同様の対応をさせていただきます
FeedWind
月別アーカイブ
最新コメント
愛斎 雪菜
» 私事 (2015年06月08日)
まかこ
» 私事 (2015年06月08日)
愛斎 雪菜
» ひと息 (2014年08月20日)
もん
» ひと息 (2014年08月20日)
愛斎 雪菜
» 長寿!! (2014年01月15日)
スピカ
» 長寿!! (2014年01月15日)
愛斎 雪菜
» 【2014】 (2014年01月02日)
スピカ
» 【2014】 (2014年01月01日)
愛斎 雪菜
» TAKUMIZM*347【おひとりさま】 (2013年12月28日)
スピカ
» TAKUMIZM*347【おひとりさま】 (2013年12月28日)
blogram投票ボタン にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ