悔い改めよ。

December 31 [Sat], 2011, 10:17
今にもはちきれそう熟した僕のレモンこんばんは。
今年最後の日記なのでたぶん今年一年を振り返ったり来年の抱負などを述べると言うのは面倒くさいのでたまにはヘビの話でもするんだぜ。
いつだったかショップの粋な計らいで売っていだだいた重度の皮膚病ヒメヤスリなんだけど取りあえずは高水温、高濃度海水で皮膚は綺麗になってきたんでお次のステップは餌付けだぜ。
だけどこの死海なみの塩分濃度勿論死海の塩分濃度なんか知らないでは餌の金魚が即死するという問題発生だぜ。
そんな体中が真っ白になって水面をクルクル漂ってる死んだ金魚なんかグルメなヒメヤスリ様ともあろうお方がお食べあそばせる訳もなく困ったぜ。
勿論、金魚その他の餌魚を徐々に高濃度高水温に慣れさせるという選択肢もあるんだけどそんな事は面倒くさいんだぜ。
それで手っ取り早く金に物を言わせて2千円くらいも持って熱帯魚に行ってきたんだけど餌に良さそうな海水魚高っ海水魚で唯一安価なのはスズメダイの仲間なんだけどこちらは動き速いし上層を泳ぎまわるし何より気性が荒いんでヒメヤスリの体をつつくなどの悪行の限りを尽くしそうなので却下だぜ。
そこで海水魚でなくても海水で生きるなら淡水魚でもいいぜと突然変更だぜ女子高生
安価なバンブルビーゴビーを購入だぜ。
なんかかわいいぜ。
それにバンブルビーゴビーがいきなり海水以上の高濃度下で生きるかどうかも不明。
それと何故か水槽のお掃除さんにヤエヤマギンポも購入。
何でもギンポは同種間で激しく争うらしくアチコチの水槽に1匹づつ入ってたので掬い難い事この上ない無脊椎水槽に入ってた一番デカいのをチョイスだぜ。
採れないっすよ。
とか店員が泣き言を言うんだけど、こちらは苔掃除用兼ペット用なので妥協はしないぜ。
ライブロック崩せそれで帰宅後両種を水槽にドボン水合わせ水温合わせ何ですかそれはするといきなりヒメヤスリがバンブルビーではなくギンポ喰っとるいくらヘロヘロヒメヤスリって言ったって一応はヘビの端くれなんだからきちんと締めながら締め殺してるかどうかは不明あり得んサイズのギンポを呑んでるぜそしてバンブルビーなんかは小さすぎて食べないぜ。
皆さんよいお年を。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ezqfjkm78z
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ezqfjkm78z/index1_0.rdf