ガキの頃見てはいないが

March 31 [Sat], 2007, 3:22
アクマイザー3 石ノ森章太郎

主人公 ザビタン
アクマ族の父と人間の母を持つハーフ。地上侵略を始めたアクマ族に反感を抱き、地底世界ダウンワールドを脱走して人間の味方となる。正義感あふれる真面目な性格。武器はジャンケル(細身の剣)のザラードと、両肩に装着する最大で敵のアジトを破壊するほどの威力を持つミサイル砲のザビタンノヴァ。後に5つの魔法力を使用できるようになった。体内に悪魔回路が埋め込まれており、アクマ族が持つ「悪魔の紋章」の前では善の心と悪の心の葛藤により、頭にひび割れ模様が浮かんで激痛に襲われるのが弱点。


ザビタンの5つの魔法力

変わるんだら〜
人間に変身する。元に戻るときは魔法力「戻るんだら〜」を使用する。初使用時は「ザビタンチェンジ」という魔法名だった。当初は人間体を持っていなかったザビタンだが、この能力によって、南雲健二という人間体を得た。もちろん、他の人間に化ける事も可能。
作るんだら〜
ある物体から別の物体を生成する。
消えるんだら〜
体を透明化させる。
まねるんだら〜
人や物を自分に化けさせる。人間にかける場合、催眠術と併用する。
動くんだら〜
手を触れずに物体を動かす。物体を地面へ落とす魔法力「落ちるんだら〜」という応用魔法もある。

どっかで聞いた(見た)ような言い回しなんだよなー。どこかなー(笑)。
出身は某中部方面かなあ。

ファミリー劇場で放送中。

Newウェーディングシューズ

March 24 [Sat], 2007, 20:25
代表的な3社による2007年ニューモデルの展示会はあるということで市内に出かけたら、テンカラは無視されておった(▼▼)y-
テンカラ竿はG社とD社が暮れに新製品投入しているからあってもいいんじゃないのー。ってもない物はない。
がま渓流のテンカラ水舞4.0を振って見たかったのに結局店の売り場に一本ある4.5だけだもんなあ。

仕方ないので気になっていたTSDウェーディングシューズを買ってきた。
ナチュラム特価より1000円安かった。



このシューズはD社のベリピタと違いかかとがあるタイプなので長持ちするはず。
ソールがフェルトとスパイクピンの2ペア付いてブラシも付属するのでお得。
替フェルトソールは2900円くらいで取り寄せ。
着脱式ではないウェーディングシューズは張り替え3500円程度のはずなのでまあまあか。
どうせならフェルトタイプに加えてゴムソールも出してもらいたい。
入渓地点まで歩いてフェルト減らすのが悩み。せっかくの着脱式のメリットをメーカーも考えるべきである。

Daiwaウェーディングシューズつづき2

March 19 [Mon], 2007, 13:21
本日シューズの返金が口座に振り込まれていた。
な、なんと入金額が定価+税より多い。よくよく計算してみたらベリピタフェルトソールの代金が加算されてた。
そういえば昨シーズン使い続けて寿命が近いソールを付けたまま送ったんだった。
おーし。得した気分。気分じゃなくて実際得してる?

Daiwaウェーディングシューズつづき

March 09 [Fri], 2007, 15:56
本日Daiwaから返金手続きの書類が届いた。
返金額は定価+消費税。
これで心おきなく来シーズンへ向けて準備できるというもの。
さあて次はどのシューズにするかな。
やはりリバレイのTSDが第一候補だ。

Daiwaウェーディングシューズ回収

March 08 [Thu], 2007, 12:09
なんと、気が付くのが4ヶ月も遅かった(^^ゞ
釣用シューズ検査お預かりなるものを札幌のショップのポスターで初めて知った。
渓流でDAIWAのウェーディングシューズ履いてる方は要チェックですよー。って遅いのはわての方か。
2シーズン前に買った奴なのでひょっとすると返金か?
月曜にDaiwa本社にシューズが届いてるのでそろそろ検査結果が出ているはず。

対象となっているピュアリスト・ウェーディングシューズPLS2500BPについては他にも縫製強度に不満があり、自分でPEライン使って縫い合わせたものだ。 針が指に刺さって痛い思いしながら。
ショップで予備のベリピタソールも買っていたので返金になればソールを返品して次のシューズの購入代金に充てよう。
リバレイのTSDっていいかも?

ちなみにDaiwaのHPではレイアウトミスであり、渓流用のPLS2500BPは製造番号関係なく全品対象である。メールフォームに飛べば正しい情報になるので注意!




戻ってきたPHS

March 07 [Wed], 2007, 20:59
WILLCOMになる前のDDIポケット時代から使っているPHSが修理を終えて戻ってきた。
修理代1万3818円のところを修理サポート機種であったので2100円。
しかも貯まったコインを使えるので持ちコイン8のうち5コイン使って無料修理と相成った。
車検前だったので機種変更せずに修理でOKだ。
ところがメモリークリアなど全て初期化されて戻ってきたのでいままで登録したメールアドレスも電話番号も全て消えてさっぱり。
私のPHSのアドレスをお持ちでごらんの方々、携帯メールを私のPHSに送っていただけると幸いでございます<(_ _)>

アナログ

March 02 [Fri], 2007, 23:00


学生の頃リサイクルショップで買ったDENONのターンテーブル。
DP-30Lは80年製造のローエンドモデル。
実家から持ってきて数枚あるレコードを聴いている。
ローエンドとはいえ当時の物作りの品質はそれなりにしっかりしている。

思えば高校時代にCDが普及しはじめたがまだ貸レコードが流行っていた。
そして録音するために音質の良いテープをあれこれ友人達と語ったものである。

アナログの音は自然で耳にやさしい。聴き疲れしないのはこういうことを言うのだろう。
デジタルのCD音(一定範囲の周波数のみ)もそれはそれでノイズもなく情報が詰まっているが、アナログファンがいまだに生きながらえているのも事実である。
しかし、ピュアオーディオファンは少数なのか、スピーカー2対でプリメインアンプというスタイルはメーカーの頭から絶滅したようである。
5.1chとか全く興味がないわたくし。買ってやるものか。

TVもデジタル化が進んではいるが、ハイビジョン放送を視たら家族が眼が疲れてしまうという。
そこで画質を思い切りソフトにしてやっとちょうど良かった。
なんでもデジタルにすれば良いというもんじゃない。
演技よりも俳優の顔のしわシミが目立ってしょうがない。
なんでも見えすぎるのも、なんでも聞こえすぎるのも、問題ありかも。


さて、土曜はレコード聴きながらゆっくり紅茶タイムにしよう。

byアナログ人間