会話限定社会

November 01 [Fri], 2013, 9:34
先日 高校時代からの友人と二人で飲みに行って 30分くらいで通夜のようになった

僕も向こうも元々喋る人間ではないので仕方ないんだが これが接待だったらクビなんだろうな 営業職とか接客業の人は大変だなと思った

それでも話さなければならない苦痛を耐え忍んでいるのなら 世の営業職の人はもっと給料高くてもいいと思った

もう若いフリしてられる歳でもないが 僕はいまさら「話し方マニュアル」など読む気もない

必要ないと思っているからだ

話すネタがあって話したい相手がいて話したい気分だったら話すけど そうでなければこちらからは一切話したくない

相手が話しかけてくればそれに答えるくらいのことはするけど わざわざ会話のために常日頃からネタを探して自分から話しかけなければならないと思うと吐き気がする

昔 営業職の人に「お前は営業には絶対向かんな」と言われたが これについてはホントにその通りだと思う

また 別の人から「もっと他人に興味を持つ努力をしろ」と言われたことがあるが これは意味がわからない
興味を持つのに努力が必要なのだろうか
努力をしなければ興味を持てないのならば それは興味ではないだろう

”雑談や世間話に興じないので、どんな奴なのかがまったくわからない。趣味や嗜好はもちろん、休みの日の生活など到底想像できない。そんな部下にどうアプローチすればいいのか、世の管理職は頭を悩ませている”らしいが
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ezjbkpbs
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ezjbkpbs/index1_0.rdf