小銃千余丁 

2009年11月30日(月) 1時05分



山県有朋が、省みれば明治維新は二千人ほどの志士が全国を東奔西走して
できたのだと言っている。

外国人や日本人でない日本人が二千人も叛日に狂気乱舞して全国を走り回れば、
平成の亡国は成るのかもしれない。

殆ど何の見識もなく予算を斬るといって黄色い声を上げているあれは日本人か。

国防も国の将来も一顧だにせず、見場が良ければ民は喜ぶと侮っている日本の心を
持たぬ為政者よ 団体市民は知らぬが、日本国民はそれほど馬鹿ではないと
知っておけ。

戦車もいらぬ軍艦もいらぬ ステルスもいらぬ。
ただここに千余の銃とますらおが居れば平成の御一新は成る。

あまつさえ陛下を天コロと呼ぶ賎人よ今もむかしも尊王討奸の幟はダテでは
ないのである。

「ほたるのひかりまどのゆき」と、この歌詞の三番四番を削除した文部省の役人は、
まだ生きているなら 今からでも遅くないから指の腹でも切るがよい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ごたくみん
読者になる
御敵退散
怨敵滅亡
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ezawa/index1_0.rdf