ガックンとリコ

February 15 [Mon], 2016, 14:39
看護師の勤め先といえば、病院と考えるのが普通でしょう。しかしながら、看護師の資格を活かせる職場は、病院以外にも様々あります。保健所で保健師と協力し、地域住民の健康上の様々な手助けをするのも看護師の職務です。また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行います。
昨今は高齢化社会が進み、看護師は福祉施設などでもニーズが増加傾向にあるのです。それに、大手の会社になると医務室等にも専門の看護師がいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談を手がけています。このような時は、その企業の社員として入社するといったこともありうるでしょう。
修学旅行やツアーなどに共に行き、けがや病気の応急処置、病院の手配といったことをする看護師もいます。既婚で子供のいる人は土日を休みにできたり、夜勤をしなくてもいい職場を望んでいます。病院以外のところで働くのであれば、その職場に適した専門の知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格があれば、採用されやすい傾向があります。
全国において、看護師の年収は平均すると、437万円くらいです。しかし、国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給料の上昇する率も民間病院より高くて、福利厚生の面でも充実しているのです。準看護師の場合であると、看護師に比べて、平均年収が70万円程度低くなります。
看護師が転職をするには、将来のことを考慮して早めに行動を起こすことが大切です。それに、どのような条件を重視するのかを決めておく方がいいでしょう。将来の自分をはっきり想像して、その希望に合った転職先の情報を集めるようにしましょう。年収や職場環境や勤務形態など、自分にとって重要な条件も数え上げておきましょう。
看護師の求人情報は何件もありますが、希望に見合う条件の求人が存在するとは限りません。看護師資格の保有者で就職できればいいと思っている方はあまりいないものです。できることなら、給料が高くて職場環境も良くて、夜勤がないところに勤めたいとほとんどの方が思っています。望み通りのところに転職するには、しっかり情報を集めることが重要でしょう。
看護師の資格を得るための国家試験は、年に1度あります。看護師の人数の不足が問題視されているわが国にとっては良いことに、ここ数年における看護師資格の合格率は90%前後と非常に高いレベルを保っています。看護師の国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験ではなく、一定の水準以上であれば合格可能な試験です。
看護師になりたい理由は実際に、どのようなことをきっかけにして看護師を目指すようになったのかを入れるとイメージが良くなるでしょう。転職の時の理由はこれまでに蓄えたスキルを有効活用したいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、ポジティブなイメージを持たせられるようにしてください。前の職場の批判や陰口は口にしないほうがいいです。
産業看護師とは一般企業に勤務する看護師です。看護師といわれると病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室を設置している会社もあって、そこで働いている人もいます。仕事の内容や役目は働く会社によって異なりますが、従業員の健康を守って、管理していくのはどの企業でも行う仕事と思ってください。
産業看護師は健康に働けるように従業員に保健指導をしたり、うつ病防止のメンタルケアも行います。産業看護師の求人というのは、一般に公開されていないので、職業紹介所で見つけるのはほぼ不可能です。興味を持った人は看護師専用の転職HPを利用してください。看護師転職サイトには、産業看護師の求人なども数多く載っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Koudai
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eyynakwneywmla/index1_0.rdf