やっぱ

May 11 [Tue], 2010, 22:30
ものすっごくお久しぶりになってしまいました。

覚えているかたありがとうございます。
覚えてないかたはじめまして。とあるヴァイオリン弾きです。

最近は、リヒャルト・シュトラウスのオペラのリハーサルをやっております。

上演時間4時間以上の大作です。

しかも、全3幕、ある木管楽器のかたの楽譜のページ数は40ちょい、
なのに、弦楽器は全3幕100ページ近く。。ナニコノサ。。

音符多いです。しかもリヒャルトさんなので強烈に難し。。。

どのくらいかと言うと、
「演奏家に嫌われてる作曲家アンケート」を取ったら、おそらく1位かそこらですー。笑

でも、曲も歌も他の作曲家にはない彼独自のカラー満載で、すごく素敵。心が掴まれます。
と同時に、「音で空間を蠢かす」というのを日々肌で感じることの出来た
わたしにとっては貴重な勉強が出来ている場でもあります!絶賛リハ中!

とゆか、壮大すぎてなかなか聴けるものではないと思うので、
ぜひぜひこの機会に足をお運びいただければと思います。

そして、このオペラ同様
わたしが以前からエキストラとしてお世話になっている東京交響楽団の演奏会が続きます。

そのお知らせもさせてください。

まずは噂の壮大なオペラから↓


2009/2010 Season Opera [新制作]

 『影のない女』

Richard Strauss:Die Frau ohne Schatten
リヒャルト・シュトラウス/全3幕
【ドイツ語上演/字幕付】
orch:東京交響楽団 

5月20日(木) 17:00
   23日(日) 14:00
   26日(水) 18:00
   29日(土) 14:00
6月1日(火)  14:00

新国立劇場


+++


6月6日(日)

第55回 東京オペラシティーシリーズ
指揮:アラン・ブリバエフ
チェロ:長谷川陽子
orch:東京交響楽団 

〜オール・チャイコフスキー・プログラム〜
歌劇「エフゲニ・オネーギン」〜ポロネーズ
ロココ風の主題による変奏曲 作品33
交響曲 第5番 ホ短調 作品64

14:00〜 @東京オペラシティー コンサートホール


+++


7月3日(土)

こども定期演奏会
『色彩あふれる管楽器の煌めき』
指揮:大友直人
orch:東京交響楽団

モーツァルト:セレナーデ第10番より
ワーグナー:ワルキューレの騎行
ラヴェル:ボレロ   他

11:00〜 @サントリーホール


+++


どれも面白そうでしょふふ

あと、6月8日に、
わたしが以前から関わっている「yuan yuan」というバンドのLiveがあり、

6月13日には東川亜希子さんという
だーーいすきな歌うたいお姉さんのLiveにも出させていただきますん

どっちも楽しくなること間違いなしおくんなので、
今からわくわくさんなわけです



どれもこれも楽しめるように全力で挑みます!!

やっぱ音楽っていいなーー!!



と、
そんなこんなで
書きたくなったら書くというきまぐれのんびりなわたしのblogではありますが、
気が向いたら覗いてくださると嬉しいです

長々と読んでくださりありがとうございました。

近況

March 02 [Tue], 2010, 23:11
<こんばんわーーいかがお過ごしですか?

わたしは、日本武道館での『山椒太夫』が無事に終わって、ホっとしました。

なかにし礼さんが脚本・作詞・演出・総合監督をなさって作り上げた
オーケストラあり、和太鼓あり、
芝居あり、ダンスあり、歌ソロあり、合唱あり、
の、実にそーーーーーーだいなプロジェクトでした。

山椒太夫を演じる里見浩太朗さんをはじめ、

厨子王の 尾上右近さん
安寿姫の 高島礼子さん
厨子王ズ母の 佐久間良子さん
乳母の 松原智恵子さん

などの豪華キャスト陣が鬼気迫る迫真の演技を、

ダンサーは精霊の役どころを独特な世界観で生み出し、
↑全員ボーズ ボーズズw

音楽はオーケストラと、シンセサイザー、合唱団

舞台装置は はーーーお金かけてんなーー といった感じで w

すべては3時間ノンストップで作り上げた演目でした。

ひーーーー体力使ったーーーー

でも、普段どう考えても共演出来るようなかたがたではなかったので、
貴重な空気を楽しみました!

高島礼子さんからのコラーゲンドリンクの差し入れ↓



オケのみんなで一本300円くらいしたらどうしよー
と話していたら、一本600円でした

それが箱単位でぞくぞく・・うひょーー

トランペットの男のかたが3本飲み干して
「おれは今1800円ぶんのプリプリをGetした
と本番前にメラメラなさっていました。笑

里見さんはヅラがヅレても落ち着いて対処なさっていた。

いろいろ、さすが、でやんした。 うむ



3月も楽しみなのがあります!お知らせしちゃう!



★3月7日(日)
第55回 川崎名曲全集
orch:東京交響楽団
violin solo:滝 千春
 
ボロディン/歌劇「イーゴリ公」より“ダッタン人の踊り”
グラズノフ/ヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザーク/スラヴ舞曲集 作品46

14:00〜@ミューザ川崎シンフォニーホール



★3月12日(金)
ロイヤルチェンバーオーケストラ 第73回 定期演奏会
cello:岩崎 洸

ハイドン/交響曲 第53番 「帝国」
ハイドン/チェロ協奏曲 第2番
ベートーヴェン/交響曲 第8番

19:00〜@第一生命ホール



★3月27日(土)、28日(日)
日本バレエ協会主催
2010都民芸術フェスティバル

「ジゼル」 全2幕

27日18:30〜
28日14:00〜 18:30〜
@東京文化会館 大ホール



そんな感じこんな感じです。

今月は、関西にいるお友達と久々に逢えるのでわくわく
友達の結婚式もあるのでわくわく
来月ちょっと旅に出るのでその計画と妄想でわくわく
あ、桜も咲くらしいじゃないか わくわく

わくわくしすぎて血圧上がらないように気をつけます!笑

木々の蕾も、
春の気配をいち早く感じ取って
ふくふくほくほくし出してますね

まだまだ寒い日もありますが、
春に備えて素敵な日々をお過ごしください

響きあう日々

February 23 [Tue], 2010, 16:17
またお久しぶりになってしまいました。

のんびり構ってくださるとうれしいです。

最近おもしろい映画を観てきました。

『シャネル&ストラヴィンスキー』です。

ストラヴィンスキーは昔から大好きな作曲家のひとり。

彼の曲『春の祭典』とココ・シャネルの香水【N°5】とが色っぽく絡み、
春の祭典のメロディーが匂いを運び、匂いが音色を運び、
あの有名な香水をわたしはまだ嗅いだことがないけれど、
確実に映画のどこかで【N°5】を嗅いだような気がしました。

パリ郊外にあるココの白黒のモダンな別荘も素敵だった。

そして、ぞくっとするくらい美しいココ役のアナ・ムグラリス。首ながーー

春の祭典は1913年にパリで初演されたのですが、
少しだけそこに立ち会ってみたかったな、と思ってしまった。

あの衝撃作が公開され大ブーイングの中、わたしは1913年に生きていたらどう思ったのだろう。

「巨大で類例のない、意識的、意図的な彼の「折衷主義」こそがまさしく、
彼の全面的で比類のない独創性なのだと言いたいのである」 ミラン・クンデラ




あと、東川亜希子ちゃんというお友達のLiveに遊びにいってきました。

香里奈さん出演のニッセンのCMにあっこさんの曲が使われたりと、ご活躍です!

どれも曲がいいし、歌詞も共感、彼女の歌声はひと癖あって心に残る。

そしてバンドのみんなとの一体感。
(↑これ、、感じるのはなかなか難しい。ということは、これ、自然発生させるのが難しいんだ。)

バンドのみんなもあっこさんも普通に音楽やって楽しんでいるだけなのに、
だけなのに、そこが良かった。

昨日のLiveは、
EGO-WRAPPIN'バンドメンバーの武嶋 聡さんをゲストにロックなあっこさん。

わたしはLive会場の隅っこで立って聴いていたのですが、
武嶋さん、、、素敵過ぎて、わたし膝カックンしましたわよ。あわわ。




あと、今月は誕生日でもありました。



たくさんのかたに25周年を祝っていただいて、感動です。
歳をとるのって楽しい。

これは次の四半世紀も素敵になる予感。

茶目っけ溢れる素敵なおばあちゃんになるために
日々を大切に重ねていきたいです。




今週は日本武道館で演奏していますーー

オーケストラあり、合唱あり、和太鼓あり、芝居あり、ミュージカルあり、舞踏あり、の
総合芸術三昧になりそう。

日本武道館は以前も何回か弾いていますが、
袖・楽屋・舞台どこも寒いんだよなーー。笑

貼るホッカイロを全身に貼ってがんばります!

楽しんできますー★

雪堪能

February 07 [Sun], 2010, 23:35
新潟は26年ぶりの大雪だったようです。

そんな真っ只中に新潟に行っていました。

 東京交響楽団
 第57回 新潟定期演奏会
 指揮 飯森範親
 @りゅうとぴあ

新潟エキ着くなりこれ↓ 



わたしは雪国とは正反対のところで育ったので
テンション上がってわくわくしているのをひた隠すのに必死でした。笑

バス停の案内板も道の標識もポールも埋まっています。

↓ポールだったらしきもの



真っ白な世界はすごく不思議な感覚でした。

寒いのに明るい。冷たいのに軽い。

生活するかたがたにとったら
そんな楽しんでる場合ではないのでしょうけど、
でも、あの、「この大雪だからね、」って
焦らず慌てず受け入れている新潟県民の連帯感は
東京ではなかなか体験できないもので、
わたしはそれが素敵だなと思いました。

自然には勝てないですものね。

そんな新潟、夜は吹雪になっていました。

悪天候の中でもお客様は来てくださっていて、
しかもものすごく温かい拍手と「ブラヴォー!」という声。。。

この大雪の中ホールに足を運んでくださっただけでも嬉しいのに、、
と、なんだか「じーーん」と来てしまいました。

その東京公演@オペラシティも終えて、
すこし落ち着きました。

オペラシティでの公演も満員御礼で、みんなに大入り袋が・・!

縁起ものらしいので、崇め奉り家宝にしたいと思います。笑



りゅうとぴあの楽屋口にあった東響ダルマ






次は

2月13・14日(バレンタインですね)に
牧 阿佐美バレヱ団と『三銃士』です@新国立劇場(中劇場)

いまNHKでこの『三銃士』の面白い人形劇をやっているので、有名かな。

「一人は皆の為に、皆は一人の為に」
« un pour tous, tous pour un. »は、本作からの言葉のよう。



あとは、

同月26・27日に山椒大夫@日本武道館です。


こちらも楽しみ



まだまだ寒い日が続きますが、
お体お気をつけください

リンク紹介

January 14 [Thu], 2010, 21:31
わたしと繋がってくれている
大切な友人のブログをご紹介しまーす


ヨーダ

パリ日記

彼は音大仲間でヴァイオリン仲間です。
そんなことより(!)キッチン周りがものすぎょい!!
キッチン周りをまかせたら右に出るものはいないです。
お菓子からお料理までなんでも美しく仕上げ、その腕はもはやプロ以上。
そんじょそこらのお店より遥かに美味しいです。
その手から生みだされるケーキやご馳走に何度感動したことかー
今は、自分の道を開拓すべく、
パリの製菓学校と音楽学校にW通いしています。
美味しいご飯と音楽と笑顔とヨダ。ワンセットです。
以後お見知り置きを



おもっち

面川倫一のブログ

↑まんまじゃん!ていう、ね。笑
作曲家の彼も同じ音大の仲間です。
好きなものや興味のあるものが似ていて意気投合。
彼の書いた曲が音として生まれおちる瞬間に、
何度も奏者として立ち会わせていただいています。
わたしは昔から何故か作曲科の人と仲良くなることが多いのだけど、
0から生むという曲作りへのその秘めた熱いパワーは、
もうもうだたひたすらに尊敬。
奏者にないものを持っていて、わたしはいつも興味津々なのです。
とにもかくにも、わたしは彼の紡ぎだす曲のファンです



あいこ

おひめさまごっこ。

声優&役者のあいこちゃんです。家族ぐるみで仲良しさん
彼女に出逢わなければ成しえなかったことがたくさん。
たとえば、「実験空間」とか、あと「実験空間」、とか。
どちらも伴走者にならずに
芝居と音楽が舞台上で闘ったり融合したり共存したり出来ないものか、
違うジャンルが全力を出しあってみてその化学反応をたのしもうーー
という公演をした時の中枢メンバーなのです。
この「実験空間」での公演はわたしたちの仲はもちろんのこと、
お互いの中での「芝居と音楽」の結びつきをさらにさらに深めたのでした。
今後も彼女とおもしろいことをやっていきたいなー
彼女は自他共に認めるぶりっこ姫ですが、
果たして何歳までそれを貫き通すのか
80・90歳までやんわりと見守っていきたいです。



---------------------------------------------



しっかし、ブログの名前ひとつ取っても
みんな各々の個性が出ていて面白いです。笑

闘争か、逃走か。

January 05 [Tue], 2010, 1:02
改めまして!明けましておめでとうございます。笑

さて、今度は振り返るお話じゃなく未来のお話。

つまるところは宣伝。笑


1月の24日から27日まで
三軒茶屋駅すぐのシアタートラムという劇場にて生存しております。

『闘争か、逃走か。』

1月24日  19:00  
  25日  19:00
  26日  14:00 19:00
  27日  19:00

詳細はこちら***


以前にやった舞台の再演なのですが、
どう生まれ変わるのかが楽しみです。

わたしは、バイオリンを弾く、なにかの役で出ます。

お楽しみに!!



こんなわたしですが 

今年も何卒よろしくお願いいたします。

今年もわたしらしさ追求してまいります。

バイオリンがうまく操れるように
音楽がいちょっまえに出来るように
たくさんの曲が弾けるように
それも大事ですが、
もっと大切なのは、わたしたちは空間を扱っているのだという自覚。

そのことを改めて胸に刻んで、心新たに@2010です。

いつも読んでくださって ありがとうございます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鈴木絵由子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月17日
読者になる
キーワード
・横浜生まれブラジル育ちジブリマニア
・桐朋の音高&音大卒業
・Violin弾けます!
・森と苔とナウシカが好きです
・ナウシカ漫画必読なり!
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像あっこ
» まるっとまとめて (2010年03月25日)
アイコン画像あいこ
» リンク紹介 (2010年01月15日)
アイコン画像eyu
» 12月の云々たち (2009年12月25日)
アイコン画像eyu
» パリ・オペラ座のすべて (2009年12月25日)
アイコン画像なっつ
» 12月の云々たち (2009年12月22日)
アイコン画像emu
» パリ・オペラ座のすべて (2009年12月17日)
アイコン画像eyu
» 光と音がぽとぽとと (2009年12月15日)
アイコン画像eyu
» まるっとまとめて (2009年12月15日)
アイコン画像emu
» 光と音がぽとぽとと (2009年12月03日)
アイコン画像risa
» まるっとまとめて (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる