藤山とバイオレッドスネークヘッド

May 05 [Thu], 2016, 9:12
必ず体験するのが体重が思うように減らない時期です。こんな場合はどうすればいいのかと言うと、そのまま痩せることを休んでしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのが大切です。



もし、運動をしていないのなら、食事だけはカロリーに注意したり、食べもののカロリーを気にしないのなら、運動オンリーでも続けましょう。



仕事場でのスタッフとのストレスで、最近は、自分でもどうしたのかと思うくらいに、過食にはしってしまっています。

二の腕やウエストはもちろん、顔の頬や顎にも脂肪がついて太くなってぷよぷよで、何とか体重を減らしたいなと思うのですが、なかなか、運動する余裕がありません。こんな時に、簡単に体重が減って良いスタイルを、手に入れる薬があればいいのになと思います。苦労しないで、体重を減らせる薬があるのなら、万札の1枚や2枚、払う覚悟はありますね。
そんな風に思うくらい切実です。これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物はないのです。

ただ、カロリーが低いものや、食物繊維を多く含有していて、お通じをスムーズにしてくれるものはダイエット、痩せるのに効果がありますよね。


実際、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん食べると、体重が増えることを防いでくれるでしょう。


また、カロリーの高い食べ物を制限する必要があります。ダイエットに取り組むときにはまず基礎代謝量を計算して知っておくことが重要な第一歩です。
基礎代謝という意味は、何もしていないときに消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど太りにくい体質と考えられています。



基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度確認してみるといいと感じます。ダイエット中のおやつは何があってもNGです。


仮に食べ物が、もしもスナック菓子のようなものではなくても、摂取すれば太るという事実を忘れないでください。

極端に我慢するのもいけませんが、一日三回、食事をきちんととって、あとは食べたい欲求をコントロールできるように体質を変えていきたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リオ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eytdzcraulaslf/index1_0.rdf