同僚の嫁さんは薬剤師 

August 26 [Sun], 2012, 16:40
同僚は自分と同じ給料で、
子供の数も同じで、2人のはずなのに、
やけに羽振りがいい。
いつもも、飲みにいこう!なんて言ってくるけど、
こっちは毎月3万円でやっているから、
一回のみにいったら
その後がかなりまずい状況になる。
だから、基本、飲み会は歓送迎会、
忘年会のみの参加にしたいのだが…。

話を聞いているうちに、なんでこんなに景気がいいか
分かったきがする。
奥さんが薬剤師として最近復職したらしい。
パートだけど、薬剤師の時給がかなりいいからな。

それに薬剤師の求人情報は
常にたくさんあるようだ。
なので、きんじょで短時間だけ働いているから、
家事もきっちりこなしてくれるらしい。

嫁さんがたくさん稼いでくれてるから、
そのぶん小遣いがふえたようだ。
全く、うちではありえない話だ。
第一、うちはとくになんの資格もないから、
働くのはまだまだ、先の話になるだろう。
なにしろ子供がまだ小さいからな。

同僚の嫁さんはネットの求人情報サイト
すぐ職が見つかったようだ。
今はやはり、資格がモノをいう時代だな。
うちの子供もぜひ薬剤師になってもらおうかな。
でも、今は薬剤師は6年制の大学に
通わなくてはいけないらしい。
その分学費がかかるわけだ。
それも困ったもんだな。

なにしろ、先立つものはお金だ!
いい資格があったら、
自分が転職して、もっと
稼げる仕事をしたいくらいだ。
もっと学生の頃
いろいろ考えて過ごせばよかったな。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イースケ
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
現在はありません