認知心理学は駄目ですね。。

May 14 [Wed], 2014, 14:03
認知心理学は、コンピュータサイエンスと密接に関係しています。
行動心理学といった心理専門分野においても情報伝達のメカニズムについて説明し、個人の行動や心理面に関する行動を分析して解明しようとする動きがありました。
大人になっても苦手意識がある野菜についてアンケート調査が行われたところ、1位になった野菜はセロリでした。
記銘には目や耳といった入力器官が使用され、知識を新しく脳内へ取り込む作業段階となっています。
かつては行動心理学が心理学では主流でしたが、心理学が発展するにつれてさまざまな学問が生まれています。
この因子は、さまざまな性格検査や学業成績の相関関係を分析した結果として、導き出されたものです。
年齢を重ねていくにつれて、いろいろな専門性を持つ因子が発達してくると考えられています。
貯蓄は言葉があらわすように、新しく得た知識に関して取捨選択をする段階です。
それから成績の良い個体同士、成績の悪い同士で交配させて子を作ります。
問題は、難しい問題とやさしい問題に分けて配列されています。
研究方法として、142匹のラットを複雑な迷路に19回ずつ走らせます。
周囲の状況についてキャッチして考え、行動へ移すという一連の流れは、人間にしかすることのできない高度な認知行為です。
どの人間にも共通する心理的なメカニズムを解明しようという考えのもとで、学ばれてきています。
認知心理学のうんちくを語る
認知心理学求道
認知心理学何でもござれ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eykbg4lk
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eykbg4lk/index1_0.rdf