あっちゃんで森村

March 05 [Sun], 2017, 2:24
私の母親は数年前からできてしまった顔のシミに頭を抱えていました。それがどれだけの大きさかは十円玉ほどの大きさが一つ、もうちょっと小さいものがいくつか両頬に散乱していました。1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミにいい」と聞き、さっそく毎食に取り入れました。シミは薄くなっているという結果があらわれています。肌は状態を見てスキンケアのやり方を変化をつけなければなりません。肌の状態は毎日変わっていくのに同じやり方で、お肌を思っていればいいわけではありません。乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、お肌の状態に影響しそうな生理前などの体の状態に合わせ低刺激のケアをおこなうという感じに変えてあげることがお肌のためなのです。また、四季折々に合わせてケアも使いわけることもスキンケアには必要なのです。肌が荒れているのは空気が乾いているために目が覚めています。肌を保護してくれるクリームを充分に利用することをお勧めします。乾燥した肌を放っておくのはしない方がいいです。出来るだけ清潔にするためには、顔を洗う必要がありますが、洗顔も度を超すと、かえって肌を傷つけてしまいます。朝の洗顔は行わないか、気休め程度に行うのが良いです。肌荒れ時に化粧するのは、迷いますよね。化粧品の説明書きにも肌に異常があるときは使わないでくださいと書いてあることが多いです。でも、UV対策だけはしておくことが重要です。化粧下地や粉おしろい等を軽くでも付けておく方が安心です。そして、可能な限り紫外線を避ける生活を送りたいものです。ニキビをケアする洗顔料や化粧水など、ニキビケアに効果的とされている商品がドラッグストアなどで販売されています。しかし、品数が豊富にあるため、自身のニキビに合う商品を発見するのはとても難しいです。お試しのサンプルなどがあれば試供品を使用してみて自分の肌に合えば買うようにするとよいと思います。肌の潤いキープで、洗顔することが、ニキビケアの必須条件。とりわけ大人ニキビの場合は、主な原因が乾燥することだとされているため、洗顔は皮脂を取り除きすぎてはいけません。牛乳石鹸はそれを可能にしてくれます。ミルクバターたっぷりの牛乳石鹸なら、肌の潤いキープ&汚れ落としで、有効なニキビケアなのです。顔を洗う場合熱目のお湯で洗うと肌に大切な皮脂まで落ちますし、洗えてない部分があると肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまうので気をつけなければなりません。顔を洗ったら、すかさずたっぷりの化粧水を優しく皮膚に押しあてるように付け、必ず乳液を塗り、水分を逃さないようにしてください。より乾燥が気になる目もと口元は、多少多めに塗るようにします。ニキビの原因はアクネ菌ですので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを他の人と共有で使用していたり、肌が直接触れてそのまま洗わずにいたりすると、ニキビの原因であるアクネ菌がうつる可能性があるので注意しましょう。また、手で自分のニキビを触って、顔の他の部分に触れると、その場所にもニキビができてしまう可能性があります。肌の悩みで最も多いのはカサつきではないでしょうか。水分量の低下はとてもやっかいで、それに起因して小じわが出来てしまったり、肌荒れのもとになります。そこでお試しいただきたいのが、お風呂から出たらすぐ化粧水をつける事です。お風呂上りは肌が最も乾燥しているので、化粧水を10秒以内につけるのが効果的です。10代の時、チョコレートやスナック菓子を過食すると翌日にはニキビが現れていました。食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と経験したものです。それから、年齢を重ねるとともに食生活にも注意をし、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。その効果かニキビもすっかり見られなくなりました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リク
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる