アイサプリ 視力回復&右脳活性プログラムで本当に近視が治る

September 21 [Mon], 2009, 11:17

詳細はこちらをクリック




メガネやコンタクトが視力を悪化させていることをご存知ですか?
思い当たりますよね。
自分も近視ですが、最初は確かに1.5だった視力が0.7になり0.5になり0.3になり0.1になりとその都度メガネやコンタクトの度が進んでいったことは事実です。

生まれたての赤ちゃんは遠視ということ。
ハイハイして立ち上がり、成長していく過程でだんだん近くのものが見えてきて、遅くとも小学校に上がるころに1.0ぐらいの視力を獲得するのだそうです。

人間の視力はもともと遠視が基本で、視力低下は環境に適応した結果なんです。

本部医師はメガネやコンタクトと一生付き合うのではなく、「どうして視力は低下するのか?」「どうすれば視力が回復するのか?」
を基本に長年の視力回復の研究と考察の結果、アイサプリという脳トレゲームをしながら視力が回復していくシステムを作り上げました。


アイサプリは視力と脳力の密接な関係に着目し、視力回復のため特化だけに特化された能力トレーニングプログラムです。

すぐに読みたい方はこちらをクリック


目が悪くなった過程にはいろいろな理由があります。

★長時間ゲームをする
★暗いところで本を読む
★パソコンを長時間していて、あまり瞬きをしない

ほかにもいっぱい理由があります。

私自身の場合は中学のときに毎晩寝る前に本を読んでいたことが原因だと思います。

ケニアに旅行に行ったときに、野生動物を車に乗って見に行くツアーに参加したのですが、1キロ先の動物を発見するドライバーさんの視力に驚いたものです。
このように人間の視力は環境によって変化するものなのです。

ではどのようにしたら、視力回復ができるのでしょうか。

悪くなる目の使い方をしているから目が悪くなるのであって、目がよくなる使い方をすればいい。
それは目の筋肉を鍛えることなんです。

目の筋肉ははアイサプリの脳トレゲームで鍛えることができるのです。


また、この方法は近視だけではなく、老眼、白内障、緑内障などの視力低下にも有効です。

レーシックのリスクを考えると何倍も素晴らしい方法ですね。
実はレーシックは5人に一人は手術に不適格なのをご存知ですか?

しかも今まで近視を治す方法は見たことがあっても、老眼や白内障による視力低下に効果のあるというのは初めてです。私も早速購入し、実践しています。

詳細はこちら