大好きでした。お疲れさま。

December 24 [Tue], 2013, 0:22
今言葉にしておかないと、一生出来ないような気がするので少しだけ・・・



子供が生まれる前と、今と、一番自分の生活の中で大きく違うのは「自分の時間がない」っていうこと。

だから、いろんなことをつい、後回しにしてしまう。

読みたい本とか、観たい映画とかはもちろん、情報を追うことも昔のようにはいかなくなった。

だけどもちろん、忘れているわけではなくて、

心の中ではいつも、美姫ちゃんがうまくいきますようにっていつも願っていたり、

少しでも長く、競技人生が続きますようにって応援していました。


でも、四年前みたいな我武者羅さは私にはなかった。それは事実。


だからだろうか。


四年前みたいな、やりきった、応援しきったっていう満足感はない。

いつかは来るだろうって覚悟していた「安藤美姫 引退」っていうニュースに対して、

今、ものすごく喪失感というか、

ひとつの時代が終わった淋しさで、胸がいっぱいで、なんだか泣きたくてたまらないんだけど

なんとなく、今の自分にはそんなことをする資格もないような気もしていて

多分、時間の流れに任せて、この淋しさを紛らわすみたいな、そういう消化の仕方をするしかないなって思ってた。



でもふっと、寝る前に

あ、私にはこのブログがあったじゃんって思い出して、


今、ちゃんとここで吐き出さないと後悔するなって思い立ったので、

ひとつの区切りとして、気持ちを書きたいなと思います。





前置きが長かった。笑



あ、長くなるといけないので、折りたたみます。


そう、私にはスルースキルなんてなかった。

July 05 [Fri], 2013, 0:19
うーん。

スルースキルを云々とひとつ前の記事で述べたのですが

さすがにスルー出来ない、本当にひどいな、という言葉が多すぎて

かなりショックを受けてしまいました。



予想してたけど、本当に結構ひどいですねー。

これが世間の声なんだとしたら、世間てひどい! あんまりだわ!!と思ってしまう。



彼女は子供を授かり、家族の助けを受けながらでも自分で育てていくと決めて、

その養育費も彼女が自分で負担するのだろうし、

それに対して誰に迷惑をかけたということもない。

自分で産んだ子を自分と家族で育てることの何がそんなに問題なの?

父親云々って、赤の他人がそんなことする必要がどこにあるの?


普通に、この国には人権はないのか? と思ってしまう。



私には、今の美姫ちゃんと同じように25歳前後で未婚のまま娘を産んだ親友がいます。

(このブログでも、過去に彼女の記事を書いています)


その娘さんは4月に小学生になりましたが、

いつ会っても本当にかわいくて、賢くて、礼儀正しくて、はにかみやさんで、手足が長くて、スタイルが良くて、ああ、私、あの子の将来が楽しみでたまらないわ。

彼女はやはり身内の力を借りて、仕事をしながら子供を育てています。

大変なこともきっと多いのだと思うけど、娘さんを見る限り、彼女はしっかり子育てされてるなあと感じます。

てか、見習いたいことばかり!

私もあんないい子に子供を育てたい、といつも思う。



私と親友の付き合いは長くて、25年以上仲良くしています。

会わない時期が長くても、なんとなくお互いを思いやりいい関係を続けています。


だけど私は彼女に対して、娘さんの父親に関する話については、産後一言も聞いていません。

認知だとか、そういう踏み込んだ話もしたことありません。


彼女が話したいと思わない限りは、こちらから聞きたいとも思わない。

それが思いやりだし、マナーだと思うから。

親しき仲にも礼儀ありだと思うし、人として、いくら友達と言えども、立ち入ってはいけない領域ってあると思う。



それが芸能人だろうと有名人だろうと、やっぱりそういう「踏み込んじゃいけない領域」って、絶対あると思う。





最近、子供が私の真似をよくするようになった。

教えていないことでも、私の行動を見て、自分も同じようにする。

しかも真似してほしくないことほど、勝手に学習して真似する。

ドアを足で閉めるとか。

このまま注意しなければ、きっと私の汚い言葉遣いもこの子は飲み込んでしまうんだろうと思った。



自分に恥じない行動をしたいと思ってずっと生きてきたけど、

今は子供に恥じない行動をとれる親でいたい。こころから。




安藤美姫が選択した人生は彼女だけのもの。

それをどんなに口汚く罵ったとしても、そんな言葉では彼女はきっと傷つかない。

だけど、他人を貶める言葉を口にした瞬間、その人の品位は間違いなく失われるだろう。



法律に触れないのなら、何をするのも大体自由だ。

いい大人ならどんな行動も自己責任なのだから。



匿名の世界で自由な言動を繰り返して、自分の中の悪意を垂れ流していて

それでオフラインの世界では知らんぷりできるかと言ったら、それはやはり違うと思う。


そういう行為をオンラインで平気で出来る人間性は、間違いなくその人自身のものだから。

ひとはどんなに取り繕うと、自分自身から逃れることはできない。

しあわせってこういう気持ちのことなの

July 02 [Tue], 2013, 23:47
短くて本当に申し訳ないのですが、



美姫ちゃん、出産おめでとうーーーーー!!!!!!


うわーーーーーん


本当にしあわせなニュースで、昨日からずっと私もしあわせよーーーーーー!!!


大好きなひとがハッピーだと、こんなにも自分もしあわせな気持ちになれるんだなあって、本当にうれしかった☆


なにより、インタビューの美姫ちゃんがすごくしあわせ満開の笑顔で、「ああ、今本当にハッピーなんだねー!」って安心した。




人生って色々なことが起こるけど、いいことばかりじゃないし、意地の悪い人も世の中にはたくさんいるけど、

でもこういうしあわせな出来事が突然やってきたりするから

生きていくのって悪くないなって思えます。


あーーーーーしあわせ



そんなお祝い報道に水を差すネットの悪意に辟易してる美姫ファンの皆さんには、

「他人のゴシップに首を突っ込むのは、卑しいやつと暇なやつ」という一条ゆかり先生の至言を贈ります。笑


あっさりスルースキルを身に着けて、今は来るべき今シーズン(昨日から今シーズンに切り替わったのね! あっという間ね!)に備えましょう!!


なんかもう本当に、めちゃくちゃ楽しみになってきました。

美姫ちゃんの(たぶん)現役最後のプログラム、どんな素敵なものが飛び出すのでしょうか??



うわーーーーーん


楽しみすぎてどうにかなりそうだーーーーー



美姫ちゃん本当によかったねーーーーーー!!

今シーズンも力の限り応援しますーーーーーー!!




(更新久しぶりすぎてブログの書き方忘れちゃったよ!)

(言葉が未熟すぎて泣けるけど、気持ちは本物だよ!)

(近いうちにハイクも再開する予定だから、見かけたら仲良くしてください!)


(おしまい☆)

2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミズタマニア
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-安藤美姫ちゃん大好き!!
読者になる