堀之内と下野

July 20 [Thu], 2017, 13:24
ニキビが前髪のあたる辺りにたくさん出てしまった時に、自分でも可哀想になるくらいの状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。



先生から、塗り薬を出しますので、塗ってためしてみて下さいと言われ、ステロイド系の薬が向いているとの診断で、処方されました。
ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、強い薬の為、状態が改善してきたら塗る回数を少なくしていかなければならないそうです。


肌の潤いをキープしつつ、きれいに落とすことが、ニキビ対策には欠かせません。

とりわけ大人ニキビの場合は、乾燥はもってのほかとされているため、皮脂を取り除きすぎない洗顔がポイントです。それができるのが、牛乳石鹸です。

牛乳石鹸はミルクバター配合なので、汚れは落とせど肌は乾燥させず、効き目のあるニキビケアになります。ニキビのケア用の洗顔料や化粧水など、ニキビに効き目があると宣伝されている商品がドラッグストアなどで販売されています。


しかし、たくさんあるので、自身のニキビに合う商品を発見するのは難しいです。お試しのサンプルなどがあれば試供品を利用してみて自分のスキンケア用品として「肌に合っていたら買う」というようにするといいのではないでしょうか。
ニキビがひどい状態の時には、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしています。ピーリングを初めてした時には、肌に少しヒリヒリした感覚がありました。それで、ちょっぴり怖くなって即止めることにしたのですが、肌が正常に戻ったら、そんなヒリヒリ感は消えて、ニキビがキレイに改善されました。それ以来、ニキビを見つけるとピーリングで治しています。
にきびが出来た後によくあるトラブルが、クレーターのような肌のくぼみや肌の黒ずみといったトラブルです。


クレーターについては専門の医療機関である皮膚科で治療を受けないとなくすことはできませんが、肌の黒ずみの問題は美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという治療もあるのです。ニキビは一度治ってもまたできやすい肌トラブルなのです。


一度治ったからといって暴飲暴食や不摂生な生活をしていると、また繰り返しニキビができてしまいます。

ニキビができないよう予防するには、肌の清潔な状態を保つようにし、不摂生な食生活をせず、十分な睡眠を取ることが重要だと思います。知っての通り、ニキビと食生活は密接に関連性をもっています。食べるものに気をつければニキビが減ることにもつながります。
食事は野菜を中心にしたメニューにして、ビタミンやミネラルを意識して取り入れましょう。食物繊維が豊富な野菜を食べることは、便秘解消という観点でも、ニキビを減らす効果があります。ニキビがひどくなって炎症をおこすと、顔を洗う場合などに少し触っただけでも痛いと感じるようになります。
そのため、炎症を起こしている場合は、どれほど気になったとしても決して指で触らないでください。
触ると痛いというだけではなく、指から雑菌が侵入して、もっと炎症がひどくなることがあります。白く化膿したニキビを見つけると、中身を絞り出してしまいます。

ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのが大好きなんです。
ただ、五回に一回はニキビの中身がきれいに出せなくて、意地でも芯を出そうとしてしまい、ニキビが治っても肌に跡が残ってしまうのです。



鏡でニキビ跡を見るたびに、無理にニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、またニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなって再びつぶしてしまうという悪循環の繰り返しです。角栓で毛穴が詰まることが、ニキビの原因のひとつになります。気になるため思わず指で角栓をはさんで出しちゃったりすると、それが原因でニキビ跡となってしまいます。角栓ができてしまわないように、そして、ひどくならないようにする為には、肌の保湿をしっかりすること、余計な皮脂の詰まりを防ぐことが、大事です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kazuma
読者になる
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる