【 更新情報 】

スポンサードリンク

目の疲れはマッサージですっきり!

目の疲れには、目の周りのツボをマッサージするのが効果的です。目の周りには神経が集中していて、ツボをマッサージするのもとても効果的です。目の周りのツボとして、具体的には、「太陽」、「晴明」、「瞳子りょう」、「さん竹」、「四白」などがあります。詳しくはいろいろな書籍やネット上に詳しい図解が多 くありますから、それらを参考にして覚えることをおすすめしますが、基本は気持ちいいと感じる部分を気持ちいいと感じる程度にマッサージすることです。人間気分がいい程度でやめないとしんどくなりますから、精神衛生上にも、義務的でなく、楽しく心地よくマッサージしましょうね。目の疲れには蒸しタオルとこのマッサー ジを普段の生活の中に取り入れ、食生活においてはビタミンAやアントシアニンを多く含む食事を選び、寝不足にも注意して、バランスの取れたライフスタイルに変えていきましょう。できることなら民間療法で対処するだけでなく、眼科で診療をうけましょう。普段、当たり前と思っていることの奇跡に気付く方法があります。それは息を1分ほど止めることです。1分後、あなたはその奇跡に感謝さえしているでしょう。目が見えること、耳が聞こえること、とってもすばらしくありがたいこと。大切にしましょうね!

目の疲れは生活スタイルを変えてすっきり!

あなたの生活スタイルは、目の疲れにとってあまりにもマイナスじゃありませんか?
・パソコンを長時間にわたってする。
・睡眠時間が足りない。
・コンタクトやメガネが合わない。
・細かい作業でいつも集中し続けている。
・暗い部屋での作業をしている。

普段の生活の中でいつもしていることって、本人にとっては別に不思議なことは何ひとつないんです。間違ったことをしていても疑問が沸かない、気付かない。言い換えれば、目の疲れを助長するようなことをしていても本人は気付かないんです。だから少しでも気付いたことが合ったら改善しましょう。パソコンの前に 長時間座っている人なら、1時間に1度は休憩をして目を休ませる、細かい作業も同じです。暗い部屋で作業してるなと気付いたら、明かりをひとつプラスする。ところで、節約のために健康を切り売りしている人はいませんか?電気代がもったいないからと明かりを消す人、酒代がかかるからと荒い精製のお酒ばかり飲む人。根本的なことを変えましょう。 健康でいることほどありがたいことはなく、病気を治すためにかかるお金ほど高額なものも少なくありません。目の疲れを取るために、生活スタイルを再検討しましょう。

目の疲れは眼科診療ですっきり!

目の疲れに対しては、民間療法でいろいろと対処はできます。ただ、これはプロである眼科医からすると、恐ろしいことかもしれません。どういうことかというと、目の状態は人それぞれ違いますし、例えば、同じ視力が悪くなるのにも、原因は千差万別でしょう。それをまったく区別せずに温めたり冷やしたりするのは 、どうでしょうか。民間療法というのは、今は特に薬事法の関係で表現が難しい部分が多いのですが、自己責任で行う治療です。どこかの雑誌に書いてあったりTVでお勧めされている民間療法を行って「全然よくならないじゃないか!」みたいに怒る人もいるようですが、それは眼科診療を受けて、医者から指導されて行うわけじゃないから、結果に対して誰かに責任を問うようなことはおかしい。今や、何をするにしても自己責任。しっかり勉強して自分で判断して行う。それが不 安だからプロがいるわけで、誰かのせいにする可能性のある人は、ケチケチせずに眼科診療を受けるべきです。「目の疲れには眼科診療」。何処の世界でも、やっぱりプロと呼ばれる人が一番うまいんです。

目の疲れはビタミンAやアントシアニンですっきり!

目の疲れに効果的と昔から言われている食べ物の代表選手といえば“ブルーベリー”ですね。このブルーベリーには、ほかの食物と比較して“アントシアニン”が多く含まれていますが、このアントシアニンは、目の粘膜中に存在する日々減少していく“ロドプシン”という光を脳に伝達するための媒体の再合成を促進す る働きがあります。説明するのもちょっとややこしいんですが、「目に必要な成分を活性化するのに必要な成分」です。また、目の疲れによって引き起こされるいろいろな症状を予防するのに良いとされるものに、ビタミンAがあります。これは目の粘膜を保護するはたらきをする栄養素であるとされています。緑黄色野菜や、うなぎ、たまご、レバー、人参などに多く含まれています。目の疲れにとって、ビタミンA、そしてアントシアニンは大切なんですね。さらに言えば、ビタミンB、C、D、Eなども効果的に摂取できれば最高です。加えて、今話題の成分“ルテイン”が注目を集めています。とあるマルチ商法でも販売されて一躍有名になった栄養素ですが、データによると、なかなかのもののようですね。

目の疲れは蒸しタオルですっきり!

目の疲れって、放置してると視力に影響はあるし、頭痛の原因になることもあるし、いいことありません。ちょっとでも気になったらすぐに対策を立てましょう。まずは自分でできることからやってみましょう。例えば、目がしょぼしょぼとしてきたら、目が疲れてきて、血行が悪くなってきてるなと疑ってみましょう。 そんなときには目を少し温めてあげる。おすすめは蒸しタオル。お風呂上りが便利で、お風呂のお湯にタオルをつけて、そのまま電子レンジへ。1分ほどチンすれば、ほどよい暖かさの蒸しタオルの完成です。温度を確かめてから、ゆっくりと目を中心にして顔全体を覆うようにして瞳を温めましょう。この蒸しタオルは美容にもよ いとされていて、毛穴を開くことで基礎化粧品のお肌への浸透力に好影響が。バスタイムでのリラックスの余韻を長続きさせストレスを効率的に発散、さらに目の疲れをすっきりさせる。さらにさらに美容にもお役立ちの蒸しタオルは、毎日の習慣にすると病み付きになっちゃうかもしれませんね!
P R
カテゴリアーカイブ