視力回復&右脳活性プログラム アイサプリの効果と讓我變美吧!韓國真人整形美容秀-- 巨顏醜女大變身 

August 23 [Fri], 2013, 7:38
まいど!こんにちは

今日も視力回復&右脳活性プログラム アイサプリレビュー特集中です(^^)視力回復&右脳活性プログラム アイサプリは全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…↓↓
視力回復&右脳活性プログラム アイサプリ検証レビューはこちらこの教材は本物です!
株式会社 アイリスさんが世に放つ情報教材視力回復&右脳活性プログラム アイサプリをオリジナル特典付きでお届けしています。

※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。↓↓
視力回復&右脳活性プログラム アイサプリ検証レビューはこちら

て事で、あとはぐうたら日記です。読み飛ばして下さい^^;

今日の朝のご飯はひやめしと、納豆とわかめのお味噌汁
ボクの大好きな定番です。

今日は7分で完食、9時24分に自分の家を出発^^

いつも立ち寄るデイリーストアに買い物をと思って、朝専用コーヒーをポイントでゲット(^^ゞ

二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。

出勤したら、日々の日課のPCでヤフーニュースをみると
今日の話題は・・・
↓↓
 夏の全国高校野球大会で初出場で優勝した前橋育英(群馬)。

 快挙を支えたのが、荒井直樹監督(49)の妻で、寮母として部員23人の面倒を見る荒井寿美世さん(49)だ。部員も「最高の恩返しができた」と喜んだ。

 「優勝なんて夢の中にいるみたい」。アルプススタンドで、寿美世さんは試合終了の瞬間、周囲の保護者らと抱き合った。

 荒井監督は1999年、神奈川の強豪・日大藤沢の指揮官から前橋育英のコーチに就任。監督になった2002年に寿美世さんは寮母になった。子育て中で不安もあったが、夫から「日本一のチームをつくりたい」と頼まれ、「夫の夢をかなえたい」と引き受けた。

 チームはなかなか勝てない。11年春の選抜に出場したが1回戦敗退。夏の群馬大会では甲子園をあと一歩で逃した。敗退のたび、監督と「どうしたら勝てるのか」「何がいけなかったのか」と一緒に悩んだ。

 午前4時に起き、食事もほぼ1人で作る。休みは年末年始だけ。レギュラーから外れて落ち込む部員には、自らソフトボール選手として実業団でプレーした経験を話して「努力は裏切らない」と諭した。

 多くの部員が「ここまで野球ができるのは寮母さんのおかげ」と感謝する。この日本塁打を放った田村駿人(はやと)選手(3年)は、破れたユニホームを縫ってもらった。「お礼を言ったら『いつでも言ってね』と優しくほほ笑んでくれた」と振り返る。

 チームには次男で主将の荒井海斗(かいと)選手(3年)がいるが、他の部員と同様に「寮母さん」と呼ばせる。その海斗選手からは決勝の朝、メールが来た。「日本一の寮母さんにする」。海斗選手の約束は現実となった。
(この記事は読売新聞から引用させて頂きました)

出た!
ホント、どーでもいいわ。

ハイ、それでは本日のメイン。本日のネタは
段取り的にはサイトアフィリに9時間と、電脳せどりで仕入れに5時間。

かなりハードだけど予定通り進むでしょう。

ガンガン稼がねば!

稼ぐと言えばこれ?
↓↓


あらら(~_~;)ぜんぜん関係無い?
またやっちゃった?

まあそれは置いといて今日の夕飯は何しよ?
イカフライかフカヒレスープが食べたいな〜

これも良いか?
↓↓


きっと次回の記事アップはどうしても明日になります^^;
お楽しみに!
http://yaplog.jp/eye2jp/index1_0.rdf