自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合

April 26 [Wed], 2017, 3:33
自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できるでしょう。しかしそのような場合でも、不倫を初めるより前に、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、もはや夫婦とは呼べない状態だっ立ときは、慰謝料をもとめることが難しいでしょう。


慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、歳や婚姻年数など総合的に判断して裁判所に委ねることとなるでしょう。
本日は大雪で大変でした。
早朝からずっと雪かきを行っていましたよ。

休みの日だったんだけど、疲れ果ててしまいどこにも行きたくはありませんでしたし、お天気の方も悪かったんだけれどキャッシングの返済をする日だったので自宅で過ごしているりゆうにもいきません。結局はせっせと返済をするため外出です。
さて今月分も返済が出来たことだし、また給料日まで精一杯がんばろうと思います。


離婚を覚悟の上で、貰える慰謝料が多い方が良いと考えるなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。
その場合でも、自分だけで乗り込むというのはさらに揉める可能性が高いので、できるだけ避けましょう。



信頼している人を連れて行けば、頭に血が上って事態を悪化指せることがないでしょう。あなたが信頼できる方がいない場合、探偵等に頼向ことをオススメします。