緑内障の他に高血圧にまでさせられそうに・・・・ 

October 23 [Tue], 2012, 11:39
昨日、実際にあったこんな事。

それはとあるファストフードのポテトの事。
ハンバーガーチェーンでは世界一のこの会社。
マニュアルがあり、どこでも同じ味を提供してくれるはずなのに、
昨日食べたポテトの味は、とても食べられたものではありませんでした。

もともと緑内障の私に、高血圧になれと言わんばかりの塩辛さ。

息子夫婦が最初に気付き、その後妻が食べ
「とても食べられたものではない」と言い、
孫の口にいれてはいけないと思い、直ぐに交換してもらいに行きました。

ドライブスルーで勝ったのですが、
その時の定員の態度もイマイチでした。
「ありがとうございました」と言いながら、
直ぐにどこかへ行ってしまうその態度。
「ござい・・・・」まで言わないうちに姿は消えていたのです。


交換は店内に入り、カウンターで話をしようと思ったのですが、
時間的に店内は空いており、カウンターにはだれもおらず、
目の前で数人が作業をしているのですが、
「いらっしゃいませ」の一言もありません。

それどころか気付いているはずなのに誰も応対に来ないのです。

世界のマ○ッ○ってこんなもの?


そして年配の女性店員がやっとカウンターに来ても
「いらっしゃいませ」の一言はなく、
こちらからの一言を待つかのように無言なのです。

(おいおい、ここはそういった面でも社員教育はできていないのか?)
そう考えながらも、持って行ったポテトを差し出し、
その店員に味見をしてもらったのです。
「どう?」
「しょっぱいですね」

数ヵ月前にはまるっきり味のないポテトを買わされたことがあり、
その時の怒りが沸々と湧きあがってきたのです。

その時は電話でその旨を告げ、交換に来てもらったのですが、
その時に来た店員は、如何にも機嫌悪そうな態度で応対して、
とても怖かった事を思い出し、
今回は直接店へ持ち込む事にしたのです。
家を覚えられて何をされるか分かりませんからね。

世の中、正社員の身分で働きたい人はたくさんいます。
しかしパートやアルバイトが増えなかなかその願いはかないません。
ところがこういったパートやアルバイトばかりなら、
今後はきっとサービスの面でも
日本は世界に置いて行かれるんじゃないかと心配になってしまいました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ななみpf6j
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる