たんだけど竹森

September 04 [Sun], 2016, 22:00
毛が生えてくる、または毛を増やす、毛を太くする食べ物としては、コンブ、ワカメといった海藻類。植物性の脂質、タンパク質の元である大豆、血行を良くし、細胞分裂を盛んにする緑黄色野菜、青魚はDHA豊富で、血行を良くするといわれてきました。血行をよくするという意味では、唐辛子も昔から育毛に毛を増やす食べ物といわれています。あくまでも食材なので、集中的に摂るものではなく、これらの食材を取り入れた、バランスの良い食生活を心がけて意識してください。栄養の偏りは、かえって抜け毛を増えるという残念な結果も考えられます。
効果的な育毛の方法として、指で優しく頭皮をマッサージしてみましょう。マッサージで血液が頭皮の隅々まで巡るようになると、育毛の助けになるエネルギーが満ち渡るようになります。頭皮を傷つけないために、爪が当たらないように指を頭皮に当てて、じんわり気持ちよくなるような強さで、ほぐしてみましょう。やりすぎると逆に頭皮の状態が悪化してしまいますから、程々のところでやめておきましょう。
ツボを頻繁に使用する東洋医学ですが、そのツボの中には、髪の毛が豊かになる便利なツボもあると考えられています。マッサージで頭皮を揉むことがあれば、ツボ押しをしてみると良いかもしれません。ただし、ツボをマッサージしたとしても瞬く間に大きな変化が現れてくれれば良いですが、そう上手くはいきません。そのようにすぐさま髪が生えてくるなら、この世界に薄毛の人はいないでしょう。
健康な髪のために必要な栄養素には亜鉛があります。とはいえ、育毛のために亜鉛を食べ物から摂取したいところですが、体への吸収が低いため、容易なことではありません。亜鉛が含まれる食べ物を食事に取り入れるだけでなく、亜鉛吸収率を下げるような加工食品は、摂取を控えなければなりません。髪を元気にしたいのだったら、サプリで亜鉛を摂ることが必要です。
薬を使った育毛を実践する方も多くなってきました。薬の中には育毛効果がうたわれていものがありますが、口から服用するタイプと直接塗るタイプがありますが、副作用が報告されているものもあります。安いという理由で、医師の処方が必要であるにも関わらず無視し、個人輸入を利用すると、悪徳なサイトを選んでしまう場合もあるでしょう。
育毛の悩みというと体質や遺伝がまっさきに浮かぶかもしれませんが、実は、栄養不足や偏りが薄毛を招いているという後天的なケースも多いため、心当たりがある方は、一度見なおしてみると良いかもしれません。栄養素が不足していると地肌の健康が維持できず、自然の発毛サイクルも阻害され、抜け毛が増え、髪全体のボリュームが失われてきます。外食の多い方はもちろんですが、マーケットの惣菜などの出番が多い方は野菜の付け合わせがあっても少量だったりするので、注意が必要です。スナック菓子ばかり食べたり、バランスの良い副菜をとらずにレトルト食品だけしかとらない方も要注意。食生活を見なおす必要があるでしょう。健康的な地肌と髪のために充分な栄養をとっていきましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すみれ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる