有馬の小沼ようすけ

January 06 [Fri], 2017, 6:48
味方軸へ良くいくが他の同年頃の子供はハウツーが些か違うなぁという心の隅っこで感じていた。幼い頃は拡大は遅めではあったが男児は鈍いよなどという無責任な発言をすばらしくうのみにしたものだ。

遅くはあったが進行は踏んでゆき歩けるようになった、不都合としてのは発言の遅延でこれは今3歳3ヶ月になるが発声は始めるもののまったく1文語も出ていない。
幸福なことに人体顔、主に動きは問題がないので追いかけっこは一緒に見込めるが世間性は多少問題ありでキャッチボールが必要となるおままごとなどのごっこ試合が嫌悪です。そうして多動ときたものでしげしげとおんなじエリアへ居残ることが苦手なので可愛く走り回って要る。

楽しいなぁ、そしてケースは置きた。どうも知名度も乏しいようで言っていることが理解できていないようだ、誠に子器具を向き合うお店で迷子になり防災軸で心配りになったことがある。初めてのことにあたしは到底ここまではなと衝撃を受けた。
その時この子はあたしが見えなくても疑惑を感じないんだというわかり又もやこういう先発陣難題という受診されても受け止めようといった核心ができた一年中であった。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テル
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる