フォトフェイシャルとのコンビネーション

November 22 [Fri], 2013, 21:01
フォトフェイシャルは、他の美容施術と組み合わせたコンビネーション治療でのしみ対策にも効果を発揮します。しみといっても様々な種類があり、しみに応じた治療が求められています。内服薬や外用薬と組み合わせる方法や、イオン導入やケミカルピーリングと組み合わせる方法が、フォトフェイシャルにはあるようです。フォトフェイシャルで肌を活性化させつつ、肌に栄養成分を導入するといったものです。ボトックス注入やヒアルロン酸注入をフォトフェイシャルに組み合わせるという方法もあり、しわ対策や引き締め効果を得たい場合には良いでしょう。最初から、フォトフェイシャルにコンビネーション治療を組み合わせたコースを設定しているクリニックもあります。様々な肌トラブルといわれるしみやしわなどだけに、フォトフェイシャルの効果があるわけではないようです。さまざまな治療方法との組み合わせにもぴったりの方法なのです。金銭的な負担も高くなりますし、肌にも負担をかけてしまうのは、複数の治療を一度に行うことのデメリットです。フォトフェイシャル自体の効果は、まとめて治療を行うと、実感するのが難しくなるでしょう。初めて行うのであれば、まずはフォトフェイシャルを受けて効果を確認しましょう。フォトフェイシャル後に、しみの減り具合などを見ながらコンビネーション治療を検討するといいでしょう。

天蝎宮
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フェリペ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる