夜の芝焼き

February 15 [Tue], 2011, 14:58
 葛飾区の堀切菖蒲水門周辺で5日夜、荒川堤防の芝焼きが行われた。

 河川を管理する国土交通省荒川下流河川事務所が、芝の雑草や害虫駆除などを目的に毎年行っている恒例の作業。

 この日は同事務所職員や地元住民ら約300人が参加し、日没後の午後5時40分頃から約45分間、約100メートルの区間の芝を燃やした。夜間の芝焼きは全国的にも珍しいという。