2005年ゴールデンウィーク初日に行ってきました、愛・地球博での感想、得した情報を公開しています。閉幕にともない、記録として更新はストップしています。

2005年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:expo2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
愛・地球博閉幕 / 2005年09月25日(日)
 とうとう愛・地球博が閉幕されました。このBlogはGWに行ってきた様子を公開して、見ていただけた方が有意義な時間を過ごしていただければと思い少しずつ感想を公開して行ってきたのですが、3日坊主といったものか情報提供も半分ぐらいしかできませんでした。
 今後は、行ってきた記録としてしばらく置いておくつもりです。今更ながらですが、私も持っている資料等整理していくつもりで、その時に記録として残しておきたいものがありましたら、Blogにも書き込みしたいと思います。
 中途半端なBlogとなってしまいましたが、参照いただけたみなさまありがとうございました。
 
   
Posted at 21:40/ この記事のURL
三菱パビリオン / 2005年07月02日(土)
三菱パビリオン フラッシュなし撮影可
★★★★☆(4/5) 万博と言った感じ。
 20:00近くにならびましたら、15分ぐらいの待ち時間で見れちゃいました。収容人数が多い、シアター型は夜に行くのがよいのかもしれません。
 自律性は無いような、リモコンロボットの説明で月について説明があります。見せ方がとても楽しくとても楽しく見ることが出来ました。また、フラッシュをたかなければ撮影が自由なのでそれもよしと思います。
 見せ方は、巨大画面や鏡を使って広く見せたり、地球の模型にプロジェクタで顔を投影しキャラクターとして見せたりしたものでした。
 評価の通り、いかにも万博のパビリオンってな感じでした。
 
   
Posted at 18:14 / 企業パビリオン感想 / この記事のURL
TOYOTAパビリオン / 2005年07月02日(土)
TOYOTAパビリオン 撮影不可??
★★☆☆☆(2/5) まぁ話のネタには
 インターネットによる事前予約が出来ましたので観覧しました。ま、話題性が高いので事前予約が出来ていなくても並んだのかもしれませんが、結果論としましては、並んでみるほどではない。ですね。問題視されてはいますが、予約券付きの高めのチケットなら、購入してみても損はしないのかなと思います。つまり、他のパビリオンを犠牲にして時間をかけるのは損なのではないかなと思います。
 で、感想ですが、TVで紹介されている部分が一番の目玉で、TVに写っていない場面はつまらないの一言でした。なので、TVで充分という気がします。ロボットよりも、サーカスのおねーさんがひたすら高い位置で宙づりになっていることが印象的でした。
 内容は素晴らしい物でしたのでTVではなく直に見たいと行った人は見ても良いと思います。
 写真は入場時の説明では禁止といわれますが、ショーの途中でロボットが説明をするのですが、そこでは「フラッシュ撮影禁止」と、自分の都合の良い方を守りましょう^^
 予約をしていると、閲覧ぎりぎりにいっても余裕で間に合います。ただ、遅く行けば行くほど後ろの見えずらい場所で見ることになりますので注意が必要です。
 ショーが終わったあとに、2つのロボットの写真を撮ることが出来ます。入ってすぐのロボットが激混みますので、最初は奥のを撮影するとすいています。
 
   
Posted at 18:03 / 企業パビリオン感想 / この記事のURL
大地の塔 / 2005年05月25日(水)
大地の塔 フラッシュ無し撮影可
★★☆☆☆(2/5) 待ち時間がなければ・・・

 メインシンボル大地の塔を見学しました。隣の長久手日本館を観た後に並び、最終で入りました。20時ぐらいに並びはじめましたが、20時15分には新しく並ぶ人たちを断っていましたので、注意が必要でしょう。
 だいたい40分位並び、やっとで入ることができました。中は写真のようなガラスが天井だけにあるのみ。まぁ予想はしていましたが、これだけだと「ふ〜ん」といった感じでした。話のネタにはなったかなと思います。
 どちらかと言えば、他のパビリオンに並んだ方がよかったかも・・・
 ここでは、フラッシュさえ使わなければ自由に写真が撮れます。ぶれやすいので、真ん中にある手すりのような物に固定してセルフタイマーで撮りましょう。@動いていないと万華鏡のありがたみがないので、動画も撮るべきかもしれません。
 
   
Posted at 18:35 / 企業パビリオン感想 / この記事のURL
日立パビリオン / 2005年05月07日(土)
日立パビリオン 撮影不可
★★★★★(5/5) すばらしい。必ず見るべき。

 超人気で、待ち時間が長いパビリオンですが、朝一で入場し、急ぎ足で8:55ぐらいに到着(8:40開場)できたときには30分待ちですみました。並んで見るつもりであれば、朝一で見ることをお勧めします。ちなみにパビリオンが開いた9時頃には調べたところすでに150分待ちになっていました;
 まず、デジカメで写真を撮られます。また、ここで事前に育てていたペットのQRコードを見せることになります。
 最先端の技術を体験するには申し分のない内容でした。燃料電池による説明装置(ちょっと重い)を持って、至る所にあるセンサーにタッチすると、動画や静止画による説明が見られるといった具合から始まりました。ちょっとセンサーの配置が初めは少なく後になって多くなることから、待っている時間は暇で、ちょっと奥にはいると急いでみなければいけないともう少し工夫して欲しいと思いました。
 説明ゾーンを抜けると、目玉であるライドに乗った希少動物バーチャルツアーです。これは、ただすごい・・・。手につけたセンサーが感知して、手に動物が集まってきたり、えさをあげれたりとまさに、体験でした。また、3Dでみられる双眼鏡は見る向きによって動物のあらゆる角度から見ることができました。
 そうそう、育てた動物は探すといるようなことが書かれていましたが、名前付きで目立って登場するので見逃す心配はなかったです。
 最後に、最初に撮られた写真を真ん中とした変な映像を見せられ終了です。顔写真を使う意味が全くわかりませんでした。
 また、パビリオンの出口では、ライドに乗る写真がいつのまにか撮られていてそれを見ることができます。また、顔写真を使った変な画像も見れます。説明によると、家でHPを見るとその画像が見れるとありましたが、ライドに乗った写真は見ることができませんでした;;

 だらだらと書きましたが、お勧めのパビリオンです。ただ待ち時間が長いので、事前予約か朝一での観覧をお勧めします。また、9:30には当日予約は終了していました。
 あと、楽しむために、日立の公式ページでペット育成ソフトをダウンロードして育てておくと尚よいと思います。
 
   
Posted at 20:30 / 企業パビリオン感想 / この記事のURL
モリゾー&キッコロペーパークラフト / 2005年05月07日(土)
モリゾー&キッコロペーパークラフトを見つけました。Yahoo!きっずでの愛・地球博特集で紹介されていました。
パソコンで印刷して組み立てるだけで、モリゾーとキッコロの立体模型が手に入ります。もちろん無料です。おみやげを買うのを忘れた人にこっそり印刷して渡すのも・・・あり??

http://kids.yahoo.co.jp/docs/event/expo2005/moricoro/papercraft.html



http://pepakura.com/blog/archives/2005/05/post_4.html
 
   
Posted at 12:31 / お買い物情報 / この記事のURL
韓国館 / 2005年05月05日(木)
韓国館 撮影可
★★★★☆(4/5) また行きたい

 韓国館では、参加型の展示品があり楽しめました。水に映し出された魚が手をかざすと集まってきたり、写真のように、人の形から木ができていくものは工夫していると思いました。
 ペヨンジュンさんのコーナは、観光名所によくある顔をはめて写真を撮るものが2つ設置されているのが目玉のようでいまいちでした。
 韓国館で忘れてはならないのが、時間毎に上映されている3Dアニメです。3Dの立体感もよくでていて、内容もまた環境に関した感動的な物となっていました。3Dアニメの内容はネタばれになってしまうので、追記の欄に書いておきます。
 
 続きを読む…  
Posted at 17:53 / 外国パビリオン感想 / この記事のURL
写真撮影 / 2005年05月04日(水)
写真撮影禁止の所は結構多かったです。
しかし
フラッシュ撮影禁止の場所も多くありました。
フラッシュを使わなければ撮影ができるので、撮影禁止と勘違いしないで有効に記録を残していきましょう。
フラッシュのOFFの仕方を確認しておくのも忘れずに。
 
 続きを読む…  
Posted at 13:45 / 役立ち情報 / この記事のURL
マンモスラボ / 2005年05月04日(水)
マンモスラボ 撮影不可
★★★☆☆(3/5) ふつうかな

勉強不足だったのか、頭部のみの展示で迫力もなくがっくり。しかし、ロシア館では骨の全身を見れますが、ここでは、肉も毛もありました。毛並みの様子を見ることが出来たのは価値があったと思います。歩く歩道に乗ってあっという間に終わります。観覧道は、上と下があり、下は激混みでしたが上は余裕を持ってみることが出来ました。
 
 続きを読む…  
Posted at 13:30 / 外国パビリオン感想 / この記事のURL
グローバルハウスオレンジ / 2005年05月04日(水)
グローバルハウスオレンジ 撮影不可(NHKのみ写真撮影可)
★★★★☆(4/5) 充実しました。

事前予約をしていたため、ほぼ待ち時間はありませんでした。
内容は
・NHKの超巨大スクリーンと20台以上のサラウンドスピーカによる映像
 スーパーハイビジョン映像ということで、本当にきめ細かな映像が見られました。波のしぶきや蝶の細かな毛まで見ることが出来ました。
・貴重な物の展示
 カード型の赤外線で受信する音声案内を聞きながら、展示物を見ることが出来ます。赤外線の特性から、受信するには近づいたり向きを微調整しなければ聞くことが出来ず、少々使いづらく感じました。
 人類最古の化石、月の石、時計などと、二度と見ることのない物を見れただけでもよかったです。感想は、ふ〜んといった形ですが^^
 
 続きを読む…  
Posted at 13:20 / 外国パビリオン感想 / この記事のURL
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.