BCNR33 フロントパイプ加工

May 06 [Sun], 2018, 9:30
今日は早朝から作業してまーーーーす

昔は夜中まで体力も持っていましたが、さすがにキツくて出来ません。また、

週末は重作業がなかなか出来ないので、当面は早出をつめていこうと・・・・

今回の画像はすでに出来上がって取り付け終了をUPしています。

なるべくは作業途中を撮るようにしているのですが、意外に面倒なのが本音・・・・!、

時間に余裕があったり、作業中に思い出す時はシャッターを押すのですがね・・・・

お許しを



まだバンテージを巻いていない時に、フロントパイプ仮止めしてみて!!

気に喰わなかったので加工することにしました。

これまた時間がとられるのですが・・・  自分の気分が許せなくて・・・・

仮組みして思ったことが、最低地上高が少し気になった!



ってな訳で、切って溶接も考えたがそこまでする必要まではなさそうだったので

バーナーであぶって角度を微妙に変えていくことにした

なはは!  心配って?    なはは!!


大丈夫!!! 信じることが大事^^






自分の納得出来る範囲になったので、バンテージを巻いて本組みしました。



どうだ!   横から見るとミッションメンバーより気持ちフロントパイプの方が高くない^^

赤線を引いて見ました




こんな些細なことんですが、走行中や段差などで、フロントパイプがすると

ステンマニに衝撃が入ることで割れの原因の1つになります。

1から作るフロントパイプの場合ではそれらを考えて政策するのですが、

キットもんはボディ干渉や車両の個体差も考慮して製作するのでどうしてもクリアランスが

多くなります。 これは仕方ないことですよね^^




タイヤハウスから見た画像と、真横から見た画像です。

あ!!!なぜバンテージを巻く前の仮組み状態の画像を忘れたのか今は後悔が・・・




こんな作業(フロントパイプ)だけでも仮組みから加工、バンテージ巻きまで入れると

5時間掛かってしまってるんです

でも満足できたのでこの早朝早出出勤は成功ですなぁ

いつまで続くかはわかならいけどな・・・・・笑



空燃比計のセンサーを溶接しました。 このセンサーの取り付ける位置も

ある程度の計算をして決めています。

セッティングは空燃比を見ながら調整していくのですが、しょせんは燃えたあとの結果の値なんです。

なのである程度の経験から、フロントパイプの前側、真ん中、後方 と、3つから5つほどアダプターを

溶接して試したことがありました。 そこで気付いたてんなどあったので、今は、色んな角度から

アダプター取り付け位置を決めています。






これはO2センサー(純正)ですが、正直、もう必要はなしです。外すこともあり。ダミーで取り付けてても

OK。 とりあえずは、あったものなので取り付けしました。




さて、いまから通常営業時間です。

今日もがんばろー^^

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:管理人D
  • 性別:男性
  • 現住所:兵庫県
  • 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/expert-d/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ