12月の奇跡

January 13 [Mon], 2014, 16:45


<リンク:>


ぼいじ あぬん のる ちゃじゅりょご えっすだ
보이지 않는 널 찾으려고 애쓰다
見えない君を見つけようと頑張って

とぅるりじ あぬん のる とぅるりょ えっすだ

들리지 않는 널 들으려 애쓰다

聞こえない君を聞こうと頑張って


ぼいじ あんとん げ ぼいご
보이지 않던 게 보이고
見えなかったものが見えて

とぅるりじ あんとん げ どぅるりょ
들리지 않던 게 들려
聞こえなかったものが聞こえて

の なるる っとなん とぅぃろ ねげん おぷとん ひみ せんぎょっそ
너 나를 떠난 뒤로 내겐 없던 힘이 생겼어

君が僕から去った後で僕になかった力が生まれたんだ


ぬる なぱっけ もるらっそっとん いぎちょぎん ねが
늘 나밖에 몰랐었던 이기적인 내가

いつも自分のことしか知らなかった自分勝手な僕が

に まむど もるらじょっとん むしまん ねが
니 맘도 몰라줬던 무심한 내가

君の気持ちも分かってあげられなかった無関心な僕が

いろっけど たるらじょったぬんげ
이렇게도 달라졌다는게

こんなにも変わったことが

なじょちゃ みっきじ あな
나조차 믿기지 않아

自分でさえ信じられないよ

に さらんうん いろっけ げそっ なる うむちぎょ
네 사랑은 이렇게 계속 날 움직여

君の愛はこうやってずっと僕を揺り動かす


なん せんがくまん はみょん せさんうる のろ ちぇうる す いっそ
난 생각만 하면 세상을 너로 채울 수 있어 

僕は考えさえすれば世界を君で満たすことができる

ぬんすんい はなが に ぬんむる はん ぱんうる いにっか
눈송이 하나가 네 눈물 한 방울 이니까

雪のかけらひとつが君の涙ひとしずくだから


たん はんかじ もたぬん ごすん のる ねげろ おげ はぬん いる
단 한가지 못하는 것은 널 내게로 오게 하는 일

ただひとつ できないのは君を僕のもとへ来させること

い ちょらはん ちょぬんりょく いじぇん おぷそっすみょん ちょっけっそ
이 초라한 초능력 이젠 없었으면 좋겠어 

このつまらない超能力 もうなかったらいいのに


ぬる なぱっけ もるらっそっとん いぎちょぎん ねが
늘 나밖에 몰랐었던 이기적인 내가

いつも自分のことしか知らなかった自分勝手な僕が

に まむど もるらじょっとん むしまん ねが
니 맘도 몰라줬던 무심한 내가

君の気持ちも分かってあげられなかった無関心な僕が

いろっけど たるらじょったぬんげ
이렇게도 달라졌다는게

こんなにも変わったことが

なじょちゃ みっきじ あな
나조차 믿기지 않아

自分でさえ信じられないよ

に さらんうん いろっけ げそっ なる うむちぎょ
네 사랑은 이렇게 계속 날 움직여

君の愛はこうやってずっと僕を揺り動かす


しがぬる もむちょ ねげ とらが
시간을 멈춰 네게 돌아가

時間を止めて君へ戻っていく

ちゅおげ ちぇぐん のえ ぺいじる よろ
추억의 책은 너의 페이질 열어
思い出の本は君のページを開いて

なん く あね いっそ
난 그 안에 있어

僕はその中にいる

のわ はむっけ いんぬん ごる
너와 함께 있는 걸
君と一緒にいるんだ


あじゅ ちょぐまんこ やかん さらみ のえ さらんい
아주 조그맣고 약한 사람이 너의 사랑이

すごく小さくて弱い人が 君の愛が

いろっけ もどぅんごる (ね さるむる もどぅ)
이렇게 모든걸 (내 삶을 모두)
こうやってすべてを (僕の人生をすっかり)

ぱっくん ごる (せさんうる もどぅ)
바꾼 걸 (세상을 모두)

変えたんだ (世界をすべて)


さらんい こまうん じゅる もるらっそっとん ねが
사랑이 고마운 줄 몰랐었던 내가

愛がありがたいなんて思わなかった僕が

っくんなみょん くまにん じゅる あらっとん ねが
끝나면 그만인 줄 알았던 내가

終わってしまえばそれまでだと思ってた僕が

の うぉねっとん く もすぶ くでろ なる まだ なるる こちょが
너 원했던 그 모습 그대로 날 마다 나를 고쳐가

君が 望んでいたその姿 そのままで 毎日僕を変えていくよ

ね さらんうん っくどぷし げそっ どぇる ご がた
내 사랑은 끝없이 계속 될 거 같아

僕の愛は果てしなく続くみたいだ


しがぬる もむちょ (oh いじぇ な)

시간을 멈춰 (oh 이젠 나)

時間を止めて (oh もう僕は)

ねげ とらが (ねげ とらが)
네게 돌아가 (네게 돌아가)

君へ戻っていく (君へ戻っていく)

ちゅおげ ちぇぐん (お おぬるど) のえ ぺいじる よろ
추억의 책은 (오 오늘도) 너의 페이질 열어
思い出の本は (oh 今日も) 君のページを開いて

なん く あね いっそ
난 그 안에 있어

僕はその中にいる

く きょうれ わ いんぬん ごる
그 겨울에 와 있는 걸

あの冬に来ているんだ


ぼいじ あぬん のる ちゃじゅりょご えっすだ
보이지 않는 널 찾으려고 애쓰다
見えない君を見つけようと頑張って

とぅるりじ あぬん のる とぅるりょ えっすだ

들리지 않는 널 들으려 애쓰다

聞こえない君を聞こうと頑張って



プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:なの*
  • 誕生日:3月7日
読者になる
なのです*

K-POP大好きJC3のヨジャですm

EXO
SUPER JUNIOR
BEAST
SHINEE
4minute
A-Pink
少女時代
f(x)

などなど、K-POP応援中

J-POPは

三代目
GENERATIONS
西野カナ
AAA

好きです*
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/exobap371025/index1_0.rdf