ネットでの取引ではマナーが大事。

June 17 [Mon], 2013, 9:55
最近はネット通販やECサイトなどがとても普及しているので便利ですね。


買い物に行けない時でも、家にいながら好きな時に物が買えるので、私もついつい色んなサイトを見て回って衝動買いをしてしまったりもします。


支払い方法はたいがいカード引き落としにするので、その場で購入・取引ができるのもメリットです。



最近私がよく活用するのが、ネットオークションサイトです。


主にインテリア雑貨を見ることが多いのですが、インテリアソショップなどに直接出向いて「いいな、欲しいな」と思った商品があればとりあえずその場での購入は保留にして、一度家に帰ってオークションサイトを見てみます。


そして自分の欲しかった商品を出品している人がいたらしめたものです。


だいたい定価よりもかなりお安い値段で出品されていることが多いのでかなりお得です。


入札して、他に入札者がいなかったり、最も高い値段を提示したら取引確定!


あとは商品の郵送先の住所や、振込口座などを連絡し合うだけです。



このようにネットでの取引はかなり便利ですが、やはり顔と顔が見えない関係同士なので、最低限のマナーが重要になります。


特にネットオークションでの一番のタブーは、入札した後に気が変わって、出品者に連絡を行わなかったり、入金予定日から大幅に遅れて入金するケースです。


このようなことは「悪評価」になり、信用を失ってしまいます。


顔の見えない関係だからこそ、きちんと人間としてのルールを守りたいものです。