エクセラーでバイト中の管理人が読む「フラニーとゾーイー」 3

May 08 [Fri], 2015, 20:15
皆さん、どうも、こんにちは(*^_^*)本日もいかがお過ごしでいらっしゃいますか・・・・?このブログの管理人をしています自分は現在大学にて英文学を学びながら「エクセラー」というカフェにてバイトをしております!最近はエクセラーにも外国人のお客さまが少しずつですが増えてきまして、簡単な英会話が必要となってきたのと同時に、現在目標としてかかげている「TOEIC最高得点取得」のため、英語にまつわる知識をもっと身につけていくことが求められているのです。さてさて・・・・それでは本日も「フラニーとゾーイー」についてマイペースに語っていきますので、よろしければ最後までおつき合いくださいませ(^^)幼少期は兄妹全員が「神童」と呼ばれ、テレビ番組に引っ張りだこだったグラース一家。しかし、長兄のシーモアが自殺し、そのできごとは彼を心の支えとしてきた兄妹たちの心にも暗い影を落としはじめます。ボーイフレンドとのデートをすっぽかし、唐突に実家をおとずれるとリビングのソファで動かなくなってしまったフラニー。末娘を心配した母親は現在俳優をしている兄のゾーイーに相談をしますが、最初は女性特有、あるいは年齢によるものだろうとあまり真剣に取り合ってはくれません。ところが、ゾーイーは妹の「とある言葉」を耳にすると、フラニーが抱える問題の本質がじつはグラース一家の根幹に関わっているのではとの疑念を抱きはじめるのです―――。(本日はこのあたりにて失礼いたします。)