危険なダイエット方法はどんな方法?

February 21 [Fri], 2014, 9:03
危険な痩身方法とは、どういう方法なのでしょうね?

まず、偏食(嫌いなものを食べる努力をする、サプリメントなどで足りない栄養素を補うなどの努力が必要です)による痩身方法は危険ですので、止めた方がいいですよ。

例えば、○○だけを食べるダイエット法といっただといえるはずです。

人間の体は、特定の栄養分だけでは生きていくことは出来ないのです。

脳の栄養源になるものは糖分(糖分を控えるだけでなく、どんな糖を使うのかも大切です)だけですし、各種ビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)やミネラル(食事で摂るのが理想ですが、サプリメントを利用するのもいいでしょう)も絶対に必要な物です。

細胞を再生する為にはタンパク質(筋肉を作ったり、体の構成するのになくてはならない栄養素です)も必要ですし、脂肪分でさえある程度は必要になってきます。

つまり、ダイエット以前に、健康に生きるためには栄養バランスのよい食事が必要不可欠ということでしょう。

たった一つの食べ物しかたべないのでは、如何しても栄養が偏ってしまうでしょう。

逆に、○○抜きダイエットも危険なダイエット(次々に新たな方法がブームになっては消えていきます)の一つでしょう。

例えば、脂肪抜きダイエットや炭水化物ダイエット(適切な方法で行わないと、リバウンドしてしまって、かえって太ってしまいます)などですね。

健康に悪影響(青少年への影響が懸念されることが多いものですが、実際にはそれほど影響がないことも)が出ないかにいの量にへらすなら有効ですが、完全に抜いてしまうと、体調を崩してしまったり、かえって太りやすくなってしまいます。

ですから、このようなダイエット方法は止めておきましょう。

また、極度にカロリー制限をした食事も危険です。

それに、一旦好きなだけ食べて満足を得た上で吐いてしまうというダイエットも、摂食障害になってしまった恐れがありますから止めてください。
転職のノウ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ex40j3p/index1_0.rdf