2006年09月01日(金) 14時20分
神様はやっと僕に手を差し伸べてくれたんだね。

僕を暗闇から救い出してくれた貴方に感謝します。

初めて人の温もりを知りました。

初めて一緒に居たいと感じられました。


だから…
どうか神様。

僕を裏切らないで下さい。

「永遠」 

2006年03月11日(土) 20時30分

いつになったら此処から抜け出せる?

やっと・・・抜け出せたと思ってもすぐに追いついてくる
暗闇は絶えない

これは永遠なの?
私だけでしょ・・・

誰も助けてくれない
人間なんて信用出来ないよ

自分の弱さ誰よりも知ってる
だけど助けてくれる人
見方してくれる人が居ないんだよ・・・

「どろどろ」 

2006年03月11日(土) 19時54分
人間はどろどろした汚れた物だ

沼のように深い

集まると反発し合い
かと言って一人では生きては逝けない

どうしようもないんだ

人間の心の醜さはこれからも同じだ
変わることなんてないのだから

「好き嫌い」 

2006年03月09日(木) 22時32分





好きすぎて嫌いになっちゃう理由は
きっと
大好きなのに遠すぎて手が届かないから
そんな悲しい想いをするくらいなら
嫌いになった方がマシだと想うから

「無駄」 

2006年03月05日(日) 10時21分
過去なんて振り返って悲しんでも無駄なんだ

そう思い出したのはつい最近の事で
いつまでもうじうじしてても何も変わらない
戻れないなら、進むしかない

「単純」 

2006年03月05日(日) 10時15分
其れは単純な事だ
人間は欲の塊だって事

この手が動く意味

世界が意味も無く回り続ける意味が知りたかっただけだった

僕の体が冷え切るのにそう時間はかからなかった

「お別れ」 

2006年03月05日(日) 10時10分
ねぇ、なんで?
私知らなかった
貴方ともうお別れだって事

貴方と過ごした時間は
たとえ短かったとしても
私の心の中では永遠なんだよ

貴方が今まで私に黙ってたのは
それなりの理由があるって事くらい
知ってる

だけど受け入れられないんだ

もう逢えないと思うと涙が溢れる

こんな時慰めてくれてたのは貴方じゃん

「気持ち」 

2006年03月05日(日) 10時06分
どこまでも続く道のりを
一緒に歩いていける
貴方と分かち合える喜び
たくさんありすぎて幸せだったの

私からの贈り物あなたへの感謝の気持ち
全てを貴方へ捧げたい

「そんなもん」 

2006年03月05日(日) 10時06分
もう、狂ってる
何もかも
私の中の細胞其の物が

皆嫌ゐだよ
汚ゐんだもん

だけど一番汚ゐのは私

其れは私が一番良く知ってる

そんなもん
人生なんてくだらなゐ

こうやって意味も無く生きてゐく

意味なんて無ゐのだから

「願」 

2006年02月28日(火) 22時57分
もしあなたが私から離れて逝ってしまうとしても

私の願いはただひとつ

あなたが幸せでありますように
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ex-life
読者になる
Yapme!一覧
読者になる