「uqmobileテザリング」の調査結果まとめ。なおの携帯電話料金節約術リサーチブログ

August 14 [Sun], 2016, 14:02
去年、総務省が今年の5月からSIMロック解除義務化を発表しました。これを受けて、現在、SIMを低価格で提供しようと様々なところで話題になっています。大手携帯通信会社の3キャリアの場合、基本料金約1,000円、パケットし放題約5,500円。これだけで6,500円かかり、それにオプションなどで最低でも平均7,000円ほどかっていると思います。ところが格安SIMや格安スマホの場合、月4000円程度、通信量によっては1/3の2000円程度の料金で利用可能になるのです。朝のニュース番組などでも多く取り上げられたイオンが販売するイオンスマホが認知されて、多くの人に格安スマホの存在が広がりました。これだけ安いと電波がつながらないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、多くの格安SIMや格安スマホが使用しているのは大手携帯電話会社と同じ回線網なのです。ですから、格安SIMだから携帯として使えない、これまでよりも機能がガクンと落ちる、ということは一切ありません。しかも格安SIMは契約の縛りが半年程度なので、ほかの大手キャリアに比べても、良い点だと思います。契約期間の縛りは、データ通信専用SIMでは無い場合が多く、期間を気にせず気軽に使いはじめることができます。そんな格安SIMも無敵ではありません。キャリアメールが使えないという欠点もあります。いいところ悪いところはそれぞれあるので、比較して自分にあったものを使うようにしましょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nishina
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ewyhu9goleol9n/index1_0.rdf