教えたらグッと距離が近づく - 流星群を見られる10の秘訣

July 17 [Thu], 2014, 17:36
c

先日までオリオン座流星群が来てました。
今回の流星群は光が弱く、見られなかった人も多かったそうです。

僕は、2日連続で隅田川でオリオン座流星群を見ることに成功しました。その時に、コツをいくつか発見しましたので、まとめておこうと思います。

今後、やってくる流星群を見るチャンスに役立つと思います。(11月はしし座流星群がやってくる!)

さあ、流れ星を見て、幸せになりましょう!

オリオン座流星群が過ぎ去ったので一部改めました。 1.流れ星をみたいと願いましょう。

これが結構大事だったりします。

見れない人のお話を聞いていると、「コンビニいくついでに流れ星を見たけど見れなかったからあきらめた」みたいな人が多いように思います。

流れ星はたやすく見られるものではありません。特に今回のオリオン座流星群は、光が弱いのです。

最初から少々手厳しくてすみません。これもみなさんに、流れ星を見てほしい親心だと思ってください。

流れ星への願い事を考えると、気持ちがこもります!空を見上げたら流れ星が見えた。なんてドラマみたいなこと期待しちゃいけません。気合いがいります! 2.コートを羽織りましょう。

流れ星を見るためには時間がかかります。薄着で出かけるのはやめましょう。

流れ星は、あなたに風邪をひいてほしいとは思っていません。ちなみに僕は、10月なのにマフラーまで巻きました(笑)

ゆっくりみるために完全防寒装備で! 3.携帯電話をポケットにしまいましょう。

今回の流星群は光が弱いため、携帯の強い光を目に入れると、光の弱い流れ星が見えなくなります。今宵かぎりは、携帯フリーで星を見つめましょう。

画面を見ちゃだめだけど、通話はOK!この機会に、メル友から一歩近づくチャンス! 4.外に出かけましょう。

なるべく周りに光がない所に行きましょう。

橋の上、堤防、広い公園などが理想です。光は敵です。

帽子のツバは、周りの光をさえぎることができるので便利! 5.立ち止ってみましょう。

動いていると、流れ星の細い光の筋はボケてしまいます。立ち止まるか、寝そべって、視点を固定して見ましょう。

堤防などでごろんと横になって見るのは、気持ちも安らぐのでオススメ! 6.オリオン座を探しましょう。

今回の流れ星はオリオン座付近によく出現します。オリオン座をみつけましょう。3つ並んだ星が目印です。

オリオン座 - Wikipシアリス 20ia

でも、違う場所でもみれたりもする! 7.瞬きを我慢してじっと見ましょう。

とにかくじーーーーーーーーーーーーーーーっとみるのです。
オリオン座の3連星を見つめながら視界を広ーくしましょう。

瞬きがまんがまん…><普段パソコンのモニターを見て疲れている目にも効果あり 8.流れ星の存在を信じましょう。

流れ星というものが見えるんだと信じましょう。
実は自分の思っているよりも、はるかに光は弱いです。
ひょっとして、みていたとしても、
それが流れ星と気付かないケースがほとんどです。

恋人や友達どうしで、励まし合うのも◎ 9.かすかな光の筋を感覚でとらえましょう。

じーっとみていると、光の筋が無数に走っているのがわかります。
初めは、それを見ていても、目の錯覚だと思うはずです。
でもね、それは流れ星なんですよー。

目の錯覚かなと思っても、10分ほど、じっと見続けていると
やがて錯覚だったものが流れ星だとわかります。
とても不思議な感覚です。
そうなってくると、とても楽しくなってきます。

小さい流れ星⇒大きい流れ星 で喜びも倍増!やがてやってくる大きな流れ星に期待を寄せつつ、楽しんでください! 10.流れ星が見えたら、友達にコツを教えましょう。

今回のオリオン座流星群に限っては、なかなか見られない人も多いと思います。
ですから、この秘訣を教えてあげて下さい。
見えない見えないと言っている人が見えた時の喜びは、
自分が流れ星を見た時の喜びをはるかに上回るんです。

仲良くなりたい人にドンドン教えましょう!! おまけ: 残念ながら、流れ星を見れなかった場合…

流れ星が見れなかった…そんなあなたも、心配いりません!教えているうちに仲良くなっていることは間違いありません!!

だから一生懸命教えましょう!流れ星は、2人の距離を近づける魔法を持っていると信じて!!次の流星群、一緒に見に行かない?」と誘ってみましょう! 最後に

11月には、しし座流星群が来るそうですね!
しし座流星群 - Wikipシアリスia

さあ、頑張って流れ星を見て、仲良くなって下さい!わいわい!

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ewyhrtu5truyt/index1_0.rdf