とりもどせっ!秋 トレーニング日誌 −10/14 Sun.− 

March 18 [Tue], 2008, 16:47
体重:63.0kg
体脂肪率:15.3%


シットアップ      25×2set
サイドベント      25×2set
レッグレイズ〓     20×2set
レッグレイズ〓     20×2set



スクワット       10×3set
レッグカール      10×3set
デッドリフト      10×3set
ダンベルロウイング 10×3set
バックエクステンション 10×3set




【メモ】
バイクの朝練はサボってしまった・・・

元気に育っています♪ 

February 17 [Sun], 2008, 11:06
今年3月に100均で買って



葉を水に浮かばせ状態で成長する



不思議なマザーリーフ



ニョキニョキと親葉の栄養分を吸いながら



新芽が出て



今はこんなに大きく成長しました(^∀^)ノ



茎もしっかりとこのまま大きくなることを期待し



緑のパアーを降り注いでほしいです♪

セルライト 

February 13 [Wed], 2008, 13:48
いくら運動しようが、飲食の量を減らそうが、取り除くことが非常に困難な『 セルライト 』!



体重は減っても、足腰などの『 セルライト 』に侵された部分はほとんど細くならない ・ ・ ・ ・



そればかりか、放置しておくと『 セルライト 』はどんどんその厚みを増していく ・ ・ ・ ・ 



嫌ですよね〜。



今日は、痩せることにおいて、多くの女性を悩ます巨大抵抗勢力『 セルライト 』についてのお話です。



まずはじめに、『 セルライト 』とは?



古い脂肪に滞った老廃物や水分が付着しコラーゲンで固められたものと言われています。



他にも諸説あるようですが、とにかく『 セルライト 』は、脂肪が他の異物と一緒に固められるなどの特殊な



要因によって固結肥大化し、非常に代謝されづらい状態になってるものだといえるのではないでしょうか。



悪化させると皮膚表面がオレンジの皮のように凸凹になってしまいます。



又、お肌は、皮下組織内でセルライトが血行などを阻害する結果、栄養不足から乾燥しやすくなります。



次に、『 セルライト 』の原因は?



大きな原因は、むくみと体の循環機能、代謝機能の低下です。皮下組織に循環・代謝されずに残って



しまったむくみの元である水分&老廃物が古い脂肪と結びつき固められて『 セルライト 』となります。



それではなぜむくみが起こるのかと言うと、いろいろ理由があります。



〓食事制限
 
 ダイエットなどによりお肉や魚に含まれるたんぱく質の摂取が不足すると、血中のたんぱく質濃度が減り、



 体液の浸透圧により水分が血管から皮下組織へとあふれ出て、これがむくみとなります。



〓塩分過多



 塩分を摂り過ぎると体に余分な水分を溜め込んでしまい、これがむくみとなります。



〓ホルモンバランスの乱れ



 ホルモンバランスが乱れると、むくむ場合があります。



〓疲れや睡眠不足



 疲れや睡眠不足は体の循環機能を低下させ、結果むくみやすくなります。



〓同じ姿勢の継続



 立ちっぱなしや座りっぱなしは体の循環機能が低下しむくみやすくなります。



 立ちっぱなしは水分が重力の影響も受けます。



げげっ!?じゃあ、『 セルライト 』退治ほどうすればいいの?



専用機器を使って取り除くという方法もありますが、



ここでは自分でできる『 セルライト 』を取り除く方法を取りあげます。



それは!?



なんと!!



『 セルライト 』の部位をよく温めて根気よく根気よくマッサージすること!!



これしかありません。



頑固な脂肪の塊『 セルライト 』をガシガシ壊していくのをイメージしながら、ある程度力を込めて



マッサージしてください。



あまりに弱い撫でるようなマッサージでは『 セルライト 』を壊せません。



根気よく毎日続けることが特に大事です。



セルライトを壊して、セルライトを構成していた老廃物や周辺のむくみの水分を排出することができると、



脂肪燃焼の有無にかかわらず、排出された老廃物やむくみの水分の分はサイズダウンしていきます。



そしてセルライトから開放された脂肪も以後は燃焼することが可能になります。



最後に『 セルライト 』の予防についてです。



それは、血液やリンパ液の循環機能、代謝機能をUPさせ、体をむくませないようにして下さい。



それには、ダイエットを意識しすぎた栄養価の低い偏った食生活はいけませんし、毎日適度な運動も



行って体の機能を元気にしておかなくてはなりません。ストレスを溜め込むのも良くないです。



つまり「とっても健康的な生活をして下さい!!」ということです。



(おお、言うのはとっても簡単だったよ。)



実行するのはそんなに簡単ではありませんが ・ ・ ・ ・ ・ 




とにかく、、



「ローマは一日にしてならず」と言う言葉を忘れずに、毎日コツコツとキレイにそして健康に



なるよう一緒に頑張っていきましょうね。ゆっくりじっくり ・ ・ ・ ・ ・ 

星友祭二日目〓 

February 05 [Tue], 2008, 2:19
おはようございます!
2日目が始まります。


今日も頑張ります!多くの来場者を期待しております。目印はこの看板です。(昨日と同じ画像です。)
よろしくお願いします!

<鳥羽伏見の風>!歴史に<IF>はあるか?興味深いコラムを読んだ。 

January 19 [Sat], 2008, 0:51
「ユゴーの『レ・ミゼラブル』の原作をお読みになった読者なら、作中で、ワーテルローの戦いをめぐって見事な史眼が光っているのをご存知だろう。1815年6月の17日から18日にかけて名将ナポレオンが捲土重来を期してイギリス軍と激突したこの一戦は、ナポレオンの敗北で万事休する。ユゴーはその敗因は決戦の前夜、戦場に降った雨にあったとし、空気中の僅かな水分が英雄の運命を左右したと断じている」とコラムは始まる。

<鳥羽伏見の風>と題するコラム。「日経」夕刊に連載中の<江戸の風格>(9月30日)に登場した。筆者は野口武彦。文芸評論家というが、タダモノではない。毎回、<史眼>が冴えている。火山が愛読してやまない所以だ。

「昭和10年(1935)に神長倉真民という人物が出した『仏蘭西公使(角書)ロセスと小栗上野介』という面白い本がある。戦時期に活躍した経済評論家らしいが、戦後の消息は未詳。この一冊は史論として出色であり、ワーテルローの雨になぞらえて、徳川慶喜が鳥羽伏見の戦いで敗れた一因は風にあったと主張するのだ」とコラムは続く。興味津々だ。

<歴史>大好きな火山。日本史では<壬申の乱>(672年)、<保元・平治の乱>(1156年、1159年)、<関ケ原の合戦>(1600年)、<鳥羽伏見の戦い>(1868年)は興味津々。
なぜか。「古代律令国家」の完成。「鎌倉幕府」の成立(貴族政権から武家政権へ)、「徳川政権」(幕藩体制)の成立、「明治維新」(近代国家)への出発。いずれも日本史上の大きな<変革期>。歴史の<進化><発展>となる原点を生み出したからです。

<明治維新>は特に興味深い。明治から大正、昭和、平成という日本、それはどんな<国家>だったのか。どんな<歴史>を辿ってきたのか。研究すればするほど興味が尽きない。
学生時代、マルクス経済学を学んだ火山。明治維新はブルジョワ民主主義革命だったのか、絶対主義政権だったのか、経済史上の大論争を経験した。日本が必要とする民主化いや革命はどのようなものか。革命戦士にとっては大問題。笑ってはいけない。大真面目だった。

だが笑えるのは<鳥羽伏見の風>を執筆した<野口武彦>。経歴を見ると、ほんのちょっとだが、火山と似ている。
1937年生まれ。60年安保の時は全学連リーダー。挫折を経験した後、詩文を志した。
アメリカ遊学を経て、江戸時代の歴史家に回帰した。頼山陽の『日本外史』、徳川光圀の『大日本史』に触れ、江戸時代に熟成、転回していった歴史意識の流れに着目する。

江戸時代、林羅山に始まる朱子学的歴史観は「天理」を体理した支配として「秩序」を永遠のものとする。それが徂徠の古学復興と水戸史学の勃興によって動揺、さらに宣長の国学が徂徠の復古主義の継承として展開されることで、徳川の支配体制を復古という形で批判する視点を確立。頼山陽はその世界秩序の可変性を衝く歴史主義として現れる。

野口武彦は文学を越えて明治維新を成立させた歴史意識の展開という巨大な海に踏みこむ。歴史のデーモンを追った挙句、到達したのは政治権力論という新たな地平だった―――。
どこが似ているか。問題意識だ。経歴は全然違う。ただ安保に挫折したところまでは同じ。

さてナポレオンは「ワーテルローの<雨>」に負けた。徳川慶喜は「鳥羽伏見の<風>」に負けた。歴史を学び、しかも恐らくは火山同様、マルクスの<唯物史観>を学んだ野口武彦が<歴史法則>を無視できるのだろうか。<雨>だの<風>だのフザケルんじゃない。
「歴史に<IF>はない」。まして「唯物史観は歴史法則<必然>の連鎖」。火山でも知っている。恐らく野口武彦も百も承知。火山も百も承知で<面白い>と思っている。

徳川<幕藩>体制の下で、実は商業も農業も手工業も発達した。富の蓄積、資本やブルジョワの成長も始まっていた。階層分化も進んだ。つまり資本主義の基盤が芽生えた。それが歴史の進化の<担い手>に育っていく。薩長政権と徳川政権、どっちが<明治維新>の<担い手>としてふさわしいか。それが、火山が経験した<講座派>対<労農派>の論争とも関係する。野口武彦も知っているはず。結論だけ言おう。薩長が<鳥羽伏見>で勝ったのが正解。徳川慶喜政権では歴史の進歩は遅れたはず。

同じことがヨーロッパ大陸でも始まっていた。<産業革命>。日本より遥かに本格的に「富<資本>の蓄積」や「農民層の分解」「ブルジョワジーとプロレタリアートの<階級分化>」を経験したヨーロッパ。<産業革命>はイギリスで始まった。1760年頃。資本主義経済の発展。日本は8代将軍・吉宗の治世が終わり、9代将軍は家重。田沼意次の寛政改革は1772年。モーツアルトが生まれたのは1756年。ベートーヴェンは1770年の生まれ。

フランス革命は1789年。そして反革命(反共和制)のナポレオン皇帝の誕生は1804年。モーツアルトは既に1791年に35歳の生涯を閉じている。ベートーヴェンは34歳。フランス革命に共鳴、共和主義者だったベートーヴェンはナポレオンに失望、<英雄>交響曲の表紙を破り捨てた。そしてワーテルローは1815年だ。

産業革命に沸くイギリス。ハイドンは実はお金のためにイギリスに行く。モーツアルトもベートーヴェンも実は英国行きを計画していた。歴史の進歩はイギリスが担っていた。「ワーテルローの<雨>」も歴史の<必然>。決して<偶然>ではない。これが火山の史眼だ。
(平成19年10月8日)

赤ゾレ山〜木梶山 

January 10 [Thu], 2008, 6:14
'''友人と3人で久し振りの山行に行く、桜井駅7時待ち合わせ(白髭、行者還〜七曜、赤ゾレ〜木梶山)車中で行き場所を決め赤ゾレに決まる、何時もながらガタガタの木梶林道、途中の広場に車を置き登山口まで歩く(8:10)'''

沢を渡り、小屋横の急登に取り付く(9:10)


左は、植林、右は、素晴らしい原生林

登るに従い紅葉が美しくなります〜

大きなサルノコシカケ、腰掛けても大丈夫でした(^_^)v

赤ゾレ山山頂に(10:20)

赤ゾレ池

馬駆辻〜馬駆場(11:10)国見山の紅葉が美しい〜青い空と紅葉、感動的

木梶山の、銀色に輝くススキの海原、青い青い空、ここで昼食最高の贅沢です(●^o^●)(11:40)

可愛い花、群生しているの発見(^_^)v

(1:50)登山口に帰ってきました、沢に送られ、沢に出迎えて頂きました
久し振りに会えた友人と、楽しく素晴らしい一日が過せました、紅葉に感謝、お天気に感謝、お疲れ様でした

MOTO1 オールスター第6戦 セキア その5 

December 20 [Thu], 2007, 20:32
昼休みには、エクストリームがありました。

上手ですね〜!

写真で判断して下さいね・・・

望遠なので画像荒いです m(_ _)m

☆秋葉原でゲリラライブ!彼女は腐女子でブクロの女  ムービー 

December 12 [Wed], 2007, 13:39
近くに超ド級の怖いヤンキー集団がいて




すげいすげい怖い顔なのに






ニコニコして見てたから






そっちの方も面白かったよ(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)ナンダトー

結婚記念日☆ 

December 06 [Thu], 2007, 8:14
昨日の11月2日は我が家の結婚記念日でした☆



'''【 祝5周年 】'''







2002年に結婚してかれこれ5年がたちました。
学生時代からの付き合いなので、そう考えると付き合いはもう10近くになるのかな?
振り返ってみるといろいろなことがあったな〜
いろいろな場所に遊びに行ったり
二人でいろいろなことに挑戦したり・・・
長いようでいてあっという間の5年間だった感じ
今までは夫婦二人でお祝いしていた結婚記念日だけど
今年ははるちゃんと家族3人でお祝い。。。
おしゃれなところでディナーをすることは難しいので
今年は明日、家でゆっくりお祝いしようと思っています。



夫婦って不思議。。。
でも、お互いに相手のことを思って
楽しく過ごす1年になったらいいな



どんな1年になるのか今から楽しみ☆







明日は何を作ろうかな???

期日前投票でした。 

December 03 [Mon], 2007, 12:40
先週のうちに、期日前投票で参議院議員選挙に投票しました。

なんだかあんまり投票率が上がっていないようですが、
そんなに興味ないもんですかね。

国によっては、棄権は罰金らしいですし、
政治に参加することは必要だと思います。

ちなみに、私が期日前投票にしている理由は、
「(期日前投票の)投票所には駐車場があるから」なんですけどね。
用紙にはレジャーを理由にしていますけど、毎回理由合わせが大変です。
きまじめすぎるかな?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ewvaev1802
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる