債務整理の中の1つに民事再生があります

December 20 [Sat], 2014, 17:08
住宅を手放すことなく、生活を再建したいと考えている人に最適な債務整理の方法に「民事再生」があります。この民事再生を行うためには、継続した収入を見込むことが出来るということが条件の一つとなります。
借金額がどれほど減額されるのかは個々の状況により異なりますが、一般的には住宅ローンを除いた借金総額の5分の1を3年程度で返済することになるなど、大幅に借金が減額される可能性があります。
住宅だけでなく、車などの財産を手放す必要がない、手続き後の生活において制限されることがないということが自己破産とは異なる点です。ただし、民事再生では、住宅ローンの減額をすることは出来ませんので、住宅ローンの返済に困っているという場合には不向きな手続きと言えます。原則として、3年で借金を返済する必要があるため、実現可能な返済計画を立てるということが重要になります。
自己破産同様、信用情報機関に登録されるため、手続き後一定期間は新たな借入は出来なくなります。

債務整理の費用はこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クラウド
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ewtg24de/index1_0.rdf