川崎とみゆゆ

May 18 [Wed], 2016, 13:43
従来の結婚相談所というと、直に出かけて行って相談員の方と面談する印象が強かったですが、ネットやスマホの普及した現在ではそれも異なります。現在では、スマホアプリなどで手軽に従来の結婚相談所と同様のサービスを利用できます。

時間や場所の制約なく、お相手とのメッセージのやりとりなどをできるので、職場と自宅を往復するような生活の方でも時間に縛られず婚活を行うことができます。婚活ブームの昨今ですが、結婚相談所を利用したり、婚活パーティなどに参加している人の話を聞くと、多くの場合、良いお相手に巡り合えなかったと言われます。そうした人の話を詳しく聞いてみると、結婚の相手にふさわしい人がいないというよりは、イマイチ恋する対象にならないといった感じが多いです。有料の婚活サービスというのは、お見合いのように割り切って結婚する場合はよくても、あくまで恋愛結婚がしたいという人には向かないのだと感じます。婚活中の方の中には、相手は高スペックが良いと考える方も多いですが、最初からそうしたスタンスが明らかだと、結婚まで進展することはほとんどありません。目標を高く持って婚活を頑張るのも良いのですが、はじめのうちは理想的な結婚相手と出会う可能性を上げるために、多くの人と関わりながら、良い相手を見付けるのが良いと思います。
婚活において、結婚相談所で相手を探してもらう際、相手に求める条件を見た目重視にしているとかえって良いお相手には出会えないかもしれません。一時の遊びではなく生涯の伴侶を探すとなれば、イケメンかどうかだけではなく、家庭を支えていける経済力や、話していて楽しいかどうかも極めて大事なファクターになります。



性格も見た目もいい人などそれほどいませんから、身も蓋もない言い方ですが、妥協が大事なのです。

結婚のチャンスを得るために結婚相談所に登録し、複数の方と直接会ってみました。
でも、どの方もピンと来なくて、結局は全て断ってしましました。たまに、私のことを理想の相手だと誤解されている方もいたのですが、結婚相談所の方で断ってくれましたから、トラブルに巻き込まれるような事はありませんでした。結婚相談所はそれなりの費用が掛かりますが、一般的なお見合いと比べると、交際を断ったり紹介者へのフォローなどの手間がかからないのが良かったと思っています。


結婚相手との出会いに恵まれず、婚活しなければヤバイとなった時に、結婚情報サービスの利用は真っ先に選択肢に上がってくるでしょう。

結婚情報サイトにも色々なものがありますので、どのサイトを選べばいいか困る方もいるでしょう。

お困りの方は、WEBで見られる口コミサイトなどで長所や短所のレビューを見てみることがいいでしょう。複数のサイトを見比べ、利用しやすい結婚情報サービスを選ぶことが大切です。


ネットの婚活サービスが話題ですが、会員登録にあたって考えなければならないのは、必要がなくなって解約したい場合の手続き面での不安かもしれません。婚活サイトのように、いわば自分で契約を交わしたものについて差額は返金してもらえるのかなどが心配になりますね。
ですから、会員登録の際には、事前に利用終了時の手続きも含めて、利用規約を見ておくのが鉄則です。


もし、婚活で出会った人と交際した場合、どのくらいの期間お付き合いするのが一般的なのでしょう。

悩みますが、答えは人によって違うとしか言えません。

例えば、数回のデートで結婚を速断する方もいますし、2年近くお付き合いをしてから無事にゴールインしたという人もいるようです。



とはいえ、婚活のゴールは結婚です。長く付き合って相性をじっくり判断したい気持ちも分かりますが、ダラダラと関係を持ち続けるのは控えましょう。
世間的には、長くても1年のうちに結婚するのか断るのかを決めるようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:晴琉
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ewo0rae1vehsir/index1_0.rdf