毎日一杯を飲む(約50グラム)

January 14 [Wed], 2015, 12:50
q
結婚すると、衣食住行の中で彼/彼女に多くなったことを意味するだけではなくて、生活の中で更に性健康の問題を出てきます。新婚時期の新郎が一時的な腎臓損失を招いて、ハネムーンの前後に体を補うことがとても必要があります。何を食べて催淫や媚薬の効果に達することができるのか?次に四つの媚薬レシピを紹介して、ハネムーンでの幸せを倍増させます。媚薬レシピ1  青いネギで卵を炒める青いネギで卵を炒めるのが日常料理で、しかしあなたはこの料理をばかにしてはいけません。ヨーロッパで、“ネギに卵”は公認された性健康食品です。15世紀にヨーロッパに売れ行きよい料理本の中にこのように書きます:“夫婦の幸福のため、毎日できるだけ一個の卵黄を食べる方がよくて、或いは3日間続けネギと卵を食べます。このような、あなたはあなた現した体力と想像力のためにびっくりする。”方法:青いネギ50グラムを細かく切って、2つの卵と混合して攪拌し、少量の塩をプラスして、植物油で炒めます。媚薬レシピ2  甘い汁の果実この果実は主に干したアンズ、干ブドウ、イチジクと殻を取り除いたクルミの実などの食材を使って、これらのドライ?フルーツが人々を深く受けられるだけではない栄養も豊富で、西洋諸国の性保健食品になされます。方法:干したアンズ100グラムを取って、干ブドウ100グラム、イチジク100グラムを細かく切って、つき砕いたクルミの実200グラムと混合して、蜂蜜100グラムをプラスして、調和して出来上がる。毎日1スプーンを服用して、できるならミルク酒で服用します。勃動力三體牛鞭レシピ3  ブドウ朝鮮人参の酒朝鮮人参、国内外有名な栄養食品です。酒は“愛の使者”と称されます。この酒の中でまた竜涎香に添加しました。竜涎香は香鯨分泌の腺体で、催淫効果があると公認されます。聞くところによるとフランスのルイ14世の絶世美人ヨモギハンカチは毎回ルイ14世と付き合う前にすべてキンサイの汁と竜涎香を添加した熱いチョコレートのお茶を飲んだ後ルイ14世に会って、短い会談の中で恋情が満ちあふれることができて、精神は煥発できるためです。方法:1リットルのワインに30グラムのシナモン、30グラムの朝鮮人参と30グラムの香荚蘭果を添加して、15日(よく揺れ動く)浸して、濾過してから15滴の竜涎香をプラスします。毎日一杯を飲む(約50グラム)。媚薬レシピ4  牛肉沙司牛、ヒツジの肉はずっとトレーニング食品だとされます。古羅馬の高官高位人の派手な晩餐会はすべて雄のヤギの肉、鶏肉、生卵、カタツムリ、キジ、キンサイ、チシャのサラダなど栄養補給また催淫効果ある材料によって料理を作るのです。方法:鍋の内で水を入れ、水が沸かした後に2,3切れ脂なしの牛の子の肉あるいは柔らかいヒツジの肉がを入れ、いくつチップのハム、1スプーンの植物油、切り開いたネギ、ニンジン、キンサイと香菜を切って、煮込む。肉が白くなる時少量の白ワイン、肉スープを添加して、再び少量のニンニクの粉、ライラックの粉と陳皮の粉をプラスして、とろ火で20分煮て、泡と除去した後、少しばらばらに切るキンサイと香菜を散らしてから出来上がります。原始のURLはblog/114.htmlで、転載者は当文と一緒に転載しなければその結果を自分で担当する。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ewhrethrtjt
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ewhrethrtjt/index1_0.rdf