ちいちゃんだけどぬらりひょん

June 23 [Fri], 2017, 11:09
インフルエンザの予防として乳酸菌が効果的だといわれています。大体1年くらい前に、テレビで児童に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べてもらったところ、インフルエンザに罹患する子供の人数が大幅に減少したという番組を見たことがあります。うちの娘が受験を控えておりましたので、それ以来、ずっとヨーグルトが食卓に並んでいます。乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが断然いいそうです。
ここ最近ですが、アトピー性皮膚炎の治療法で使われる薬剤は、年ごとに高い効果を得られるようになっています。



もちろん、必ず医師の指示の下で正しく用いるということが不可欠です。もし、違う治療法や医薬品を試したい時には、お医者さんに話を聞くか、セカンドオピニオンを役立てるといいでしょう。

自分だけで判断することは良い結果につながりません。

1日の中で乳酸菌を摂る理想の時間ですが、決まった用法がないのです。
どれくらいを、どのくらい摂るかは商品のパッケージに、摂取するのに比べて、飲む回数を数回にした方が、体内への吸収ということで元々、母はひどいアトピー持ちです。
遺伝したみたいで、私もアトピー症状が出始めました。

皮膚がボロボロになってしまって、日々の保湿が欠かせません。



お肌のスキンケアを怠ってしまうと、外出も困難なのです。別に母を責めるつもりはないのですが、将来、私の子供にも遺伝する可能性があるのではないかと思うと、絶望的な気持ちになります。
私が便秘になったのはなぜかというと、普段あまり運動をしないからでしょう。
毎日の通勤は車なので、歩く事もめったにありません。犬などのペットがいるわけでもないので、散歩に行くこともありません。
そのような生活のせいで、私は便秘なのだと考えています。

便秘の改善や予防のためにも、ウォーキングをすることにしました。

便秘にいい食べ物は、乳酸菌が含まれた、発酵食品といわれています。



しつこい便秘の方は、とにかく便が固く腸内に 滞った状態になってしまいがちです。

とにかくこの状態をなくして、うんちを出やすくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌で腸内を整えるのがいいでしょう。
どんな乳酸菌を選べばいいかと言えば、まずは、気になった乳酸菌を含む商品を試してみることが良いでしょう。最近では、あまり乳製品の味がしない乳酸菌を含んだ飲み物も存在するし、乳酸菌サプリとも販売されています。私は腸まで届くような乳酸菌飲料を試したとき、翌日、トイレから出られない状態なったので、試すのは休日前がいいかもしれません。


お腹が便でパンパンになってしまった事って永い人生のうちに必ず一度は誰もが体験したことがあるものだと思います。


私も経験者の一人で、酷いと一週間便秘に苦しむこともあります。


便秘に効く薬もありますが、私はアレが身体に合わないみたいなので、出来るだけ自然に便が出るオリゴ糖を飲んでいます。
穏やかに効いてくれるのがいいと思います。私は先天性のアトピーを持っており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、かなりひどい見た目でした。

ありったけの方法を試してみても、全く効果が得られなかったのに、住む場所を変えたところ、いきなり肌が綺麗になり、あれほど酷かった痒みもおさまりました。

思いきりよく環境を変えるのも、アトピーに効くかもしれません。

ちょっと前に、インフルエンザにかかってしまって内科を受診しました。どのくらいの潜伏期間なのか明確ではないのですが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になって感染してしまったのかなと思っています。

3日間にわたって高熱が続いて苦しい思いをしました。
インフルエンザは高い熱が続くので、いつもひく風邪より大変な思いをしますね。



実は、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける成分として注目の存在となっています。

オリゴ糖を摂取した乳酸菌の働きはアクティブになり、内臓、悪玉菌が増えるのを阻害し、腸内の状態を整えてくれます。乳酸菌とオリゴ糖はどちらも腸の働き向上や健康促進には非常に重要な成分ということができます。ヨーグルトは便秘解消に効果があるといわれますが、私が実体験したのは、大量に食べないと、あまり効果がない気がします。



1日に1パック位食べて、お通じがやっとあるという感じです。

ヨーグルトが大好きな人はいいですが、抵抗がある人も、ジャムを入れたりして、可能な限り食べるようにするとよいでしょう。毎日続けて摂っている乳酸菌のおかげで私の体はとっても健康的になることができたのでした。朝起きたら毎日欠かさず、ヨーグルトを食べています。


ヨーグルトというのは味にも変化をつけやすいですし、便秘知らずでいることができます。乳酸菌をきちんと摂ることに決めてから、みるみる肌の調子も良くなってきて、ダイエットにもなりました。


インフルエンザに感染したことがわかると学校に出席することが5日間できなくなります。インフルエンザに感染した際でも、発熱は2、3日で治まるので、登校したいと思ってしまうかもしれません。熱が下がったあとでもセキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、他人にうつる危険性があります。


なので、出席停止の期間を守ることが集団感染を防ぐのに大切なことです。乳酸菌には多数の健康作用がありますが、とりわけ、整腸作用に良く効くといわれています。お腹の中の善玉菌数を増やすことで腸の中が活発化し体内に停滞していた便が排出されやすいのです。

それにより、便秘や下痢が緩和されます。乳酸菌を毎日取り入れることにより整腸の効果が高まりますので、続けてくださいね。今、便秘に効く食べ物を毎日食べています。それはバナナと発酵乳の1種です。

ほんと毎朝摂っています。ずっと、頂いているうちに、便秘がましになってきました。
とにかくひどかった、便秘が解放されて、便秘薬を飲むことも終えました。
現在ではポッコリしていたお腹も、ひっこんできていて喜ばしいです。

乳酸菌と耳にして考えられるのはカルピスですよね。小さかったころから、毎日楽しんでいました。どうしてかというと乳酸菌が入っているからです。
毎朝私に、母親が出してくれました。



なので、私は便秘知らずです。


カルピスを飲んでいたために大変健康になりました。



乳酸菌をたくさん摂りすぎても特にこれといった副作用はございません。

ではありますが、たとえ身体に良いからとは言ってもヨーグルト等で過剰摂取すると、カロリーのとりすぎになってしまう、可能性があるのです。
消化し吸収できる量には限界があるので、常識的な範囲を守っておくと安全でしょう。もし便秘になっても、薬によって簡単に、なんとかできると思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、やはりまず最初に食事を見直してみてください。


特に食物繊維を豊富に含んだ食品を摂ることが効果的で、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維をバランスよく摂ることが重要です。野菜やきのこ類、海草類を多めに食べましょう。乳酸菌シロタ株と言ったら、何といってもヤクルトです。

昔、白血病になり、闘病経験がある渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。

みごとに白血病を治し、ハリウッドで引く手あまたのCMでの渡辺謙さんのお薦めをみていると、効果が高そうなような気がします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒナタ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ewhcvroektepye/index1_0.rdf