右脳を使うと視力アッ゚∀゚`)チラッ

December 08 [Sat], 2012, 15:50
読み取った文章の意味を把握するのは最終的には左脳であるから、左脳を休ませることにはならないが、少なくとも脳細胞の使用状態に局部的な偏りがなくなり、一部の脳細胞だけが疲労して働かなくなる、ということが起きにくくなる。
それから、速読法を使って勉強や読書、事務処理をするようになると、あまり強い意識を働かせず、意識と無意識との境界線上ですべてが行えるようになる。
必要以上の強い意識が、本質的にはストレスの正体であるから、ストレスによる血管の収縮、血行不良、それに伴う疲労物質の過剰蓄積が起こらない。
現代はストレス時代で、現実には視力低下例の大多数にストレスが関与していると考えられるから、こういう視力低下には、速読法がまさに威力を発揮する。
コンピュータ技師の喜納英晶さん、津田浩二さんの視力回復の体験などは、まさにその典型と言える。

【体験例】医師も驚いた、老眼・白内障の改善!@戸田正明さん、62歳、埼玉県
いろいろなものが見えづらい、なんだかぽやっとしていたので、眼科で診てもらったところ、軽い白内障と診断されました。それから老眼も相当進んでいる、ということでショックを受けました。眼科で点眼液などをもらって治療を続けていましたが、雑誌で『ワイルドブルーベリー100』のことを知り注文しました。
しかし、私は疑い深いので、2ヵ月飲み続けてそのあとは飲まないという生活をしてみて、本当に『ワイルドブルーベリー100』が効いているのかどうかを自分で確認しました。その結果、飲んでいるときは、やはり目の調子がよいのです。白内障のあのかすんだ感じもなくなっています。眼科の先生も、びっくりしていました。
老眼のほうもよくなりました。メガネの度を弱くしたほどです。メガネをはずしてもぼやけた感じがなくなって、本当に視力が回復したことを実感しています。疑い深い私も、納得の『ワイルドブルーベリー100』の効果です。

カイフとは?@視力回復
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ewggxs
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ewggxs/index1_0.rdf