日本酒片手に・・・ 

February 15 [Fri], 2008, 20:18
お友達からいただいたにごり酒を片手に夕飯を作っていたら


いつものようにタバコを吸いにキッチンに・・・。


そしていつものように背後にまわり服の中に手をすべらせてきた。


腰のあたりを撫で始めタバコの匂いをさせながら


下半身を押し付けてきた・・・。


気分良く飲んでいたけどタバコのにおいで一気に気分が悪くなり


『吐きそう!』と


『飲みすぎなんじゃないのか!』


そんなアタシに誰がしたわけ!!!

BUMP大好きな人へ 

February 08 [Fri], 2008, 12:05
タイトルのとおリ、

BUMP好きな人は画像を貼るのを

やめてくださいツ!!!!

BUMPの人は画像を貼られるのが嫌なんだって・・

最初はそんなンいいやン・・って思ったけど

今は本当に好きだからそんな事ダメだなあって思う

1人でもそれなら・・って行動にうつしてくれたら

とても嬉しいです!!!!

本当にBUMP好きな人にお願いですツ!!!

これ読んで不快に思ったらごめンなさい↓

人として・・・ 

January 30 [Wed], 2008, 13:28
   


   何度も同じことを語っているような気がする。

   ただ、レトリックやアプローチの仕方だけを換えて

   同一的事態の現象を様々に記述(言表/表記)しているに

   過ぎないのかも知れない。


   しかし、当の現象は、かすかな痕跡のみを残して

   もはや <いまここ> には無い。

   その一番端的な例が、<人の死> である。



   うまく語れるかどうか、何とも心もとないが、

   とりあえず、今一度語ってみよう。

   
   言葉には、自ずから限界のあることを

   解ったものとして・・・


   
   
   <意識するもの> の有るところに <意識されるもの> が有る。

   すなわち、

   <意識されるもの> の有るところに <意識するもの> が有る。


   
   したがって、

   <意識するもの> の無いところには <意識されるもの> も無い。

   そして、

   真に <意識するもの> の無いところには、

   <意識するもの> も無ければ、

   <意識されるもの> も又無いのである。   (無生死涅槃)


 
   そして・・・

   <意識するもの> を 「生」 (或は、生成) に置き換え、

   <意識されるもの> を 「死」 (或は、消滅) に置き換えて、

   今一度、上の文章を読み下して欲しいのである。


   
   同様に、<意識するもの> と <意識されるもの> のところに

   <求めるもの> と <求められるもの>

   <愛するもの> と <愛されるもの>

   あるいは、

   <悟るもの> と <悟られるもの> を入れ替えても

   一向に同じである。

   

   


   

シンボル 

January 17 [Thu], 2008, 23:59
わが街のシンボル「金山」。
「キンザン」ではなく、「カナヤマ」と読む。

コンビニ 

January 12 [Sat], 2008, 6:45
煙草、買う時身分証明書見せてください

って言われました^^;夜中って証明書

ないと買えないんですか?僕は20歳

超えてるのに^^;若く見られたんですかね^^;

北方領土について 

December 23 [Sun], 2007, 4:02
先日、北海道に行って来た。

北方領土の返還を求める著名運動が行われていた。

択捉島、国後島、歯舞諸島、色丹島、この北方4島の返還は困難なのではないだろうか、と思う。

米国は、ソ連に対し、千島列島と南樺太の割譲を条件に、対日参戦を求めたという話を聞いたことがある。

ポツダム宣言受諾後に、ソ連は北方領土に侵攻。

その後は、ソ連(現ロシア)が施政権を行使している。

千島列島の中における、北方4島の位置付けに関して、お互いの主張は平行線のままである。

ロシアという国の外交姿勢からして、日本に4島を返すようなことは、まずありえないと思われる。

しかし、そんなことは百も承知で、諦めずに返還を求める運動を続ける人たちの思いに頭が下がる。

いつの日か、北方4島が日本に返還される日を願う。

Siwonさん・・・お父様への追悼の言葉・・ 

December 14 [Fri], 2007, 20:15
     ☆リュ・シウォンが父を追悼、「私の結婚相手を知りたくないですか」☆
       ・・と言うタイトルでSiwonさんの今の心境を・・載せてくださっています・・・
        
韓流スターリュ・シウォンが、亡くなった父親に切ない心を表現した。リュ・シウォンの父リュ・ソヌさんは、15日京幾道龍仁水枝の自宅で死去した。享年72歳だった。



当時大きな衝撃を受けたリュ・シウォンは、一切のインタビューを断り、父親の葬儀を済ました。そして22日、自身のミニホームページにコメントを書いて、父を追悼した。「いつも私には世界のような存在だった父が、遠く行ってしまった。何の言葉も、予告もなしに、あまりにも無情にあまりにも早く、ただそのように行ってしまった。私は父と食習慣、癖、顔の形、血液型、性格、コーヒー、タバコ、とても多くのものが似ている。(父は)3人兄妹の中の、2番目である私に特に愛情と関心、愛をくださった」と書いた。



また「亡くなる3日前、最後になることも知らず朝まで話した姿が鮮やかだ。その瞬間までも、私の未来だけ心配してくださった私のお父さん。最後のお父さんの誕生日も一緒にできなかったが、私の誕生日には最後に一緒にしてくれて、そのように逝ってしまった」と切ながった。




リュ・シウォンの父は、常に数千人のファンの名前と住所を整理して大切にしたという。亡くなる前までも、リュ・シウォンのファンの手紙とプレゼントを整理した。「まともに親孝行する機会もくださらないで、そのように早く逝ってしまわれで、どうするのですか。もっと長生きして、孫を見てから逝かなければいけないでしょう。私が誰と結婚するかも、知りたくないようだ。そちらでも家族のことを色々と考えて、忘れてはだめです」と感情がこみ上げた文を続けた。



「10年前お父さんの心を傷つけたようだ。一生を返して行かなければならないのに。許してくれますよね。恐れ多くも、許しを請います」リュ・シウォンは「西〓リュ・ソンリョン大監の13代孫より、父リュ・ソヌの次男リュ・シウォンとして、誇らしく世の中を生き抜いていきます。お父さん愛しています。本当に愛しています」と文を締めくくった。・・・・・(原文のまま)



   ☆細かに・・・今のお気持ちを、自身のmhpで話してくれたSiwonさん・・・少しだけ・・・本当に少しだけ
    お気持ちも落ち着かれたのかもしれませんね・・・
    でも・・どうか無理をしないで・・・どんなにお辛いか・・・ほぼ同じ時期に・・同じ経験を味わった
    わたしには・・・分かりすぎるから。。。泣きたいときは・・・思い切り泣いて・・・涙があるから
    何とか・・・生きていける・・・本当にそう・・・想いました。。。
    
    



      ☆Siwonさんとお父様・・・お二人のツーショットがあまりに素敵過ぎます・・・
       ここで、ご紹介させて頂くこと・・・どうかお許し下さい。。。☆
    
    

写真教室2回目 

December 07 [Fri], 2007, 13:33
昨日は写真教室2回目でした。

講義は絞りとフォーカスについて。
位置をずらして並べた人形のピント位置を手前と奥で合わせて撮り、画像を比較してボケを確認しレンズの絞りとフォーカスの合わせ方を勉強しました。

今回は前回と違う席に座りました。
前回は前の席の集団がやかましかったので。

普段は風景ばかり撮っているので、ボケの事はあまり気にしてませんでしたが、気にしながら撮ると結構面白いですね。
一眼レフとコンパクトデジカメの大きな違いですし。

次回は紅葉を撮りに撮影会に行くので、その時に色々と試そうと思います。

周りの方の宿題の写真を少し見させてもらいましたが、この教室は上手い人が多いです。
入門用なのに・・・。

特に最高齢の方の写真がとても綺麗でした。
被写体は名港トリトンと夕日。

私も同じ被写体で宿題を撮りましたが、私のも見てくださいとはよう言えん。

カメラの性能の違いが画力の決定的差でないことを教えてやる!

と、どこかの誰かのように言ってやりたいが、、、orz

この教室に参加して、新しいカメラが欲しくなりました。
私のD70はスペック的にも見劣りしてしまいます。
良いカメラなんだけどな〜。

来月でるというD300を買うか、D80とレンズを2本位買うか、悩みます。

前回参加した際は、周りに同年代がいないので詰まらないかな、と思っていましたが、今回は先生の話も面白く、参加して良かったなと感じました。
後ろの席のおばちゃんやおじいちゃんと少し話しをしましたが、他の人の撮った写真を見ながら話をすると面白いですね。撮り方の参考になりました。

今の課題は写真を撮る時の構図の取り方だなと思います。
どうしてもメインが真ん中にきてどの写真も似た様な印象になるんですよね。

同じ被写体を構図を変えて色々と見比べてみると良いかもしれないですね。

・・・<福井県池田町:隊員> 

December 04 [Tue], 2007, 4:16
万物は流転する
水は水のまま流れ落ち、
人は人のまま流れゆく
行動は人を変えさせ成長させ、
安堵は人を留まらせ幸せにする
水は水のまま流れ落ちる
万物は流転する

【福井県池田町:隊員】

9/22 ゴスロリ山梨 UKAI河口湖オルゴールの森 

November 30 [Fri], 2007, 5:56
第二回オフ会にして念願のオルゴールの森散策

参加者は7名でした
予想以上に集まって頂き感謝感激でした
行きの車のかなから、もうニヤニヤしっぱなしでしたよ

なにより皆さんの装いが素敵すぎでした
まさに、オルゴールの森の住人として相応しい
否、相応しいと言う言葉すらなまぬるい


入園後ほど無くダンスオルガンの演奏が始まりました(写真上)
音の大きさ、美しさに驚きでした
そして壁に並んだ人形達が曲に合わせて楽器を打ち鳴らす様が可愛らしかったです

中庭中央にある噴水
それを見下ろす時計台の中から、おじさん人形が出てきて指揮を始めます
噴水たちは演奏を間違えてしまい、おじさんはそれをたしなめる
そんな細かい演出、多彩な動きを見せる人形に感激でした

レストランからは中庭全体が見渡せます
いつまでも眺めていたくなりました
草木がとても色鮮やかなんです

中庭南側にある、湖が見える小さな教会
Mana様が立たれた位置にて記念撮影(写真下)
残念乍らMana様はいらっしゃいませんでした(当たり前だけど…)

オルゴールミュージアムでは、タイタニック号に乗せる予定であった巨大オルゴールの演奏を聴くことができます
本物のオーケストラを聴いているようでした


結局3時間以上、閉館時間まで滞在
後ろ髪を引かれながら森をあとにしました

季節ごとに訪れたい場所ですね
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ewenwa363
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 日本酒片手に・・・ (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 日本酒片手に・・・ (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» 日本酒片手に・・・ (2008年10月08日)
アイコン画像はにまる
» 日本酒片手に・・・ (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» 日本酒片手に・・・ (2008年09月29日)
アイコン画像ゆりり
» 日本酒片手に・・・ (2008年09月25日)
アイコン画像MASA
» 日本酒片手に・・・ (2008年09月17日)
アイコン画像やっくん
» 日本酒片手に・・・ (2008年04月05日)
アイコン画像カマホーク
» 日本酒片手に・・・ (2008年04月01日)
アイコン画像うみぼうず
» 日本酒片手に・・・ (2008年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる