北尾のまっちゃん

April 01 [Fri], 2016, 8:12
労働者一般の収入と、看護師のそれとを比べてみたら、平均収入ならはっきりと、看護師の方が額は大きいのです。
看護師不足に陥っている医療機関は少なくはなく常に需要が高い傾向が見られますから、世の中の景気はどうあれ、データ的には年収にムラが出にくい、という得難い長所もあるわけです。
さてそんな看護師ですが、給料は良いものの、ただ働きであるサービス残業が蔓延している等、看護師の労働環境は、しっかり整っているとは言い難い状況です。


働き方を色々と変えることも可能な看護師ですが、そのほとんどはやはり、病院で勤務しています。けれど、看護師だからといって病院で働く必要はなく、病院の外でも、意外と看護師でなければできない仕事というのはあって、働く場所となるのは、介護施設、保育園、大きな企業内などです。こういった所で看護師として働く人は多いですし、人気が高くてなかなか採用されないようなこともあります。こうして、病院に限らず看護師として仕事ができる場所はたくさん有ります。


自身の生活が変わっていくのに合わせて働きやすい職場へと、転職することもできるのです。
看護師の働く場所は医療機関ですから、就業時間は様々です。そのため、お休みを安定して取れないといった課題があります。



看護師という職業は医療機関にとって大事な仕事ですが、働く側にしてみるとお世辞にも良いとは言えない職業であることが多々あります。

看護師の存在は法律上、医師の診療を補助する役割を担うということが決められています。

看護師の医療行為というものは実は認められていないのですが、医師から指示された場合は、可能な場合もありますただ、患者の状態が悪くなり、緊急の場合や、切迫した状態では、看護師の経験や知識にもよりますが、それなりの医療行為も認められる必要もあるのではないかと考えます。

街コンでは多数の方と知り合うことが出来ますが、このイベントに参加する看護師の方は少なくありません。

女性の多い職場であるためどうにも男性に出会うことが難しく、結婚したいと思っている看護師をはじめとして、街コンへの参加は珍しくありません。看護師という仕事は、街コン参加者の中でも人気の高い職業だと言えます。

ですが、たとえ素敵な出会いがあったとしても、その後、仕事柄、休みの予定が合わない場合もあり、破局をむかえることが多いと言われています。

病院勤務で看護師として働く場合、大きく外来勤務か病棟勤務に分かれますが、仕事内容はかなり異なります。ですから、ずっと病棟勤務だった人の場合は、再就職をした時も、前の経験を買われて病棟で、ということにはなりやすいです。または、何か得意な技能を持っているのであれば、それを採用面接で言っておくことで、得意なことを最も活かすことができる場所で働けるようになるはずです。

また、夜勤が性に合うので希望する、等と伝えれば、ほぼ病棟勤務ということになるでしょう。大体において、業務の中身に見合った給料が支払われることになるでしょうから、きちんと自らの希望は伝えておくのが良いでしょう。


なぜ看護師をやるのかといわれたときに、重要な理由の一つに「給料が高い」ということがあります。
働き始めて最初の給料を鑑みても、同じくらいの年の、企業に就職した人たちと比べて、高めだといえるでしょう。
ただ、そうやって高いお金をもらって働くということは、それだけ自分の知識や技術を磨いて、患者さんに貢献していかなければなりません。転職情報エージェントの看護roo!で利用できる看護師専用のコミュニティサービスも、先輩看護師の助言や看護師の旬な話題が数多く載っているので、すごく人気です。
それと、看護師に関係した質問とか疑問、それらの回答もコミュニティを利用すれば、得られますから、すごく役に立ちます。看護師の仕事の中身は入院している患者の医療的なケアだけでなく患者さんの身近なお世話まで、やっています。
クリニックで、看護師ほど、やることの多い人はいないだろうと感じます。なので、これら看護師さんの労働状況に応じた待遇にしていただきたいものです。看護職員の方が別な環境へ移りたいと思った要因としては、看護技術をさらに磨きたい等、意欲的なものにすると好印象です。たとえ事実であったとしても、元の仕事で人との関わりが辛かったとか、不利な条件で働いていた等々、否定的な事由だったりすると、わざわざ株を下げることになります。

この場合は、仕事を変えたい本当の訳を律儀に知らせなくても問題はないため、ポジティブな印象を与える応募動機を述べるようにして下さい。看護師の勉強をするための学校にはよく知られている、二つあり、看護大学と看護専門学校がそれです。
カリキュラムの内容に大きな違いはありませんが生じる違いとしては、大卒ではキャリアアップにつなげやすいという点と、専門学校を卒業した場合と比べるとやや給料が良くなります。そして、専門学校のいいところは何かというと、大学より安い学費で学べて、実習をすることに重きを置いているので実習を生かして、即戦力となれる場合が多いことです。

すでに超高齢化社会となった日本ですが、病気のリスクを抱える高齢者の増加で、医者にかかる人の数を、そうした高齢者が押し上げて、看護師は忙しくなるばかりです。


労働環境は、決して整っているとは言えず、残業、夜勤とわが身を顧みず働き続けて、過労死に至った看護師もいました。

では夜勤をはやめて日勤中心の仕事に変わったとしても、多くは訪問介護の仕事があったりして、そこでも高齢者人数の増加によって、看護師の需要はうなぎのぼりとなっており、看護師は気が休まる暇もなく、業務に追われ続けています。いままでは男性の看護士に限定して、士という文字を使用していました。
しかしながら、今は男性の看護師や女性の看護師でも、看護師という職業に従事しているならば、師を使うように変更されています。



看護師と看護士の両方を使用していると、曖昧で分かり辛いので、統一されたのだと考えられます。
看護師として労働する際、楽だといわれているのは、外来勤務によるものです。人の命に影響するということでの責任は同様ですが、夜勤の必要がない、休日がとりやすいというような理由で外来勤務を望む人も増加してきています。
特に90年代の終わり頃でしょうか、仕事としての看護師は、かなりハードな部類に入ると広く考えらえていた節があります。しかしながら、今現在においては、困難さがあるのは職業柄当然として、看護師はそれに相当する給金の獲得が可能であることを、知らない人はあまりいないはずです。


その給料についてわかりやすい例を挙げると、家庭でただ一人の働き手であったとしても問題なく、世帯の維持が可能なほどなのです。
要するに看護師は確実に高給を得られる専門職なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ewdie5echrsrn0/index1_0.rdf