茂木がクラサメ

April 03 [Mon], 2017, 15:10
看護スタッフが別な職場に行きたいと思ったら、インターネットの転職サポートサービスを使うとよいでしょう。ナースむけのしごと紹介は、職安や求人雑誌には表に出ていないもの持たくさんあります。

その点、看護専門のオンライン求人サービスには、通常は見られない募集案件が紹介されていることに加え、立とえば、勤め先がどのようなムードか等も調べることもできます。

何となく言うのが憚られる労働条件の相談を間に入って話してくれることもあります。



看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較するとおもったより特殊であり、その上に職場によっても変わります。
現場では一般的に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれているというケースが多いでしょう。約3割が2交代制、約7割が3交代制なので、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。



ですが、2交代制の方が休みが取れるため、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。

結婚のタイミングで転職してしまう看護師も非常に多くいます。


パートナーとの関係が悪くなって離婚となるよりは、転職を選択した方がいいでしょう。

いつか子育てをしたいと思っているならば、結婚を機に自由時間を多くとれる職場に転職するのが楽ですね。
ストレスが蓄積されていると子どもができづらくなってしまうので、注意するようにして下さい。看護職員の方が新しい勤務先をリサーチするには、第一に待遇で何を重視したいのかを明確にしておいてください。
夜に働くのは避けたい、休暇はしっかりとりたい、できればお看取りの場は避けたい等、要求にも個性があって当然です。
看護職員の価値は市場では高い状態なので、ストレスのたまる勤務場所で我慢して勤める必要はないのです。

ナースがしごとを変えるタイミングとしていつが良いかというと、多くの人が夏季・冬季手当が入ってから離職する為、夏だと6月、冬だと1月が比較的スムーズです。


たしかに、専門職である看護師が不足し困っている職場は多いのですが、できるだけ雇用契約の内容に満足出来るしごと場が見つかるよう、ジョブチェンジには3ヶ月くらい時間をかけて、腰を据えてリサーチした方がリスクは少ないです。緊急で職場を変わらなければならない情況でなければ、あまたの求人オファーが出てくる時機まで静観することを推奨します。
育児をするために転職しようとする看護師持たくさんいます。看護師は特にしごとと育児の両立が難しいので、子どもを預けられる時間帯のみの勤務だったり、出勤日が少ない職場での勤務だったりが良いですよね。育児の大変なときのみ看護師を辞めるという人持たくさんいますが、育児にはお金が必要ですから、看護師の資格を利用できる別のしごとを見つけた方がいいでしょう。看護師の勤務しているところといえば、病院という考えが妥当でしょう。

しかし、看護師の資格を使える職場は、病院以外にも様々あります。保健所で保健師の方と連携して、地域の住民の健康上のイロイロなケアをするのも看護師の役割です。
それに、福祉施設には医師が常に居るところは少なく、医療行為の大半を看護師がやります。

看護師が転職をするにあたっては、将来のことを思い描いて早めに行動を起こすことが大切です。それに、どのような条件を重視するのかを決定しておいた方がいいでしょう。未来の自分の姿を明白に思い描いて、そのビジョンに沿った転職先の情報を少しずつ収拾して下さい。

給与額とか職場環境、勤務形態など、自分にとって重要な条件もリストアップしておいてください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokone
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる