為替レートとは 

May 26 [Wed], 2010, 11:42
為替レートとは、日本円と海外の通貨、または2国間の通貨を交換する時の取引価格、または相場のことをいいます。「1ドル○○円○○銭」というのは米ドル/円の為替レートの事です。

取引には必ず「売り手」と「買い手」が存在します。為替レートは、その通貨を売りたい売り手と、買いたい買い手が納得した価格に決められます。売り手も買い手も、刻々と変化する世界経済の情勢やニュースなどの情報をもとに売買の判断をしているので、為替レートは常に変動してます。

この為替変動があるからこそ、取引で利益をあげるチャンスが生まれます。

なおFXは、株式市場などと違い、売り手と買い手の当事者間で、レートや数量などの条件が合致すれば取引が成立します。これを相対取引と言われています。世界中の投資家が相対取引を行っているので、為替レートは同時に複数存在することになるのです。新聞やテレビなどで入手できる為替レートは、複数の市場参加者から情報を入手したものを公開している、いわば参考値で、必ずそのレートで取引できるというわけではありません。